芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■村田 彩 展■ −陶 彩りの庭−

<<   作成日時 : 2012/02/24 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 12



銀座に出かけて立ち寄ったINAXギャラリーで
現在開催中の■村田 彩 展■ −陶 彩りの庭−

ゆたかな色彩で表現された
動植物をモチーフにした陶のオブジェ。
海の生き物たちの触手が伸びて・・・
不思議な感覚を呼び覚ましました。

はじめて観る作品に新鮮な驚き。


生殖 2011
生殖 2011 D28×W35×H25cm Photo:Chiu Te-hsin  


■村田 彩 展■ −陶 彩りの庭−
MurataAya Exhibition

2012年2月7日(火)〜3月1日(木)

休館日 日祝日 開館時間 10:00〜18:00


胞 2010
胞 2010 D23×W39×H23p Photo:Chiu Te-hsin


murata01
Plant of the Deep Sea 2011 W80xH150cm Photo:Chiu Te-hsin

★村田彩(Murata Aya)
1979年 京都府生まれ
1997年 京都市立銅駝美術工芸高等学校 漆芸科卒業
2000年 京都芸術短期大学 陶芸科卒業
2004年 京都府立陶工高等技術専門校 陶磁器成形科終了
2001〜2010年 京都清水焼団地「アートきよみず」にて制作
2010年 国立台南芸術大学にて客員作家として3ヶ月滞在
滋賀県立陶芸の森にてスタジオアーティストとして4ヶ月滞在
2011年 国立台南芸術大学にて客員作家として3ヶ月滞在
滋賀県立陶芸の森にてスタジオアーティストとして4ヶ月滞在
新台北市立鶯歌陶磁博物館レジデンスアーティスト


★ガレリアセラミカ
http://inax.lixil.co.jp/gallery/
〒104-0031
東京都中央区京橋 3-6-18 LIXIL:GINZA 2F
TEL : 03-5250-6530
FAX : 03-5250-6549
det02_pi_001








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
初めて見ました。
なんとも不思議な作品ですよね。
作者の気持ちが知りたいような?
と、失礼な感想ですが、と続くともっといけませんよね。
すみません、嘘がつけないもんで。。。
あああ、もっと悪いか(笑)
木の葉
2012/02/24 13:29
今晩は(^^)
写真拝見してますと海の中の生き物を見てる
様な不思議な感覚に襲われます。
私の感覚がおかしいのかな?
あいべん
2012/02/24 18:59
木の葉さん。
私はこの作家の作品に心惹かれました。
ちょっと不思議なシュールさも含めて・・・
村田彩さんの好きな作家は草間彌生さん、
少しグロテスクなものとか生命力のあるものが好きだそうです。
私には全くない感覚が面白いです!
komichi
2012/02/24 22:43
あいべんさん。
村田彩さんは深海の生き物のイメージを持って制作にあたられたようですから、あいべんさんが感じられた感覚は作家の皮膚感覚でもあるようです〜♪
komichi
2012/02/24 22:49
こんな作品を見ていると、ボクに無いイマジネーションを持ってられるのがうらやましくなってきます。
新しいモノを生み出すチカラは生半可な意志では出来ないとつくづく感じています。
おーちゃん
2012/02/26 09:22
おちゃんさん。
とてもユニークな発想ですよね〜♪
彼女に沸き起こったイマジネーションから試行錯誤を超えて完成度の高い作品に創り上げたエネルギーに感動します!
自分とは全く違った思考を持った作品に出逢えることに楽しみを感じています。。
komichi
2012/02/26 13:24
こんばんは!
陶のオブジェ、面白いですね♪
一番上の作品、私には、歌舞伎役者が見えを切っているように見えました♪ゴージャスです!
sasapanda
2012/02/27 00:29
多くの作家さんがおられますが、こんなのを拝見したのは初めてです。
珍しいですね〜♪
発想が豊か☆
ひょっとしたら、このような生き物が海底に沈んでいるのでは?と思ってしまいます。
ハーモニー
2012/02/27 10:38
sasapandaさん。
イマジネーションって面白いですね〜♪
彼女の発想に興味があって、それを形にして共感させる力を感じました。オブジェは生活になくてはならないものではないかもしれませんが、こうして好奇心や想像力を豊かにしてくれるものでしょうね。。
komichi
2012/02/27 22:05
ハーモニーさん。
生活道具を作る陶芸作家さんとはちょっと一味違った発想で創作された作品ですね。
得体のしれない生き物のような・・・不思議なパワーを感じました。
komichi
2012/02/27 22:08
村田彩は私の友人です。高校時代の三年間、同じ実習室で机を並べて冗談を言い合いながら制作に励んでいました。あの頃の素材は漆でした。漆では素材の扱いに制限があって彩はよく眉間にしわを寄せて「ここをもっとこうしたいのに…」と葛藤していました。
今私は芸術とはすっかり疎遠になりただの子持ちの主婦になってしまいました。こんな私に彩は『ママがんばれ!』と今回の個展のDMにメッセージを書いて送ってくれました。感激しました。懐かしいな〜彩。
働きながら陶芸を探求していた(もちろん今もしてるよね)時代を知っているので今の活躍は本当に嬉しいです。がんばれ彩!
キムさん
2012/03/21 22:16
キムさん。
コメントを残してくださって、ありがとうございます!
私は今回展覧会をされたINAXギャラリーに、時々観に行っています。そこで初めて出逢った彩さんの作品に強く惹かれました。
高校時代から創作に対して真剣に向かっていた村田彩さんの姿がキムさんのコメントから感じられ、少し理解も深まったような気がします。
彩さんの今後の活躍を楽しみにしています。
村田彩さんにキムさんのような心強い応援があること・・・作家としてとても幸せなことですね。
komichi
2012/03/22 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
■村田 彩 展■ −陶 彩りの庭− 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる