芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■シンデレラ■熊川哲也Kバレエ カンパニー Winter 2012

<<   作成日時 : 2012/02/03 23:19   >>

トラックバック 0 / コメント 8



渋谷Bunkamura オーチャードホール芸術監督に
就任した熊川哲也氏率いるKバレエ カンパニー
によるバレエ■シンデレラ■公演の初日。

開演前には玄関ホールで記者会見もあって
華やかな世界が広がり・・・
舞台への期待が高まります.

シンデレラ

■シンデレラ■熊川哲也Kバレエ カンパニー Winter 2012

2012年2月2日(木)〜2月10日(金)

Bunkamura オーチャードホール

誰でも知っている世界のファンタジー■シンデレラ■
初日のシンデレラ役は松岡梨絵。
華奢な肉体から生み出される繊細で美しいバレエダンス。
王子役は長身(185cm)の宮尾俊太郎。
長い手足の動きが美しく、おとぎの国へ誘ってくれました。

今回の美術を担当されたヨランダ・ソナベンド氏の
力量が発揮された、素晴らしい舞台が完全に夢の世界へ。

子供から、かつて子どもだった大人まで
じゅうぶんに楽しめるバレエ舞台です。

1階前5列目から眺める舞台は
ダンサーの指先細やかな動きも感じられ
バレエを堪能した夜。

最後のカーテンコールではスタンディングオベーションも・・・
とくに今回演出と振付を担当した熊川氏がステージに上がった時
の拍手の大きさに驚きました。


熊川哲也
★熊川哲也(くまかわ てつや)バレエダンサー 芸術監督/プリンシパル
http://k-ballet.co.jp/company
北海道生まれ。10歳よりバレエを始める。
1987年に英国ロイヤル・バレエ学校に入学。
89年にローザンヌ国際バレエコンクールで日本人初のゴールドメダルを受賞。
同年東洋人として初めて英国ロイヤル・バレエ団に入団
同団史上最年少でソリストに昇格。
93年にプリンシパルに任命され、世界的な名声を得る。
退団後K バレエカンパニーを創立。
芸術監督・プリンシパルダンサーとして数々の賞を受賞。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
単純に熊川さん、好きです!
以前九州にも来られたと思いますが、行きたいと申したところ、皆さんに関心が無くて。。。
お値段が影響する土地柄でして。。。
公演が成り立たないのが現実なのかもと思います。
一度くらいは観てみたいものだと。
熊川さんが見たいのかもしれませんけど、あれ?ですか(笑)
木の葉
2012/02/04 08:26
木の葉さん。
熊川さんのファンですか〜♪
私はバレエのあの身体のしなりなど・・・
美しくて、大好きで出かけました。
やはり生オーケストラで踊るバレエはオペラと同じくらい贅沢な舞台ですね。。チケットも1万円以上しますから・・・誰でもお誘いするわけにもいかず、一人で観てきました(笑)。
今回の舞台美術は素晴らしくて・・・感動しました♪
熊川さん人気は凄くて、最後のカーテンコールに出てきたとき、立ち上がって拍手が起こって・・・日本では珍しい光景だなぁ〜と、そんな人気を知らない私はびっくりしました(笑)。
komichi
2012/02/04 09:59
komichiさん、バレエ鑑賞でしたか♪
それもあの熊川哲也さん。
踊りを踊られる以外に、今はプロデュースもされるんですよね。
私の知り合いに彼のおっかけしてる人が居ます。
日本全国、海外までも(笑)
チケット代は高額でも観る価値がある!といつも言ってます。

演目も「シンデレラ」とは!いいですね〜☆
舞台も豪華でしたでしょ♪
ハーモニー
2012/02/05 23:26
ハーモニーさん。
バレエの全身を使っての表現に興味があって、最前列辺りの席が取れれば観に行っています。このシンデレラの舞台は美術も衣装も素晴らしく…私もおとぎの国へ連れて行ってもらいました〜♪
今回熊川人気の凄さに驚きました!!
舞台初日で熊川氏のオーチャードホール監督就任もあって、芸能人など華やかな人たちもたくさん鑑賞されていました。。
komichi
2012/02/06 21:41
こんにちは!
熊川さんは、昔からスターでしたね♪
あのジャンプの高さ!目を見張りました!テレビ映像でしか知りませんけど(^^)
今は後進の育成に力を入れられていますね
komichiさんがいらした翌日Bunkamuraへ行きましたよ♪
映画とフェルメールを楽しみました♪
sasapanda
2012/02/08 11:39
sasapandaさん。
バレエに興味のない人も名前だけは知っている有名ダンサーですね♪ジャンプの高さがどうしてああまで高く飛べるのか・・・人間業とは思われませんね(笑)。
sasapandaさんと出かける場所が似ていて、いつかばったりお目にかかれると楽しいでしょうね(笑)。フェルメールよかったでしょう〜〜☆とっても贅沢な気分になりますね。。
komichi
2012/02/08 14:44
昔、ロンドンに住んでいたときにロイヤルバレーを見に行き、熊川哲也の演技にに見入ったのを覚えいます。あの時は吉田都と競演していて。日本人として現地人にも人気のあった彼らを誇らしく思ったものです。
今もプロデューサーとして活躍しているのですね。凄いです。
ところで、もう彼は踊らないのですかね?
ミクミティ
2012/02/12 15:15
ミクミティさん。
ロイヤルバレエでの熊川哲也と吉田都の競演とは・・・
もう垂涎物で羨ましいです〜♪
熊川氏は今も現役で踊っていますけれど、この公演は振付と監督として参加されていました。こういう方がバレエ界にいると観客のすそ野が広がって、バレエの素晴らしさが伝わって行くでしょうね。。
komichi
2012/02/12 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
■シンデレラ■熊川哲也Kバレエ カンパニー Winter 2012 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる