芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS 杉崎紀世彦・杉崎文子■ボタニカルアート展■

<<   作成日時 : 2012/10/01 20:46   >>

トラックバック 0 / コメント 6



こちらは、日本ボタニカルアート展にも出品される
杉崎紀世彦氏と奥様・文子氏の
ボタニカルアート展です。

10月8日から、銀座・地球堂ギャラリーで。

杉崎紀世彦


杉崎紀世彦・杉崎文子■ボタニカルアート展■

2012年10月8日(月)〜10月14日(日)

午前11時〜午後7時まで(入館:6時半まで)

最終日10月14日は午後4時で閉館いたします

★銀座・地球堂ギャラリー
東京都中央区銀座8−8−6
銀座中央通り・銀栄ビル2F(1F・auショップ)
TEL:03-3572-4811

最近の作品と2013年のカレンダーを販売

★杉崎ボタニカルアート美術館
http://www16.ocn.ne.jp/~sugi3591/
山形市大字門伝山王1348  
TEL:023-647-6870







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ボタニカルアートって写真見てる様ですね。
一度komichiさんの作品もUPされたらどうですか?
感性に恵まれたkomichiさんの作品是非見せて頂きたいですね。
調べたら結構繊細な描き方なのですね。
あいべん
2012/10/02 14:33
あいべんさん。
かつて、植物画のスケッチをブログにupしていたこともありますが…私の描いたものはまだまだです〜(笑)。
植物画はかなり細かく描くので、時間をじっくりとらなければなりません。。
komichi
2012/10/02 20:40
そうなんですね〜。
観察力と、美しく画がく才能も必要みたいですね。
でも、植物と向かい合ってる時間は無かもしれないと思います。
根気が要りますね〜!
むき不向きがありそうで、私にはどうだろうと思ってしまいました(笑)
木の葉
2012/10/04 13:13
木の葉さん。
私はじっとして絵を描いているのも好きです〜♪
途中で食事の支度をしたりするのが嫌になるくらいです(笑)。
草取りも好きで食事を忘れるくらいです。。
木の葉さんも草取りなどされる方ですから、きっとボタニカルアートは向いていると思います〜♪
komichi
2012/10/04 13:43
初めまして。
ボタニカルを始めて2年4か月になります。学校時代は絵が下手
と思い込んでいた私が60の手習いで結構描ける様になって嬉しい
びっくりです。  あまりの細密さに、老眼を言い訳に植物水彩画
に・・と思ったこともありますが、ゆ〜っくり描くのが上達のコツ
だとわかってきました。  庭の草木を丁寧に眺める様になり、人
生感が変わってきたと思います。今描いているのはブロッコリー、
家人が畑で作っていますので何年も食べているせいかどうしても
描きたくて・・粒粒が大変なのですが3か月掛けるつもりです(^^)v
まるぐりっと
2013/02/28 00:27
ボタニカルアートをされているとか・・・
植物の観察にはほんとうに素晴らしいボタニカルアートですね〜♪私も50代になってから始めましたが素晴らしい先生に出逢えて本当によかったと思っています。
庭のお花へ向ける愛情も深くなりそうですね〜♪
ブロッコリーは大きいので、なかなか描き終えるのが大変そうですね。。
私のサイトではボタニカルアート協会などの展覧会のご紹介もしておりますので、もしよろしかったらご覧ください。
コメントを残してくださって、ありがとうございました!!
komichi
2013/03/01 12:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
杉崎紀世彦・杉崎文子■ボタニカルアート展■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる