芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画■レ・ミゼラブル■

<<   作成日時 : 2013/01/22 16:13   >>

トラックバック 2 / コメント 18



ビクトル・ユーゴーの原作をもとに世界で上演され続けている
名作ミュージカル「レ・ミゼラブル」。いま、話題の映画版を。

アカデミー賞監督賞を受賞したトム・フーバーの監督
ジャンバル・ジャンにヒュー・ジャックマン
ジャベールにラッセル・クロウ
フアンテーヌにはアン・ハサウェイ
という豪華なキャスティング。

パンを盗んだ罪で19年間の服役を終えたジャン・バルジャン
が仮出獄をするオープニングの船を曳く場面は壮大なスケール感。
そこから一気に物語へと引き込まれて行きます。

全編ほとんど台詞なしの歌による表現もすばらしく
とくにファンテーヌの歌う「夢破れて」が心に沁みます。

キリスト教的神と自分の在り方・・・など
日本人が持つ無常観とはまた一味違った
心の行方にも興味を感じた作品。

最後に光も見えて・・・
心の重さが幾分救われるような感覚に。

映画の最後に流れるクレジットロールの長さが
この映画の壮大さを物語っていました。


レ・ミゼラブル
(C)2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved


映画■レ・ミゼラブル■

原題:Les Miserables
製作年:2012年
製作国:イギリス
配給:東宝東和

監督:トム・フーパー

☆キャスト
ヒュー・ジャックマン:ジャン・バルジャン
ラッセル・クロウ:ジャベール
アン・ハサウェイ:ファンティーヌ
アマンダ・セイフライド:コゼット
アーロン・トベイトアンジョルラス

★公式サイト
http://lesmiserables-movie.jp/


レ・ミゼラブル
(C)Universal Pictures


レ・ミゼラブル
(C)Universal Pictures


レ・ミゼラブル
(C)Universal Pictures
バリケード封鎖をする学生たち








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミュージカルで締める!
31日のことですが、映画「レ・ミゼラブル」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2013/01/22 22:28
映画「レ・ミゼラブル」そして映画で蘇る
映画「レ・ミゼラブル」★★★★ アン・ハサウェイ、ヒュー・ジャックマン、 ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド、 エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター出演 ...続きを見る
soramove
2013/01/24 07:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は〜(^^)
明日はどうやら天気回復しそうです。
雲は多少多めですがお月さんが輝いています。

映画随分劇場で見ていませんね。
komichiさんはこの映画観に行かれたのですか?
私は多分折角紹介して頂いたのに申し訳無いけど
観に行かないでしょう(御免なさい)。
映画館苦手なのです(笑)。
あいべん
2013/01/22 18:47
こんばんは〜♪
こちらも今月が出ています。
明日はお天気よくなりそうですね〜♪

私は映画館の大音量で観ました。
映画は映画館で観るのが好きで、混まない時間を見計らって出来るだけ出かけるようにしています。あいべんさんと真逆ですね〜(笑)。
komichi
2013/01/22 21:33
観まじだ〜(涙)ハンカチ三枚でじだ〜(涙)全体にハッピー仕上げで良かったですね!確かテーマは普遍の愛だったか変わらぬ愛だったかあったようですが、キリスト者としてはというかそのワタシとしては赦す偉大さを語る話なので、特別です!ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、素晴らしかったですね。。。
こりす
2013/01/23 05:10
話題の映画ですね。
ミュージカルってところが興味あり!
最近は見てないなぁ〜と、いつ頃の映画の事を言ってるのやらですけどね。
レ・ミゼラブルは小学校から引率で見た映画で、ジャンギャバンでしたか?
忘れられない映画なのです。
それとはまた違った出来栄えなのだと想像していますが。
いつの日か見れますように! 映画館に行かないもので(笑)
木の葉
2013/01/23 15:47
まだ見ていないけど、もう嗚咽です。だって、本で読んでもうこの不条理耐えられん!って状態でしたもの(笑)見にいけるといいのですが時間がとれるか。。どうやらハッピー仕上げらしいので嬉しくなってきます。映画の画面ならではの迫力は感動も大きかったことでしょうね
コケ魔女
2013/01/23 17:07
こんばんは!
私も先日観てまいりました♪
ミュージカルの映画化って難しいですけど、さすが、キャストをオーディションで決めただけの見応えは有りました!
近々記事UPしますね!
sasapanda
2013/01/23 23:30
こりすさん。
子供のころ「あ〜無情」を読んで、とても辛くなった記憶もあって…観るのをどうしようかと悩んだのですが、観て良かった映画の一つでした。
赦すことへ向かう心の軌跡は平たんでないことも感じますし、私はジャン・バルジャンと同じ根を持つジャベールにも心惹かれました。
それにしても、それぞれの俳優の演技と歌のうまさと情感に圧倒されながら観た映画でした〜♪
komichi
2013/01/24 00:29
木の葉さん。
最近はメトロポリタンオペラも映像化されたりと、オペラハウスへ行かずに映像で観ることができるようになり、とてもありがたいと思っています。
この「レ・ミゼラブル」は、スケールの大きなセットや風景に圧倒されながら、いろいろなことを考えさせられる映画でした。見事な演技にミュージカルだということもあまり意識せず見終えました。
機会があったらぜひ。。
komichi
2013/01/24 00:34
コケ魔女さん。
本で読んでいても、どうにもやり切れなくなってきましたから、映画を観ている時の自分の神経を心配しましたが、物語の展開が素晴らしくて…引き込まれてゆきました。
スケールの大きな映画なので、できれば音響もいい映画館でご覧になれたら素敵ですね。。現在各地で上映中ですからぜひ。。
komichi
2013/01/24 00:38
sasapandaさん。
もうご覧になりましたか〜!
ミュージカルの映画化ですから…どんなふうになっているのだろうかと思っていましたが、心配は危惧に終わりました。
スケール感のある大型の映画でしたね〜♪
ブログup楽しみにしています〜♪
komichi
2013/01/24 00:41
この映画、評判がいいですねー、むか〜し見た記憶が・・現在の価値観等の違いからくる不条理感でしょうか、重く、辛いイメージで・・何故に今? という感じでしたが・・救いのある作品になっているようで見ようと思っています、映画館でなくTSUTAYA待ちですが・・(汗)
ヒュー・ジャックマン、Xメンシリーズの影響で肉体派のイメージが強かったんですが、リアル・スティールを見てイメージが変わりました・・いろんな役をやれる可能性のある人だなと・・そして、顔が小さい、9等身!!
白いねこ
2013/01/24 12:07
白いねこさん。
映画全体がしっかり創りあげられていて…充実感を感じましたし、衣装などもここまでというほどリアリティーを追及していました。
俳優陣の演技力や歌唱力の凄さにも感動しました!
ヒュー・ジャックマンの上半身の筋肉の厚みもすごくて、顔もさらに小さく見えますね〜(笑)。
komichi
2013/01/24 21:06
かわいそうな物語ですが、映画では映像の美しさに引き込まれそうです。音楽であったり、俳優であったり、さまざまな表現を駆使した集大成が映画なのだろうと感じます。
庭花
2013/01/25 11:13
庭花さん。
お久しぶりです〜!
有名なミュージカルの映画化でちょっと心配しましたが、俳優やセット、衣装などすべてのことに神経が行き届いた作品になっていて、その完成度の高さで私の心配は杞憂に終わりました。。
重厚でスケール感のある映画でした。
そちらの寒さは厳しいことでしょう。
お体に充分お気をつけて・・・
komichi
2013/01/25 14:07
おはようございます。
「レ・ミゼラブル」、こんなに偉大なミュージカルなのに、映画化されなかったのが不思議ですね。
台詞なしの歌なんですね。
こちらの映画館でもまだやってるので、時間調整して観てこようと思ってます。
ハーモニー
2013/01/27 10:31
ハーモニーさん。
映画としては1957年フランス・イタリア制作のジャン=ポール・ル・シャノワ監督、主演ジャン・ギャバンをはじめ、1998年制作、ビレ・アウグスト監督、 リーアム・ニーソン主演のものなど…ありますけど、ミュージカルの脚本から制作された本格的映画は初めてですね。
あれだけ完成度の高いミュージカルだとなかなか映画化は大変だったのでしょう。同録で撮っているので歌の臨場感が素晴らしいです〜♪

komichi
2013/01/27 12:38
私は、「レ・ミゼラブル」のミュージカルが好きで、ロンドンや日本で計4回ほどは見ています。そして、今回の映画版。実は公開初日に見に行きました。ストーリーも歌も全部分かっているはず、、、。
なのに映画ならでは良さ、新たなストーリーの発見、感激。
最後には涙で溢れてしまいました。
確かに、偉大な作品ですよ。
ミクミティ
2013/01/27 13:55
ミクミティさん。
「レ・ミゼラブル」のミュージカル、それを何とロンドンでもご覧になっていたのですか〜!!
そのミクミティさんもこの映画の良さを発見されて、さらなる感激も…ほんとうに既にこの映画も名作となっていますね〜♪
komichi
2013/01/27 15:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画■レ・ミゼラブル■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる