芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■Glass Garden■アキノヨーコ+ガラス

<<   作成日時 : 2012/03/19 17:20   >>

トラックバック 0 / コメント 6



春風が吹くと、軽やかな食卓にと…
ほしくなるガラスの器。
そんな春の日、4月6日から
恵比寿ガーデンプレイスにある
三越1階クロスイーで
藤野在住ガラス作家・アキノヨーコさんの
展示会が始まります。



アキノヨーコ


■Glass Garden■アキノヨーコ+ガラス

2012年4月6日(金)〜12日(木)

午前11時〜午後8時/最終日は午後7時閉場

恵比寿三越1階 [クロスイー]
Tell:03-5423-1183(直通)


いつもの一杯や一品を、ちょっと特別に。
白レース模様のシリーズやアルミニウム焼き付けのシリーズの
グラス&デキャンタ、コップ、鉢、注器などを展示、販売いたします。


☆作家在廊予定日
6日、7日(18:00まで)、8日(18:00まで)
10日(15:00〜)、12日(14:00〜)


★恵比寿三越
150-6090
東京都渋谷区恵比寿4-20-7
TEL. 03(5423)1111
東京メトロ日比谷線、JR恵比寿駅東口より
歩く道路「恵比寿スカイウォーク」で5分。
恵比寿ガーデンプレイス内。



★過去のアキノヨーコさんの記事から…
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/9872e7bc2b.html







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は〜(^^)
今まで何度もガラス工房を見ましたが不思議ですよね。
理論的には理解できても眼の前で見る見る変わる
ガラス製品・・・。
陶器や土器も最初は実用本位の質素で素朴な器・・
何時の間にか実用を兼ね備えた芸術品・・
人間の欲求なのか・・
飲み物や料理が器で美味しく感じるのは何故なのでしょうね。
あいべん
2012/03/19 21:14
あいべんさん。
ガラスの作品はひんやりと冷たい感じがしますが、工房では高温の炉に入れて作る熱との戦いの賜物ですね。。
人間の欲望の行方がアート作品にまで昇華されてゆくのでしょうか・・・
人も贅沢になって、眼や触覚、音などから食欲も増してゆくのかもしれませんね〜(笑)。
komichi
2012/03/19 21:42
またまたアキノヨ―コさんの作品展ですか。
いつ拝見しても素晴らしい器ですね♪

komichiさん、あれもこれも欲しくなってしまうのでは?
私も欲しいですが…
ハーモニー
2012/03/20 10:40
ハーモニーさん。
春になるとガラスの器の透明感が食べ物や飲み物を美味しく感じさせます♪
我が家の食器棚はもう一杯になっていますから、なるべくこれ以上増やさないようにとは思っていますが・・・(笑)。
komichi
2012/03/20 21:32
硝子の器、好きです!
春夏に関わらず使いたいのですが、見た目は寒さを倍増させそうなので、我慢(笑)
透明の色なしでは無くて、色々あるのですけど、まだまだそこまでは到達しておりませんゆえ。
全く関係の無い話ですけど、最近硝子の珈琲マグカップを買いました。
安売りのものでしたけど、とても満足しています。まだまだでしょ?(笑)
木の葉
2012/03/21 08:41
ガラスのうつわは見た目も涼しげで、食べ物や飲み物の色も綺麗に見えて・・・大好きです♪
これから暖かくなると食卓の出番も増えてきます♪
耐熱ガラスのマグカップは便利ですよね。。
私は耐熱ガラスのポットとカップはハーブティや茉莉花茶を入れるときに使っています。お花が開いてゆく様子が見えて・・・幸せがふえる気がします(笑)。
komichi
2012/03/21 13:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■Glass Garden■アキノヨーコ+ガラス 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる