芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■アボリジニアート展■ギャラリー上原

<<   作成日時 : 2011/09/20 23:41   >>

トラックバック 0 / コメント 8



オーストラリアの先住民、アボリジニ。
自然とともに生きるアボリジニのアート展が
代々木上原のギャラリー上原で開催されています。
連休の暑い午後■アボリジニアート展■へ。

オーストラリアに魅了され、そこに暮らして20年
内田真弓さんの確かな目で選ばれた作品たち。
文字を使わないアボリジニの人たちからの
メッセージが込められたアートです。

オーストラリア大陸に4〜5万年前から
住んでいたといわれているアボリジニの伝統的な表現が
力強く、驚くほどモダンな感覚に・・・驚嘆しました。



アボリジニアート
「ウォーター・ドリーミング」
 ショーティー・ロバートソン
 65cm×65cm


■アボリジニアート展■ギャラリー上原

2011年9月10日(土) 〜10月2日(日)

12:00〜19:00 (会期中 水曜休み)

内田真弓 来場予定:毎土日

早いもので、ギャラリー上原でのアボリジニアート展も今年で6年目を迎えました。
日頃、新しいモノづくりに追われがちな現代社会でクラス我々が、いつの間にか
どこかえ置き忘れてしまった「こころの忘れ物」を気づかせてくれるアボリジニアート。

オーストラリアの中央砂漠で一点一点慎重にセレクトした作品が
今年も皆様をお待ちしております。
この機会にぜひお出かけくださいませ。(内田 真弓)



アボリジニアート3
「ウォーター・ドリーミング」
 ショーティー・ロバートソン
 60cm x 90cm



アボリジニアートモリーン
「ブッシュフラワー・ドリーミング」
 モリーン・ナンパジンパ
 48cm x 94cm


アボリジニアートナニュマ
「女性の食物採集」
 ナニュマ・ナパンガティ
 62cm x 93cm


★ギャラリー上原
http://www.gallery-uehara.com
東京都渋谷区上原1-21-11 BIT
代々木上原U 1階
TEL/FAX 03-3467-3932
map


★内田真弓さんのサイト《 ART SPACE LAND OF DREAMS》
http://landofdreams.com.au/











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
不思議な感じの作品、点で表現が面白いし、モダン!
点描画なのですね?
一応、アボリジニを検索してみました(笑)
また一つ知識が。覚えてると良いのですが、頭の何処かには残ると嬉しいと思います。
木の葉
2011/09/21 06:57
こんにちは
台風気をつけて下さいね。
京都は大丈夫ですが予測付かないほどの台風ですね。

アボリニジアート。多分現地で見ないとコメント
書けないでしょうね。
山下清の貼り絵の世界と共通した繊細な
光の反射や凹凸の不思議さが有るのでしょうね。
こんなコメントでご免なさい(^^)
あいべん
2011/09/21 08:19
木の葉さん。
アボリジニのアートは奇をてらったものではなく、大地をイメージして描かれた伝統的なものです。それなのに斬新で本当に驚きます!
白人たちの進出によって少なくなってしまったアボリジニですが、最近ではアートでも脚光を浴びています。
komichi
2011/09/21 16:04
あいべんさん。
こちらは今まさに台風が接近し激しい雨風をもたらしています! 森の木々が大きく揺れて、怖いような感じです。

アボリジニアートは近年、注目を集めるようになりました。絵柄にはすべて意味があり、大地と人々のかかわりが感じられます。 かつては天然顔料を使って描いていたそうですが今はアクリルで描かれています。シンプルでたくましい魂を感じるアートだなぁ〜と思います。
コメントを残してくださって、ありがとうございます!
komichi
2011/09/21 16:17
始めまして。
アポリジニの芸術。本物を見た事はありませんが、
写真の作品を見ていると、目まいがするような、
不思議な感覚に襲われます。
素朴な様で、自然の本質を描いてるんでしょうか。
何とも言えない魅力がありますね。
yasuhiko
2011/09/23 00:28
オーストラリアに行くとよくお土産屋さんや空港で、アボリジニのアート作品が売られていますね。確かに、非常に素朴でありながらモダンな感じ。とても魅力的ですよね。
じっくりとギャラリーで味わうと更に奥深い魅力を発見できそうですね。
ミクミティ
2011/09/23 19:24
yasuhikoさん。
コメント残してくださって、ありがとうございます!
アボリジニの人たちには文字を使わないので、このアートもコミュニケーション手段のひとつだったようです。
自然の大地から受け取ったイメージを下書きもせずに描くのだそうです。それぞれの絵柄には意味があり、その絵を描くためには部族の中で認められないと描くことができないそうです。
この絵画には力強い生命力も感じられ、魅力的です〜♪
komichi
2011/09/23 21:26
ミクミティさん。
アボリジニのアートは最近ブームにもなって、質の高い作品を見つけるのはかなり大変になってきているようです。
一人の人の確かな目で選ばれた展覧会でじっくり眺めるのも素敵でした♪
今回企画されている内田さんはこのアートに対しての情熱が感じられ、はるかアボリジニの住む砂漠への旅を何回もして作品を集めているのだそうです。
伝統的でありながらシンプルで魅力的ですね〜♪
komichi
2011/09/23 21:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■アボリジニアート展■ギャラリー上原 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる