芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■ 長谷川奈津 陶展 ■

<<   作成日時 : 2012/10/18 21:37   >>

トラックバック 0 / コメント 6


小雨降る午後、
立川、H・worksで10月13日から開催中の
藤野在住の陶芸作家・長谷川奈津さんの個展
■ 長谷川奈津 陶展 ■へ。

長谷川さんのシンプルな形のうつわが
迎えてくれました。
何度も試行された土や釉薬から生まれた
焼きものたち。

寡黙なうつわが持つ
ぬくもりを感じて・・・


長谷川奈津陶展


■ 長谷川奈津 陶展 ■

2012年10月13日(土)−20日(土)

11:00〜19:00 会期中無休

☆作家在店日:13日、14日


パズルのピースがはまるように、
いつか見た景色と重なる表情。
穏やかに、大きく流れるものを、
包んだ手は感じています。
腕をふるわなくても、普段の料理でも、
盛映えがし、一味ちがう気にもなります・・・
深く考えられた食器としての形が、
簡素な形の中にはしっかりとあるのです。

鉄釉や林檎灰釉。そして粉引に飴釉の器。
小ぶりの花器色々も並びます。

★H・works
http://www.h-works04.com/
〒190-0022
東京都立川市錦町1-5-6 
サンパークビル202(2F)
TEL/FAX 042-521-2721休:日・月
OPEN am11:00-pm19:00
h_works04@ybb.ne.jp



★長谷川 奈津 はせがわなつ

1967年 東京生まれ
1994年 東京芸術大学大学院
      陶芸専攻 修了
1997年 神奈川県相模原市に築窯

☆長谷川奈津さんの工房のこと
http://www.h-works04.com/kikaku76.html


★展示から…


長谷川奈津1



長谷川奈津2



長谷川奈津3



長谷川奈津6



長谷川奈津5



長谷川奈津4 


★長谷川奈津・過去のエントリーから…
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/0dc5300241.html












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
この方は以前もご紹介された方ですよね?
こういう感じの器、大好きです!
暖かい感じが、お料理を美味しく見せる気がします。
と言って持って無いとこが寂しい〜(笑)
買うのはカジュアルな割れても平気なお値段のものになってしまいます。。。
器も年齢に合わせて品良くが理想なのですが。
木の葉
2012/10/19 09:09
単に「陶器」と言えど、一つ一つ奥が深いものを感じます。
特に作家ものは。。
作者の気質が伝わってきますね。
ハーモニー
2012/10/19 09:39
展示品の作品拝見してると
素朴な器の原点の様なものを私は感じました。
素朴さ、身近な器・・。
大変作者には失礼ですが・・。
器を見てまず感じたのは・・「この器でドブロク呑みたいな〜」
でした。
清酒ではなくて如何してもドブロクなのです。
それ程素朴さを感じたのかな?
あいべん
2012/10/19 20:02
木の葉さん。
長谷川さんのうつわは一見存在感が薄いような気がしますけど、ずっと長く付き合える友人のように感じています。。
日本の食事を優しく包み込むようなうつわが彼女の感性で成り立っているようです。
今回はご飯茶碗を持ち帰りました。。
komichi
2012/10/19 21:39
ハーモニーさん。
長谷川奈津さんのうつわは余分なものをそぎ落としたエキスを集めたような感じがしています。
一つとして同じものがなく、微妙な差がまた味があって選ぶ楽しさもあります〜♪
komichi
2012/10/19 21:44
あいべんさん。
あいべんさんの「この器でドブロク呑みたいな〜」
を長谷川さんが聞かれたら、きっと喜ばれるでしょう〜♪
彼女のうつわから土を感じるせいかもしれませんね。。
生活から遠くにあるうつわではなく、暮らしの中で息をする、やきものを創ることに心を砕いているように思っています。。
komichi
2012/10/19 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
■ 長谷川奈津 陶展 ■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる