芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■第42回日本ボタニカルアート展■2012

<<   作成日時 : 2012/09/30 09:03   >>

トラックバック 0 / コメント 10



私のボタニカルアートの師・角田葉子先生から
10月17日より新宿小田急百貨店で始まる
■第42回日本ボタニカルアート展■の
ご案内をいただきました。

ことしもメインテーマの椿を求めて
ベトナムに行かれた先生の
ボタニカルアートにかける情熱に乾杯。

久しく描いていない植物画
庭の花たちを描こうと想うこの頃。


角田葉子
角田葉子


■第42回日本ボタニカルアート展■2012

2012年10月17日(水)〜10月23日(火)

午前10:00〜午後8:00(最終日4時30分終了)

小田急百貨店 新宿店 
本館10階 美術画廊
〒160‐8001新宿区西新宿1−1−3
TEL:03-3342-1111
http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/

★参加作家
 浅野ひさよ
 角田葉子
 小島万里子
 内城葉子
 小高康子
 吉田桂子
 槇原万希子
 杉崎紀世彦


いわしゃじん
浅野ひさよ《いわしゃじん》



ヤマアジサイ
角田葉子《ヤマアジサイ》



ふくむすめ
小島万里子《薔薇 ふくむすめ》



ユキツバキ
内城葉子《ユキツバキ》







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜、やはり素敵な画ですよね!
Komichiさん、是非画がいて、アップしてくださ〜い!
こういう感じの画、描こうたって描けない。。。
私、教えて下さる方に出会いたかった。。。
あっ! 才能も必要かな? 
いい加減な画なら大丈夫なんですけどね〜(笑)
木の葉
2012/09/30 15:36
ボタニカルアート、本当に魅力的です♪
komichiさん、いつだったかお孫さんにプレゼントした器に絵を描いてらっしゃたのを記憶してます。

私も描いてみたいのですが、時間がなかなか取れません。
komichiさん、是非是非描いてくださいな。。
ハーモニー
2012/09/30 19:59
この絵の感覚…シーボルトの残した絵を想い出しました。
繊細かつ丹念に描き込まれた絵…ボクにはとても描けそうもないです。
ボクもkomichiさんの書かれたボタニカルアート、見てみたいです。
おーちゃん
2012/09/30 20:26
木の葉さん。
ボタニカルアートは科学の目で観察して、アートの心で描けと言われますけど・・・じっくり植物に向き合えることで勉強になります。
でも私の絵はまだまだです。。
komichi
2012/09/30 20:48
ハーモニーさん。
ボタニカルアートはかなり植物を詳細に描いてゆくので、じっくり描かなければなりません。絵を描きはじめると他のことをするのが嫌になってしまいます〜(笑)。
お皿に絵を描くのは難しかったです。。
komichi
2012/09/30 20:52
おーちゃんさん。
ボタニカルアートは最初は写真技術がなかったことから、植物図鑑用に描かれたのが始まりと聞いています。
今では図鑑の要素は写真が満たしていますが、詳細に描かれた植物アートとして続いています。
本来は原寸で描くことが基本ですが、今では大きさなども自由に描かれているものも多くなっています。。
私もボチボチ描きはじめたいと思っています。
komichi
2012/09/30 20:56
お恥ずかしい話ですがボタニカルアートが解らなくて
検索して初めて知りました。
komichiさんもやられているのですね。
やはり何でもアートに関しては幅広いですね。

私ももっと幅広く世界を知れば写真にも幅が出て来る
のでしょうが今更遅いですね(爆笑)。
あいべん
2012/10/01 14:20
あいべんさん。
ボタニカルアートはまた最近脚光を浴び始めています〜♪
私はこちらに住むようになって、身の回りにある植物を覚えるためにも描こうと始めました。
幸い素晴らしい先生にも恵まれましたが、最近はちょっと遠のいてしまっています。
また描きはじめようと思っています。。

あいべんさんは私の行けないような場所にも出かけられて…様々な経験が写真に生かされていると思っています。。
komichi
2012/10/01 20:37
ボタニカルアート、言葉は最近良く耳にするようになりましたが、コメント欄のkomichiさんの返事で内容がよく解りました♪
つい最近、「柳宗民」さんの雑草ノオトを手に入れたのですが、「三品隆司」さんの挿絵もボタニカルアートの一種なのでしょうかねー。。
白いねこ
URL
2012/10/02 12:01
白いねこさん。
「雑草ノオト」に描かれている挿絵画も植物画(ボタニカルアート)の範疇だと思います。
この本を持っていないのではっきりとはわかりませんが、かなり詳細に描かれているようですね。。三品隆司さんは植物だけでなく昆虫なども得意な分野のようですね。。
komichi
2012/10/02 20:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■第42回日本ボタニカルアート展■2012 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる