芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■空海と密教美術展■

<<   作成日時 : 2011/08/06 00:25   >>

トラックバック 0 / コメント 18



現在、上野の東京国立博物館で開催されている
■空海と密教美術展■へ。

弘法大師空海(774〜835)は9世紀初め、唐に渡り
長安の青龍寺の恵果より密教を授けられ帰国し、
真言密教をひらきました。

嵯峨天皇から京都の高野山や東寺を下賜され
た空海は知性と教養に裏付けられた書も多く残しています。

以前歩いた高野山・奥の院の静かな佇まいに感動した記憶も甦る
本当に素晴らしい展覧会です。


空海1



■空海と密教美術展■

2011年7月20日(水) – 9月25日(日)

午前9時30分 – 午後5時

☆入館は閉館の30分前まで
☆金曜日は午後8時まで、土・日・祝日は午後6時まで開館
☆休館日:月曜日、ただし8月15日、9月19日は開館


展覧会1
東京国立博物館 平成館
http://www.tnm.jp/
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
03-5777-8600

★公式サイト
http://kukai2011.jp/


千手観音

千手観音菩薩立像(香川県・聖通寺)
空海が生まれた香川県に在る観音様。
何とも言えない柔らかな表情が好きな一軀。



金剛菩薩

国宝 金剛業菩薩坐像(五菩薩のうち)平安時代・承和6年(839)


この展覧会では京都・東寺の講堂にある時のような雰囲気が大切にされ
立体的な展示方法で柵も設けず、観客が像の周りを一周しながら
鑑賞することができるような工夫もされています。


空海書1


空海は嵯峨天皇、橘逸勢と並び三筆と言われているほど。
今回の展覧会では空海の若き日の鋭さのある書から
後半の緩やかな書まで直筆の筆跡を堪能できて幸せ。




不忍池の蓮



夕暮れの帰り道、不忍池に咲いた蓮の花たち。



不忍池の蓮2










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
蓮の花、大好きです♪いつか咲く時にするというぽんという音を聞いてみたいんですが、叶うかなあ〜☆仏像の顔、ほんとにたくさんありますね。ライアーの手彫りをしたときに、仏像を無心で彫るというのを思い出していて…無形から出てくる有形、仏像の顔ってそうなんだろうなと…深いですねえ、彫るって…。でも木像はそうたくさんないのかも…???
こりす
2011/08/06 05:15
おはようございます。
今、NHKで「空海」のテレビ番組の案内をしていました。
仏像めぐり、大好きです。
教えていただきありがとうございます。行こうかな(^^)
詩音連音
2011/08/06 06:01
こりすさん。
蓮の花はいいですね〜♪
いま、不忍池いっぱいに咲いていて…早朝は透明感のある雰囲気でしょうね。。花開くときにポンとする音、聞こえないという節もありますけど私もいちど聞いてみたいです〜♪
今回の展覧会にはたくさんの木像(ほぼすべて)が出展されていますが、彫った人の名前はひとつも見えませんでした。
名もなく素晴らしい彫刻師たちによって彫られた木像が見事でした。
この木像を眺めながら思わず手を合わせていました。。
komichi
2011/08/06 09:56
詩音連音さん。
今回の展覧会は、ほんとうに素晴らしくて…私は3時間くらい眺めていました〜♪
私が行った日はウィークデーで、外での待ち時間はありませんでしたが後半はもう少し混むでしょうね。。
お時間をたくさんとって、どうぞお出かけになってください。
仏像のすぐそばまで近づけて、後ろにも回ることができるようになっていて…お寺で拝見するのとはまた違った楽しみ方もできるようになっていて、すばらしい企画です〜〜♪
komichi
2011/08/06 10:02
空海は苦労をされた人だと聞いております。美術品からも迫力が感じられます。
蓮の花の咲く時期になりましたね。質素ですが美しさも感じます。仏様とも幾分関係のある花だそうですね。
庭花
2011/08/06 10:44
一刀一刀掘られている木像、優しさの中にも力強さがありますね。
空海の直筆、達筆ですね〜。
高野山・奥の院へは一度訪ねてみたい所です。

8年前の夏の全国大会、東京文化会館で「桜変奏曲」を歌いました。
演奏後、不忍池の周りをそぞろ歩いたことを覚えています。
ハーモニー
2011/08/06 20:48
庭花さん。
空海は15歳で当時の出世を約束されるほどの優秀な人物だったそうですけど、その未来を捨て、修行の道に向かったそうです。
遣唐使に随行して中国にわたり密教と触れ、日本に密教の考えを伝え真言密教を開いた人ですから、そこまでの道のりは厳しいものだったことでしょう。
今、広い不忍池いっぱいに蓮の花が咲いています〜♪
仏像は蓮の花の上に載っていることが多く、仏教と縁の深い花です。
komichi
2011/08/06 22:32
ハーモニーさん。
この時代の仏像は何とも美しく…ため息が出てしまいます(笑)。いまは仏像鑑賞も流行っているらしく、若い人も多く見かけました。
私はどちらかというと体がスリムな筋肉質の仏像が好きです〜♪
空海の書は端正な中にも意志の強さを感じさせて、素晴らしいです!

いま不忍池は蓮の花で満たされています。。
komichi
2011/08/06 22:37
空海ですか。
京都の東寺で毎月21日が弘法さんで屋台、古物市
がでて賑やかに空海の法要が行われています。

かって本格的に写真をしていた頃毎月弘法さんには
撮影に出向いていました。
でも、信仰もせづ無神論者の私には単なる撮影の
場所であり弘法さんの東寺でした。

アルバムに今年の東寺の櫻の様子UPしています。
あいべん
2011/08/07 13:32
あいべんさん。
以前は私も空海にはさほど興味を持っていませんでしたが、高野山を歩いてから空海の精神性の素晴らしさに触れ、ファンになりました(笑)。
あいべんさんは東寺のお近くにお住まいのようで、ほんとうに羨ましいです。。
アルバム拝見しました〜♪
秋の京都しか知りませんので、桜の東寺の美しさを楽しみました。
ありがとうございました。
komichi
2011/08/07 15:00
「空海と密教美術展」、今テレビや新聞でも取り上げられていますね。
やっぱり素晴らしい展覧会ですか。
なかなか忙しいのですが、やっぱり行こうかな〜。
蓮の写真も撮れますしね。
ミクミティ
2011/08/07 22:04
ミクミティさん。
今日もBSで「空海と密教美術」の番組をやっていました。
空海の書や密教美術の奥の深さを感じさせる素晴らしい展覧会です〜♪
お時間見つけてぜひ・・・!
komichi
2011/08/07 22:13
おはようございます。
Komichiさんの世界の幅の広さを感じます。
もしかして、関心の無いものが無い? とか思いましたね。
仏像に関心のある方の多さにも、ちょっとびっくりなのです。
私…無いかも。。。
お寺は好きですけど、周りの静けさとか気持ちが落ち着く感じだけ好きのようで。。。
昔、中学生の頃、美術の先生が弥勒菩薩が美しいと言われたので、それは忘れることなく記憶しています。その先生が好きだったからと言う、動機不純な事でして、酷いでしょ?(笑)
素敵なお知らせを汚してませんように。
木の葉
URL
2011/08/08 07:15
おはようございます!
今回の「空海と密教美術展」では、仏像の配置が、曼荼羅を模して…と聞いた様な気がしたのですが、いかがでしたか?
3年まえに、同じく東博で、薬師寺日光月光菩薩の展覧会に行った時、
お寺では絶対見れない角度から鑑賞する事が出来てひどく感激した事を思い出しました♪あの時は有難くて本当に手を合わせて拝んでしまいました!手術前でしたしね…

昨日不忍池のハス、見て来ました!大変でした!
sasapanda
2011/08/08 09:05
木の葉さん。
私は仏像ファンというよりはどちらかといえば空海ファンですけど、今回の展示は仏像の配置もよくて・・・好きな仏像をじっくり観ることが出来ました♪
先年、高野山を歩いた時「奥ノ院」の静けさ、自然に向き合うようにそこに在る空海の魂に心揺さぶられ…それ以来興味を持ってきました。
空海が残した書は漢語から日本語への流れも感じられて、素晴らしかったです。。
komichi
2011/08/08 22:38
sasapandaさん。
今回の展覧会では東寺の立体曼荼羅が手の届くくらいの間近にあって…柵もなくぐるっと後ろまで回って拝見することができるようになっていて、感激です!!
東博は凄いことをするなぁ〜と嬉しくなりました♪
空海の書も素晴らしくて…知の天才で哲学者ですね。。
私も思わず手を合わせながら眺めました。。
komichi
2011/08/08 22:44
お久しぶりです、実はこの展覧会に出品されている東寺の伝真言院曼荼羅の現状模写をやってます。
9・7に院展のレセプションがあるので、ついでに見に行こうと思ってます。やはり人がすごいんですね、人ごみ苦手なのでちょっとひるみます・・・。

9月21日からの高知の百貨店で個展があるのですが、画像をhttps://picasaweb.google.com/tamaharu2001/njqqmI
にまとめましたので、もしよかったら見てやってください。
(スレの内容とかなり離れていますので、不要でしたらすぐ消しますね。)
牧野環
URL
2011/08/30 22:39
牧野環さん。
コメント残してくださってありがとうございます。
気が付かず、お返事遅くなってしまいました。
>東寺の伝真言院曼荼羅の現状模写をやってます…
そうだったのですか。
この展覧会は素晴らしいもので、私は2回も足を運びました。

9月21日からの個展のご成功をお祈りいたします。
牧野さんの感受性あふれる展覧会になることでしょう。。
以前、知人の個展で四国に行ったことがあり、ついでに四国旅行をして四国の自然の豊かさに圧倒されました。
また行ってみたい場所のひとつです。
komichi
2011/09/14 21:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■空海と密教美術展■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる