芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■高森登志夫展■アルゴノート第24回企画展

<<   作成日時 : 2011/11/20 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2



風景画家・高森登志夫さん から12月1日より
壬生のアルゴノートで行われる個展の
ご案内をいただきました。

今年刊行された絵本「森のみずなら」のために
描かれた原画も展示される予定です。

瑞々しい自然の息吹を感じる作品に出会える展覧会です。


高森登志夫 作品1
「風景 道志 夕」8M 油彩


■高森登志夫展■アルゴノート第24回企画展

2011年12月1日(木)〜12月4日(日)

11:00am〜5:00pm

作家在廊日:12月1日、3日、4日


雀島
「雀島」6P 油彩

☆出品リスト
 油彩 15点
 森の水彩スケッチ3点
 絵本「森のみずなら」2011年福音館書店刊 原画4点展示

★高森登志夫ウェブサイト
http://www5.ocn.ne.jp/~t.tak/

★グラスハウス アルゴノート
〒321-0227
栃木県下都賀郡壬生町通町11−10
TEL:0282-82-3365 FAX:0282-83-0724
E-mail:argo.k@nifty.com

案内状map
東武宇都宮線 壬生駅徒歩8分


★高森登志夫・過去のエントリーから
        
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/cdbcc2d598.html










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
写真のようですね。
画に描かれる景色も描く人の気持ちで、優しくも厳しくにも。

二日前に、少し違いますが山にたちこめる霧の景色を眺めて来ました。
車を止められるところでしたが、何だか画のような景色。
重なる山の色のグラデーションが好きだったりします。
木の葉
2011/11/21 09:25
高森さんの精緻な筆使いはよく写真のようだと言われるようですけど、圧倒されるほどの風景を前に感動した感覚を絵に描くことは、並大抵ではないのだろうと想像しています。
作家の驚きや感動が絵画を通して伝わってくるのでしょう。。

木の葉さんもグラデーションした山並みの風景をご覧になったのですね〜♪霧の風景は自分だけの世界に引き込ませる要素も持っているのでしょうね。。
komichi
2011/11/21 21:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■高森登志夫展■アルゴノート第24回企画展 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる