芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■藤子・F・不二雄ミュージアム■川崎市

<<   作成日時 : 2011/11/12 10:06   >>

トラックバック 0 / コメント 12



3歳になったRちゃんと川崎市に今年9月誕生した
■藤子・F・不二雄ミュージアム■へ。

いまも子供たちに愛されている、「オバケのQ太郎」「パーマン」「ドラえもん」などの
傑作を次々と生み出した漫画家・故藤子・F・不二雄氏の原画作品を中心とした美術館に
遊びごころ満点のコーナーや漫画が自由に読める空間、キャラクターたちに会える
「はらっぱ」なども・・・

子どもたちや、若いカップル、シニアの姿もみられ、層の厚さを感じさせています。


美術館


■藤子・F・不二雄ミュージアム■川崎市

10:00〜18:00

休館日:毎週火曜日、年末年始(12月30日〜1月3日)

入館は予約制
みなさまにゆっくりご覧いただけるように、日時指定による予約制の入館です。
入館時間は1日4回。
(1)入館指定時間 10:00 / 入館締切時間 10:30
(2)入館指定時間 12:00 / 入館締切時間 12:30
(3)入館指定時間 14:00 / 入館締切時間 14:30
(4)入館指定時間 16:00 / 入館締切時間 16:30

★公式サイト
http://fujiko-museum.com/pc.php

所在地:〒214-0023 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
map




どらえもんバス
登戸駅から10分間隔で運転されているドラえもんバス。
停止ボタンのデザインも可愛い↓
バスの停止ボタン


どらえもん1
自由に漫画を読めるコーナー


ジャイアン
テラスに設置されたジャイアン。
ポンプを押すと水からジャイアンが現れます。



美術館の庭から
グリーンテラスから眺めたカフェとレストラン
この日レストランは120分待ちでしたので、カフェでお昼を。


美術館の庭にはキャラクターたちがお迎えです。

恐竜に乗るドラえもんとのび太


どかんとどらえもん


森のオブジェ


どこでもドアー










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
富子・F・富二雄さんの漫画(作品)子供だけでなく
大人にも夢を与えて呉れます。
あの不思議な発想は現代版打出の小槌なんですね。
三歳・・丁度一番嬉しい頃の年頃喜んだでしょう・、
素敵なおばあちやんに乾杯・・。
あいべん
2011/11/12 11:03
あいべんさん。
藤子・F・不二雄氏の作品には私の息子もとてもお世話になりました(笑)。この美術館には子供よりも大人の姿が多く見られました。
美術館に足を運んだお客さんに一生懸命応対する職員の姿もあたたかく心に残りました。
3歳の孫の今夢中になっているのはシンデレラのようでしたがドラえもんも楽しんだようでした♪
komichi
2011/11/12 22:29
Komichiさん、おばあちゃんのイメージがどうしてもわきません(笑)
それに可愛らしいキャラクターともどうも合わなくて。
どんなイメージを持ってるのかって話ですけどね。
あまりにも色んなことが出来て、男前なので、ですか。
でも、家庭では素敵なおばあちゃんも!
何事にも手をぬくことはないですね。
そういうものなんだなと、思っています。
木の葉
2011/11/13 09:08
おはようございます。
komichiさんはおばあちゃまなのですか。
可愛いお孫さんです(^^)
女の子はホント可愛いですね。
《藤子・F・不二雄ミュージアム》
行きたいですゥ〜。
「少し不思議」の世界を誰にでも判りやすく、そして深い意味も込めて書き続けた藤子・不二雄さん。
手塚治虫と共に大好きな漫画家です。
詩音連音
2011/11/13 09:42
藤子・F・不二雄ミュージアムなんてあるんですか?
私も子供時代はドラえもんに熱中したものです。
それがこんな国民的なキャラクターになるとは。
ミュージアムの成功と末永くドラえもんやその他のキャラクターが支持されることを願います。海外からの観光客が来るといいですよね。
ミクミティ
2011/11/13 14:38
木の葉さん。
私の息子もドラえもんを観て育ちました。
子供にとって夢の物語なのでしょうね。。
この美術館は予約制で入場させていて、事前に入場券を買ってから入りますがこの日は平日でしたが満員でした〜!
藤子・F・不二雄氏の子供に向ける眼差しが優しいと感じました。
komichi
2011/11/13 22:05
詩音連音さん。
こちらの美術館は規模はさほど大きくないのですが、とても感じのいいところで、のんびりできます〜♪
まだ開館したばかりのせいもあるのでしょうけど、連日満員です!
大人から子供までたくさんの人でにぎわっています〜♪故藤子・F・不二雄氏のやさしさが息づいているようでした。。
komichi
2011/11/13 22:40
ミクミティさん。
今年の9月にできたばかりの美術館です。
川崎市の登戸からドラえもんバスに乗って美術館へ向かいます。館内には藤子・F・不二雄氏の原画作品や愛用されたものまで展示され、ファンにはたまらないものでしょう〜♪館内には遊戯施設のような面白い仕掛けの設備もたくさんあって、誰でも飽きないような工夫もされています。
予約制で連日満員のようですが、私が行った日には外国の方の姿は一組だけだったようです。
きっとこちらも漫画の聖地のひとつになるかもしれませんね。。
komichi
2011/11/13 22:45
藤子・F・不二雄さんのマンガにあまり親しんでいないと思い込んでいました。
でもよく考えたらオバQのシャツを着せてもらってましたし 風呂敷を首に巻いて近所を走り回っていたのでしっかり影響を受けていたんですネ。
こんな施設がもしも関西にあったら、ウチの甥っ子たちは大騒ぎになってるかもしれません。
おーちゃん
2011/11/14 21:55
おーちゃんさん。
藤子・F・不二雄さんの漫画は知らず々に影響をしていたのですね〜♪私の世代は「サザエさん」を見て育ったような気がします(笑)。
どちらも息の長い作品ですね〜♪
こちらの美術館は毎日、たくさんの人でにぎわっています。。
komichi
2011/11/15 22:59
komichiさん、お孫さんとの楽しい時間を過ごされましたね。
ドラえもん、懐かしいですね〜。
我が家にもドラえもんの縫いぐるみがまだ残ってて、シリーズ本もそのままにしてあるんですよ。
レストラン、2時間待ちですか。
お孫さん3歳なんですね!以前お見かけした時より、ずっと大きくなられて♪可愛いですね。
シンデレラがお好きなのですね☆
私もミュージアム、行きたいです。
ハーモニー
2011/11/18 23:25
ハーモニーさん。
息子もドラえもんにはお世話になりました(笑)。
この美術館は事前予約で入るシステムになっていますけど、連日満員でレストランは2時間待ちでした!
お隣のカフェで簡単な食事を済ませました。。
大人も子供も楽しめるような工夫があって、楽しい場所ですになっています〜♪
私の孫はいまシンデレラに夢中で「お名前は・・・」と聞くと「私はシンデレラです」と答えています(笑)。
komichi
2011/11/19 10:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■藤子・F・不二雄ミュージアム■川崎市 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる