芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■長谷川 奈津 陶展■うつわ楓

<<   作成日時 : 2012/05/10 00:32   >>

トラックバック 0 / コメント 4



藤野に工房を持つ陶芸家・長谷川奈津さんより
青山の「うつわ楓」で5月16日から開催される
■長谷川 奈津 陶展■のご案内が届きました。

長谷川奈津さんの今を感じに・・・
出かけたいと思っています。


長谷川 奈津 陶展


■長谷川 奈津 陶展■

2012年5月16日(水)〜21日(月)

12:00〜19:00(最終日17:00まで)

☆作家在廊日
16日(水)、17日(木)


★長谷川奈津
http://hasegawanatsu.com
1967年 東京生まれ
1994年 東京藝術大学 大学院陶芸専攻修了
1995年 青木亮氏のもと塊工房で学ぶ
1997年 神奈川県津久井郡(現 相模原市)に築窯
1998年 青山 桃林堂にて初個展
 以降、個展を中心に発表

★長谷川奈津さんの過去のエントリーから・・・
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/0dc5300241.html

★うつわ楓
http://utsuwa-kaede.com/
〒107-0062
東京都港区南青山3-5-5  
TEL/FAX 03-3402-8110 
メール mail@utsuwa-kaede.com
営業時間 12:00〜19:00  
定休日 火曜日、祝日

楓 map
地下鉄銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
地下鉄銀座線「外苑前駅」A1出口より徒歩7分









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この方の器は好きです!
素朴なのにお洒落に感じます。
素朴なほどその方のセンスが問われるように思います。
人も同じでは?
あっ、でも山下清さんのようだと、戸惑いますかね(笑)
木の葉
2012/05/10 10:37
木の葉さん。
長谷川奈津さんのうつわは奇をてらわない美しさがあるように思います。うつわはそこに人の生活が入って完成するものだと思っていますので、食べ物などを入れた時にすっと馴染んだら、それが素敵なことと私は感じています♪
彼女の抑制のきいたうつわは美しいなぁ〜と思っています。
komichi
2012/05/10 16:29
シンプルでいて何だか安心して手に取る事が出来そうな
素朴さが良いですね。
柔らかさを感じるのは私だけかな?
柔らかい器などある訳は無いのですけど不思議と
柔らかい肌を感じます。(変なコメントですね)
あいべん
2012/05/10 16:57
あいべんさん。
長谷川奈津さんのうつわは佇まいが穏やかで、しなやかな感じがしますね〜♪土は柔らかいですけど焼きあがると固く締まってきますが、このうつわは土の時の感覚を残しているような気もします。。
柔らかな肌を私も感じます。。
komichi
2012/05/10 17:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
■長谷川 奈津 陶展■うつわ楓 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる