芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■小野 哲平 陶 展■

<<   作成日時 : 2011/12/05 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 8



高知の棚田を望む地に足をつけて作陶に励む
小野哲平さんより、12月10日から開催される
■小野 哲平 陶 展■の案内が届きました。

明治通りのお店から神宮前に移転した
生活雑貨の老舗セレクトショップZakkaにて・・・

小野哲平さんのうつわは手にどっしりと、
手ごたえを感じる焼き物です。


小野哲平 陶展


■小野 哲平 陶 展■

2011年12月10日(土) 〜 12月15日(木)

11:00am-7:00pm(最終日12/ 15は5:00pm 終了)


小野哲平


★Zakka
http://www2.ttcn.ne.jp/zakka-tky.com/
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前 5-9-25 square25 #202
FAX:03-3407-7003
E-Mail : zakka-h@mx5.ttcn.ne.jp
zakka
map


★小野哲平さんの過去のエントリーから↓     
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/cb9c61d56f.html

★小野哲平さんのウェブサイト
http://www.une-une.com/index.html










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
陶芸作家さんも多いですね。
絵画なんかよりも直に、作家さんの感性を感じられるものだと。
手に取ってみて、自分と合うものをみつけられると嬉しいと思います。
かなりの器好きですから、私 (笑)
木の葉
2011/12/06 09:02
木の葉さん
日本には陶芸作家さんが多いと聞いています。
それだけ作家たちを支えている器好きの人がいると言うことでしょうね。それでも今のような経済状況だと作家一筋で生きてゆくのはなかなか大変なことだろうと想像しています。
小野哲平さんのうつわはしっかりと生きている足腰の強さを感じさせます。
komichi
2011/12/06 09:33
こんにちは♪
忘れられてしまうほどにご無沙汰しています
つい最近、歩いていたあのあたり。。
とっても土くさくて、温もりのあるような作品ですね
手にするものが、手で作られ、気に入ったものであれば、暮らしがなお豊かになれますね。時間があったら、覗かせていただこうと思います
コケ魔女
2011/12/07 14:56
コケ魔女さん。
いつもドアーをそ〜っと開けるようにコケ魔女さんのブログを覗いていました。最近upされている記事からお元気なことを知り、とてもうれしく思っておりました〜♪
コケ魔女さんのダンスパフォーマンス、私も眺めてみたいです☆!
小野哲平さんの陶器はがっしりとした中に手ごたえのある焼き物です。ぜひ手に取ってご覧ください。。
コメント残してくださって、ありがとうございました!
寒くなりました。お体には十分お気をつけてお過ごしください。
komichi
2011/12/07 23:37
実用品の男の作品・・。
力強いものを数枚の写真から感じ取れますね。
本来陶器は実用品が目的で生まれたものですが
時の権力者などの趣で見る陶器に変貌する
過程が有りますが実用品の力強さは不思議な
魅力が有りますね。
あいべん
2011/12/08 12:51
あいべんさん。
小野哲平さんの生き方そのもののうつわです。
質実剛健という今や死語となったような感のある言葉が浮かびます。人に媚びたりしない生きてゆくための焼き物でしょう。。
komichi
2011/12/08 13:13
こんばんは!
無駄の無い形が好感持てますね!急須としても良いし、ティーポットとしてもなじみそう…なんて、想像してしまいました♪
sasapanda
2011/12/09 23:36
sasapandaさん。
小野哲平さんのうつわはなかなか強靭なところのある焼き物です。しっかりとした手ごたえが使い手に、何かを感じさせてくれます。
Zakkaはポリシーのある、とても素敵な空間です。
お時間あるときにぜひ一度お出かけください。
komichi
2011/12/11 00:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■小野 哲平 陶 展■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる