芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■大英博物館 古代ギリシャ展■ 究極の身体 完全なる美

<<   作成日時 : 2011/09/01 09:33   >>

トラックバック 0 / コメント 6



現在、上野・国立西洋美術館で開催中の
■大英博物館 古代ギリシャ展■へ。

紀元前の彫刻も多く、大理石やテラコッタの像や陶器など
135点もの作品が大英博物館から届いています。
究極の美といわれる《円盤投げ》や《アフロディテ(ヴィーナス)像》も…
さらに前2600-前2400頃の小さな像《後期スペドス型女性像》の
原始の姿に強く心惹かれた展覧会。

当時のギリシャやイタリアでは大理石やテラコッタによる作品が多く、
同じ上野で現在開催中の「空海展」の展示では、ほとんど木造彫刻という
ことに改めて風土の違いを感じた一日。

それにしてもギリシャやイタリアの紀元前後の作品が
大英帝国時代のイギリスにほとんど集まっていたという事実の凄さに驚きます。



円盤投げ
「円盤投げ(ディスコボロス)」 
後2世紀(原作:前450-前440年頃)大理石
©The Trustees of the British Museum


■大英博物館 古代ギリシャ展■ 究極の身体 完全なる美

2011年7月5日(火)−9月25日(日)

午前9時30分−午後5時30分(金曜日は午後8時まで開館)
☆入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日
ただし、7月18日(月)、8月15日(月)、9月19日(月)は開館、7月19日(火)、9月20日(火)は休館

★国立西洋美術館
〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
TEL:03-5777-8600[ハローダイヤル]
http://www.nmwa.go.jp/




スフィンクス像
《スフィンクス像》
後120-140年頃 大理石 高さ84cm/幅80cm/奥行55cm
©The Trustees of the British Museum



サテュロスから逃れようとするニンフの像
《サテュロスから逃れようとするニンフの像》
後2世紀 大理石 高さ77cm/幅68cm/奥行52cm
©The Trustees of the British Museum



《アフロディテ(ヴィーナス)像》
《アフロディテ(ヴィーナス)像》
ローマ時代(原作:前4世紀) パロス産大理石
高さ107cm/幅33cm/奥行35cm
©The Trustees of the British Museum



後期スペドス型女性像
《後期スペドス型女性像》
前2600-前2400年頃 大理石
高さ48.5cm/幅12.2cm/奥行7cm
©The Trustees of the British Museum





黒像式パナテナイア競技祭アンフォラ
五種競技《黒像式パナテナイア競技祭アンフォラ》
前530-前520年頃 陶器
高さ61.8cm/幅41cm/奥行41cm






美術館から1

美術館の窓から中庭をながめ…疲れた目を休めます。





西洋美術館

展覧会を観終えて西洋美術館を出たころ、空には秋の雲。
このあと、作品の入れ替えのあった「空海展」に再度の観賞。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お早う御座います。
まさに芸術の小径ですね、タイトルそのまま伝わります。
好きなのですね。
中庭から外を見て眼を休めるほど熱心に
展示物を観賞とは・・・。
あいべん
2011/09/01 10:09
本当に好きなんですね。
美術館の梯子ですか〜? (*^^)v
好きなものが偏ってる私には、多分無いことなので。

昔の美術品が今でもそのまま保存されてる事が凄いといつも思います。
コレクションとして集められたのでしょうか。
財力がある人が芸術家や音楽家を育てもしたんですよね。
有り余るほどのお金があるのなら、こう使って欲しいものです。
木の葉
URL
2011/09/01 11:53
あいべんさん。
この展覧会は最初あまり期待していなかったのですが、観てみたらすごくて…ついつい熱心になってしまいました(笑)。
美術館の窓から外の風景を見るのが好きで、特に上野は外に大木があったり、美しい景色に癒されます♪
komichi
2011/09/01 13:48
木の葉さん。
はい、上野の西洋美術館から同じ上野の東京国立博物館の展覧会をはしごしてしまいました(笑)。
こちらの大英博物館はかつて英国が力を誇っていた頃、コレクションされたもので、戦利品も多く含まれているようです。
それでも今まできちんと保管されて、こうして私たちの前に姿を見せてもらえるのはありがたいと思っています。。
komichi
2011/09/01 13:53
こんばんは!
展覧会を観て歩くのは結構疲れる物ですが…
美術館、東博とはしごだなんて、komichiさんタフだわ〜!
日頃のヨガが、効いているのでしょうか、この残暑厳しい中!
感心してしまいました!
観たい物は観に行く!!という気持ちは解りますけどね(^^)
sasapanda
2011/09/01 23:20
sasapandaさん。
この「古代ギリシャ展」が思った以上の素晴らしい展覧会で、嬉しくなりました♪ 紀元前に完璧ともいえる彫刻を作り上げて…大理石は西洋人の肌色にも似てその堀の深い顔立ちがいっそう映えていました。
「空海展」は前回とても感動したので、もう一度作品の入れ替えがあったら見ようと思って行ってきました(笑)。
いつも大きな展覧会に行くときは同じ日に映画か、もうひとつ展覧会(小さなものも含めて)をセットにして出かけています。上野はいい樹もたくさんあって気持ち良いです〜♪
komichi
2011/09/02 09:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■大英博物館 古代ギリシャ展■ 究極の身体 完全なる美 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる