芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 ■ 別離(2011) ■

<<   作成日時 : 2012/04/21 22:39   >>

トラックバック 3 / コメント 2



米アカデミー外国語映画賞を
受賞したことでも話題のイラン映画
■別離(2011)■を上映中のBunkamura ル・シネマへ。

離婚を考える一組の夫婦を中心に
現代が抱える親子、老人、病気や看護問題が
スリルあふれる展開で繰り広げられ
イランという違文化のバックグラウンドを
感じさせない共通の問題を掘り下げて…
脚本の素晴らしさをつよく感じる映画です。

2011年・第61回ベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞と
男優、女優陣のアンサンブルに対して銀熊賞(男優賞・女優賞)
ベルリン映画祭史上初の作品および男優、女優賞の3冠を達成したイラン映画です。


別離1
(C)2009 Asghar Farhadi


■ 別離(2011) ■

原題  :Jodaeiye Nader az Simin
製作国:2011年イラン映画

監督:アスガー・ファルハディ
製作:アスガー・ファルハディ
脚本:アスガー・ファルハディ

キャスト
レイラ・ハタミ、ペイマン・モアディ
シャハブ・ホセイニ、サレー・バヤト
サリナ・ファルハディ、ババク・カリミ

別離2
(C)2009 Asghar Farhadi

★公式サイト
http://www.betsuri.com/







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2組の家族から
17日のことですが、映画「別離」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う学生の生活
2012/04/25 17:29
『別離』お薦め映画
現代イランの社会問題がとことん盛り込まれていて、まるでニュース・ドキュメンタリーのよう。 なぜラジエーは望まぬ職に就いたのか? なぜシミンは夫と義父を捨ててまで国外移住したいのか? イランの社会状況を想像しながら疑問は膨らむばかりである。 イラン国内と… ...続きを見る
名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
2012/05/06 00:34
『別離』 嘘つきは泥棒の始まり
 さすが『彼女が消えた浜辺』のアスガー・ファルハディ監督だ。新作『別離』も実に面白い映画である。  テヘランを舞台に描かれるのは、離婚や介護や失業等々、どこの国でも人々の頭を悩ませる問題だ。映画... ...続きを見る
映画のブログ
2012/05/26 07:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
イラン映画をみた事が無いのですが、多分、心に残りそうな気がします。
国によって、色んな背景が違うし、日本に居て知らない事ばかりなのだとも思います。国民感情も少し違いますか?
機会があれば観たいと思います。

また関係ありませんけど、ハンナが忘れられません(笑)
木の葉
2012/04/25 08:21
この映画は今までの映画の手法とはちょっと違うような感覚の映画でした。どこの国でも共通の問題やイラン特有の習慣なども感じられ、映画を通じて物を考えるいい機会になりました。。
「ハンナが忘れられません」って・・・?でした(笑)。
komichi
2012/04/25 10:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 ■ 別離(2011) ■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる