芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■サクサベウシオ展■「Floating Wave2011」

<<   作成日時 : 2011/09/08 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 4




藤野在住の造形作家・サクサベウシオ氏から
個展のお知らせが届きました。
9月10日から小金井市のギャラリーブロッケンで開催されます。

以前から不思議な浮遊感のある作品を展開されている
彼の新作の展覧会です。




metal_01
浮波曲線 2009 - 2
メタルアート美術館 光の谷/印旛村、千葉県
自然石、帯鉄板、ステンレスワイヤー、鉄筋、針金
h4m x w16m x d3m



■サクサベウシオ展■「Floating Wave2011」

2011年9月10日(土)〜 17日(土)

12:00 〜 19:00(最終日17:00まで)

☆9月10日午後5時よりオープニングパーティ


★サクサベウシオ氏から…
『このたび小金井市のギャラリーブロッケンにおいて
「Floating Wave2011」を展示いたします。
作品は建物の内外に展示する予定です。

「Floating Wave浮波曲線」シリーズは、2004年ハーゲンビュッヒャー倉庫美術館(ハイルブロン/ドイツ)での個展を皮切りに、2008年錦江自然美術ビエンナーレ(公州/韓国)、200年中之条アートビエンナーレ(中之条/群馬)、メタルアート美術館の谷個展(千葉/印旛沼)、2010年タイ/日本交流彫刻シンポジウム(チェンマイ/タイ)、我孫子国際野外美術展(我孫子/千葉)と創作活動を重ねてきました。

お忙しいとは存じますが、ぜひご高覧頂きたくご案内申し上げます。』


1
★Gallery Brocken
http://gallerybrocken.com/
〒184-0004 東京都小金井市本町3-4-35    
3-4-35 Honcho Koganeishi,Tokyo 184-0004 Japan
Tel/Fax 042-381-2723
メール info@gallerybrocken.com

map



★サクサベウシオ
http://ushiosakusabe.com/



1999_main
Photo. J. Ploetner
浮石'99 - 引力圏から逃れるために 1999
ランドアート、第2回ディルザゥ野外美術展/ディルザウ、ドイツ
ノルデアート展 2000/ブデルスドルフ、ドイツ
H鋼、鉄パイプ、帯鉄板、スチールワイヤー、自然石
h6m × w15m × d15m












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お早う御座います。
流石「芸術の小径」のタイトルですね。
無粋にも私は浮遊曲線を見ながら馬鹿な発想をしました。
此の作品のsusウィヤーを切断して「超伝導」で浮遊させ
さ迷える宇宙のタイトルを付けたいな〜と。
此れの超伝導浮遊は莫大な費用が掛かるか(夢です)
芸術は夢の世界・・時には馬鹿な発想お許しあれ。
あいべん
2011/09/09 08:36
…これは、難しい。。。
ん〜? 何の感想も浮かんでこない。。。
面白い発想の芸術であることは確かなのですが。
折角覗いたので、後を残したくて。。。
気持ちだけは汲んで下さいますか?(笑)
木の葉
2011/09/09 18:04
あいべんさん。
>此の作品のsusウィヤーを切断して「超伝導」で浮遊させ…
きっと作家もそうしたいのではないかと思います〜(笑)。
無意識の引力などから超越した世界感を求めてもいるような…
今回展示される作品はどんな世界が展開されているのか、楽しみです。
komichi
2011/09/09 23:20
木の葉さん。
コメントを残してくださって、ありがとう!
現代アートはいつも何も考えずに…まずは眺めることにしています。そうすると何か自分のどこかが反応して刺激を感じてきます。その感覚を大事にしています。
やはり実際の作品を前にしないと感情がわかないかもしれませんね。。
komichi
2011/09/09 23:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■サクサベウシオ展■「Floating Wave2011」 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる