芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ★忘れないで・・・

<<   作成日時 : 2012/01/11 17:54   >>

トラックバック 0 / コメント 8



2011年3月11日の大震災。
被災地で活動するNPOの記録を残すため、
若きフォトグラファー・和田剛さん
3月から6月頃まで被災地に通い、
撮り続けた写真の一部です。

神奈川に住む私たちには風化しそうになる被災地のこと。
忘れないで・・・


f0205510_2581940



f0205510_393561



f0205510_259573



f0205510_394646



f0205510_2583372



f0205510_2584677



f0205510_2592746



f0205510_2593835



f0205510_2594482



f0205510_3101335



f0205510_3103261
石巻市専修大学 1.May.2011


f0205510_2595515
南三陸町 28.Mar.2011 


f0205510_3112062



f0205510_3105971
野田村の仮設住宅


f0205510_22371051
石巻市牡鹿半島 30.Apr.2011



★和田剛さんのコメントから・・・
「かれこれ、今までのべ1ヶ月近く東北地方に出たり入ったりしていたのだが。その意識は、薄くなってきている。今さらで申し訳ないが(誰に対してか分からないが、何故か今はそういう気持ちで)、この写真をあげることにします。僕には今、これらの写真をまとめることには意味がないと思っていて、むしろそれを誰かと共有し、この震災を忘れない記録として留めておく方が必要だと感じています。」

写真は、コピーライツフリーです。
商用でご利用する場合は、ご一報頂ければと思います。
mail@go-works.jpまで。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですよね…。
でも…忘れつつあるような。。。
3月11日のような気持ちでは今いない気がします。。。
起こった事自体は忘れなくても、何処か遠くにあった事のようにかもしれません。当事者の苦しみは消えないのに。
考えてみたいと思います。
木の葉
2012/01/12 09:25
komichiさん
こんにちは。
石巻市牡鹿半島の写真ですか・・・。
すごいですね・・・。
ワタシのブログには書かなかったのですが、15日に陸前高田市に行ってきます。
手を合わせてきます。
 
詩音連音
2012/01/12 12:12
私たち、3月11日のあの映像(一部)しか見ていないけれど、実際目の当たりにした被災地の皆さん、どんな想いでしょうね。
私の友人のご主人、石巻に4度ほどボランティアに出かけています。
当事者じゃないけど、無残さに呆然と立ちすくんだ。。と言っておられました。

このお写真からも、その惨さが感じ取れますね。
忘れてはならない3月11日なのです。
ハーモニー
2012/01/12 12:55
木の葉さん。
私は阪神淡路の震災の時、関東地方はまったく揺れもしなかったので、テレビのニュースがあまり報じなくなると、少しずつ記憶が薄れて行ってしまいました。
昨年の震災は同時にここ藤野も大揺れになったことで、思いを共有することもできたような気がします。
それでも徐々にその記憶も薄れつつあって、10か月たった今、自分に対して忘れないで…と言っています。
komichi
2012/01/12 23:26
詩音連音さん。
この写真を撮った和田さんは昨年被災した、さまざまな場所へ出向き写真に捉えています。人(自分が特に)は忘れやすいので、こうして写真をupすることで、忘れないようにと思っています。
私の息子も今も東京の有志から募金を募って「あしながプロジェクト」として被災地に何回も出かけています。
詩音連音さんは15日に陸前高田市にお出かけですか。今の状況はどんなでしょう。。

komichi
2012/01/12 23:33
ハーモニーさん。
今回のような震災はつい昨日まであった普通の暮らしを、一瞬で飲み込んで・・・すべてを失うことになるのですから、言葉に尽くせないほどのショックに襲われることでしょう。
いまも苦労をされている人たちがたくさんいることを思うと、しっかり記憶を胸に刻んでおこうと、気持ちを新たにしています。
komichi
2012/01/12 23:38
お早う〜(^^)
震災を何時までも忘れないで教訓にしなければ
成りませんね。
関東大震災では津波、原発事故と地震被害以外にも
多くの災難が降りかかって来ましたね。
私は神戸の震災の時シンガポールに居て不在でしたが
帰国後神戸の町に足を踏み入れこの世のものとは
思えない被害の状況を実感して居ます。
それだけに現実の厳しさを感じて居ます。
あいべん
2012/01/13 08:18
あいべんさん。
すぐ目の前で起こったことでないと、すぐに忘れそうになってしまいます。でもまだまだ復興には道のりは遠い今、私もしっかり記憶にとどめて出来ることをして行きたいと思っています。
そして、当たり前に暮らせることの幸せもしっかり感じたいです。。
komichi
2012/01/13 15:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★忘れないで・・・ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる