芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■始発電車を待ちながら■東京ステーションギャラリー

<<   作成日時 : 2012/12/23 00:04   >>

トラックバック 0 / コメント 12



10月1日、6年半にわたる東京駅復元工事も終了して
オープンした★東京ステーションギャラリー★
人出も落ち着いた師走の午前中、
現在開催中の■始発電車を待ちながら■展へ。

2002年の「スカンディナビア風景画展」など
数々の印象的な展覧会を催していたこのギャラリー。
どんな感じに新しくなったのか・・・
興味を持って出かけました。

東京駅3
新しくなった東京駅北口

東京駅1
こちらの入り口からギャラリーへ


■始発電車を待ちながら■東京ステーションギャラリー

始発電車を待ちながら

2012年10月1日(月)〜2013年2月24日(日)

平日 11:00〜20:00
土・日・祝 10:00〜18:00

休館:毎週月曜日(ただし12/24、1/14、2/11を除く)

「東京駅と鉄道をめぐる現代アート9つの物語」と
サブタイトルの付いた作品たちが展示されています。

★参加作家
秋山さやか
大洲大作
クワボリョウタ
柴川敏之
パラモデル
廣瀬通孝
廣村正彰
本城直季
ヤマガミユキヒロ

★パラモデル
大阪出身の林泰彦と中野裕介が2001年に結成したユニット。
模型や青いレールの玩具などを部屋中に張りめぐらせ
生きもののように増殖させるインスタレーション
パラモデル
《パラモデリック・グラフィティ》2011年


大洲大作
大洲大作 《光のシークエンス》プロジェクション新作〈東京車窓〉より  
2012年 c Daisaku OOZU
日常や旅の中で車窓に広がる風景を、心象風景に重ね合わせた作品。
心の揺らぎを感じる繊細な画像に心打たれます。


ヤマガミユキヒロ
ヤマガミユキヒロ 《東京駅の眺望》 2012年
復元された丸の内駅舎の朝から夜までの変化する光とともに
精緻な描写で表現した、美しい作品。


東京ステーションギャラリー
★東京ステーションギャラリー
http://www.ejrcf.or.jp/
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-9-1
京葉丸の内B1F
TEL:03-3212-2485


ギャラリー4
以前のままの煉瓦の壁面も残されています。


ギャラリー3
階段の壁面に使われた漆喰の塗られた煉瓦


ギャラリー2
以前にも使用されていた美しい灯り



東京駅4

復元された東京駅は、これからも旅人の心を
豊かにすることでしょう。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
東京駅復元工事の記事を色んなところで拝見しましたが、この建物が元々持っているそのデザインの美しさに見入ってます。
ステーションギャラリーに出品されてる作品も現代アートですが、見てる内に色んな事を感じました。
日本って不思議だと思うのは、西洋の文化も自分の物に変えていったという歴史です。
今回紹介いただいたアーティストも無意識なのか自覚的かは解らないんですけれど日本的な意匠のこだわり、西洋的なモノを自分の中で消化する…その伝統を受け継いでると思うのです。
おーちゃん
2012/12/23 22:31
それぞれのアーティストが東京駅を思う作品が展示されているのですね。
お写真の一つ一つ拝見していると、どれも斬新ですね。

東京駅舎、さすが日本の玄関です。重厚でモダンで♪
私がおのぼりさんしたら、迷子になりそう。。
ハーモニー
2012/12/23 22:50
おーちゃんさん。
東京駅はとても美しいデザインで、旅の郷愁も感じさせ、復元して残せてほんとうによかったですね〜♪
以前の東京ステーションギャラリーと内部は新しくなったところもありますけど、以前の素材が使われた壁面を残したり、さまざまな工夫が見られます。これからもたくさんのアート作品がこのギャラリーを飾ることでしょう。。好きなギャラリーの一つだったので、また再開して嬉しいです♪
今回の作品も日本的な感覚の表現もあって…やはり日本人の作品だなぁ〜と私も感じました。。
komichi
2012/12/24 01:12
ハーモニーさん。
今回の展覧会では若い作家の人の中にある鉄道(駅)をイメージした作品が多く見られました。
鉄道模型を使った作品などはアートとして捉えなくても、ただ見ているだけで楽しい感じがします。
いつもはアートと距離を置いている人にも楽しんでもらいたいと…そんな工夫も感じました〜♪
近いうちに以前よく行っていたステーションホテルのバーにも立ち寄ってみようと思っています。。
komichi
2012/12/24 01:18
こんにちは。東京駅はやはりいつまでも心の駅であってほしい。多くの人が描いてきた東京駅舎も実はそうではなかったのですね。復元されて当時そのままの姿が見られるなんて。わたしもいつか行ってみよう。15分という近さに住んでいながら・・・これだもの・・・恥ずかしいですよ。でもこうしてkomichiさんに案内されて、いろんな思いをため込んでからゆくのもいいかもね。いろいろ愉しめる場所もありそうですね。
ののはな
2012/12/24 13:46
今晩は〜(^^)
東京駅夜の行事あまりの人出の多さに中止になったの
ですね。
ニュースで見ながら今更ながら日本人の行動形態に呆れたり
驚いたりしてました。
私は人混み嫌いだし、落ち着いてから・・のタイプなので
こんな事言えるのかな?
あいべん
2012/12/24 17:43
新しくなった東京駅丸の内出口、素敵ですね、八重洲口とは違う明治、大正モダンの漂う佇まいが好きでした・・でも、ステーションギャラリーは知りませんでした・・シャンデリアが目を引きますね。
まだ東京にいた頃、早い新幹線で広島へ向かうため、ステーションホテルに一度泊ったのを思い出しました。
とてもシックで落ち着く室内・・もう一度泊まりたいと思うホテル
で、備え付けのホテルの絵入りの便箋を少し失敬してきた事も思い出しました(笑)
白いねこ
2012/12/24 18:14
ののはなさん。
東京駅の復元したばかりの頃はかなりの人出だったそうなので、少し時間をおいて出かけてみました。
以前の駅舎のレンガの感じとはちょっと違ったりしていますけど、でもこれだけ以前の様子に復元してもらって、ほんとうによかったです〜♪
ステーションギャラリーの壁面は以前ほとんど赤レンガむき出しだったのですが、今は白壁の部屋とレンガの部屋とできていました。
このギャラリーも落ち着けるいいギャラリーです。。
私が行った時はギャラリーも東京駅見物の人も少なくて、空いていました。。
komichi
2012/12/24 20:58
あいべんさん。
私も人出の多いところは好きではないので、師走の午前中の人の少ない時間に出かけました。
夜のイルミネーションの時間は人混みで大変でしょう。
私もラジオで東京駅の今夜の行事が取りやめになったと聴きました。
komichi
2012/12/24 21:01
白いねこさん。
東京駅が復元されて、いい雰囲気が残されました♪
私はこのホテルには宿泊したことはないのですが、バーにはよく仕事の帰りに仕事仲間と静かに飲んだり、一人で寄ったり・・・ちょっとヨーロッパの雰囲気漂う佇まいが好きでしたから、また寄ってみようと思っています。
宿泊されたのですか〜♪
かつての横浜ニューグランドと似た感じのいいホテルですね〜♪
komichi
2012/12/24 21:09
おはようございます!
ステーションギャラリーに残る煉瓦壁の一部、貴重ですね♪
鉄道にまつわる展覧会に、プラレールを使った展示♪楽しそうです♪
sasapanda
2012/12/29 10:48
sasapandaさん。
以前のステーションギャラリーの煉瓦壁面は少しだけ残されていて、嬉しくなりました〜♪鉄道模型の作品はあちこちに電車が動いて、観あきませんでした〜♪
komichi
2012/12/29 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
■始発電車を待ちながら■東京ステーションギャラリー 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる