芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■東京ディズニーランド■

<<   作成日時 : 2012/09/06 22:08   >>

トラックバック 0 / コメント 16



4歳になったばかりのRちゃんと二人で
東京ディズニーランドへ。

一人では足を踏み入れることのないファンタジーの世界。

かつて息子を連れてきた日が懐かしい。


ディズニーランド



ドールハウス

シンデレラ城に展示されていたドールハウス。



ガラスの靴


↑ミニチュアのガラスの靴と↓試せるガラスの靴も・・・


シンデレラの靴



午後から始まったパレードは元祖コスプレの楽しさです。


2012 9・4 パレード9



2012 9・4 パレード6



2012 9・4 パレード8



2012 9・4 パレード5



メリーゴーランド

メリーゴーランドのある風景も好き・・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ディズニーランド・・・ワタシもいつかチビをつれていかなkればいけないんでしょうね〜〜〜!でもシンデレラ城のなかははこんなになってたんですね?2回しか行ってない上にほとんど見てなくて・・・徹底リサーチして行く方が良さそうですね〜〜どんどん変わってくのでしょうし・・・。小さいあんよがめちゃかわいいです♪
こりす
2012/09/07 06:51
ディズニーランド〜!!!
お孫さんを連れてなら出掛けられそうな? (笑)
此処にも縁が無いので話に入っていけませんけど、楽しいと思います。
お孫さんの行きたい場所とKomichiさんの想う場所と違ったりは?
息子さんと訪れた時とはまた違うKomichiさんが居たりも?
メルヘンの世界は歳には関係ない場所かもしれませんね。

硝子の靴、履いてみたいというよりか、欲しい〜!(笑)
木の葉
2012/09/07 10:34
ディズニーランド、夢がありますね♪
私も息子たちの小さい時、連れて行きました。
ましてや、女のお子さんだったら尚更喜ばれることでしょうね。

エレクトリックパレードの曲に載ってやって来るミッキーマウス達をもう一度観たいです〜!

お孫さんのアンヨ、可愛いですね☆
ハーモニー
2012/09/07 10:37
ディズニーランド私も2度行ったことあります
この手の写真 誰が撮ってもあまり違いを
感じないものですが komichi さんが撮ると
あら不思議 とっても素敵です
なぜでしょう?

ガラスの靴も輝いてますね
おみ足 こちらは写真を褒めませんよ
足そのものが美しい

前回の恋人の聖地:千葉ポートタワー
の写真もそのまま建築雑誌に
掲載できそうでした
にどねっち
2012/09/07 10:58
こりすさん。
最近は原宿などを歩いていてもコスプレファッションの人が多くいますけど、ここディズニーランドでは大人から子供まで・・・ディズニーキャラクターのファッションの人が多くて、昔では考えられない感じにびっくりしながら、楽しみました〜♪
ファッションは究極の自己表現かもしれません〜(笑)。
ちびちゃんも一度はどうぞ。。
どんな反応を示すでしょう〜。
komichi
2012/09/07 22:00
木の葉さん。
東京ディズニーランドが出来、仕事でファッション撮影に行ったのが最初で、プレオープンに1,2度小さかった息子を連れて出かけました。
その後はまったく行ったことがなく、孫と一緒に行くのが何十年ぶりでしょう〜(笑)。
孫も私もあまり怖いものなどは好きではないので・・・孫の好きな場所だけで遊んできました。。
女の子の喜ぶものと男の子の楽しむものは少し違うように感じました。。
人出の多い場所は苦手ですけど、たまには孫とこうして遊ぶのも楽しいです〜♪
komichi
2012/09/07 22:09
ハーモニーさん。
ディズニーランドは夏休みの終わった平日でも人出が多く、びっくりしました!
今回初めてシンデレラ城の中に入ってみましたが、シンデレラ物語の絵が美しくレイアウトされていて、夢見る女の子に人気のようでした♪
暑さの中、パレードのダンスパフォーマンスはかなりレベルも高く、完成度の高さが長続きの秘訣なんだろう〜と想像していました。。
komichi
2012/09/07 22:17
にどねっちさん。
ディズニーランドのような人出の多いところは苦手ですけど、孫に引かれて善光寺参り(?)です・・・(笑)
私は若い親子連れのファッションなどを眺めているのが、とても楽しかったです♪
ディズニーランドのように誰でも知っている場所の写真て、難しいですね。孫といつか話題にする時のために写真を撮ってみました。。
Rちゃんの足をほめていただいて、ありがとうございます〜(笑)。
komichi
2012/09/07 22:27
お孫さん我が家の孫と同い年ですね。
我が家も孫がヂズニー好きで(孫よりも娘かな?)
よく出かけて居ますが関西からだと宿泊を含めて
かなりな出費らしいです。
当然私は行きません(笑)。
子供と女性に何故あんなに人気あるのかな?
なになに・・夢の無いおじさんですか?(笑)。
綺麗に写真まとめましたね。
あいべん
2012/09/08 14:22
お孫さんを連れてのディズニーランド、楽しいでしょうね。
暑さの中、お疲れ様でした。
ガラスの靴にトライする写真は思い出残るのでは?
もう少し大きくなると恥ずかしくてトライできなくなるかも。
炎天下の中でかぶり物をしている人は、どんな気持ちなんだろう?
そんな夢のないことを考えてはいけませんね。
ミクミティ
2012/09/08 21:22
あいべんさん。
私たち世代の子供達はちょうど物心ついた頃にディズニーランドが出来て、熱中した世代でしょうか。。
今はコスプレ全盛ですから、大人も子供も被り物や衣装を着て、ディズニーワールドの住人になって楽しんでいます。
私はそれを興味深く感じて眺めています。
我が家も当然夫は参加しません〜(笑)。
komichi
2012/09/08 22:04
ミクミティさん。
今年の9月はまだまだ暑くて・・・
熱中症対策も大変でした〜!
小さな女の子はお姫様が大好きですから、シンデレラ城は夢のお城のようでした〜♪ガラスの靴は子供には少々大きかったですけど…記念になったかもしれません。
炎天下のかぶり物をつけている人は中では相当の汗をかいているだろうなぁ〜と心配しながら眺めていましたが、プロ根性が素晴らしく素振りにも感じさせませんでした。
厳しいトレーニングの末の笑顔なのだろうと感じました。
komichi
2012/09/08 22:10
ディズニーランドのパンフレットのようなきれいな写真が・・・。
子供たちにとって夢を体験するような場所なんでしょうねー、夢を壊さないよういろいろ配慮が施されていて、アメリカが誇るテーマパークだと思います。。
調べてみると、1983年(S58)開園、開園まもなく行った記憶がおぼろげにあります♪♪
白いねこ
URL
2012/09/09 11:53
白いねこさん。
ディズニーランド開園からもう30年近くになるのですね〜!
息子から孫へバトンタッチですから、早いものです。
私には刺激が強すぎるような気もしますけど、子供たちには心地よい雰囲気のようですね〜♪
それにしても園内スタッフの教育の良さが凄いです!!
komichi
2012/09/09 21:40
こんばんは!
ディズニーランドは夢がいっぱいですね♪
私自身子供の頃、白黒テレビで見たアメリカのディズニーランドに憧れてました!
カントリー・ベア・ジャンボリーを、東京ディズニーランドで初めて観た時、不覚にも一緒に連れて行った子供達以上に喜んでしまいました(^^)
来園者を楽しませるためのプロ意識、徹底してますね!
最近ではハイキングの仲間とディズニーシーへ、行きました♪こちらは大人も楽しめます(^^)
sasapanda
2012/09/10 01:17
sasapandaさん。
私たちの世代は子供のころ、白黒テレビで放送されている豊かなアメリカの暮らしにあこがれたものでしたね〜。
ディズニーランドが日本にやってきた時、仕事で撮影に行きましたがなんだかわくわくしたのを覚えています。
今は孫とこうして出かけて・・・再びアメリカン・エンターテイメントの凄さに驚きました!
ディズニーシーはまだ未体験ですけど、次回にはそちらにも出かけてみます〜♪
komichi
2012/09/10 08:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■東京ディズニーランド■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる