芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■スペイン国立バレエ団■Bunkamura オーチャードホール

<<   作成日時 : 2013/02/06 15:12   >>

トラックバック 0 / コメント 8



昨年チケットの予約をして楽しみにしていた
■スペイン国立バレエ団■公演。
渋谷Bunkamura オーチャードホールへ。

フィギュアスケートの振り付けでも有名なナハーロ率いる
スペイン最高峰の舞踊団の6年ぶりの日本公演。
客席は平日の午後でも満席の人気。

2階バルコニー席から眺めたスペイン舞踊。
初めて観たこのバレエ団の凄さに圧倒されたひととき。


スペイン国立バレエ団


■スペイン国立バレエ団■Bunkamura オーチャードホール 

2013年2月1日(金)→2月7日(木)

Bunkamura オーチャードホール

Aプログラム:2月1日〜3日
グリート/セビリア組曲(日本初演)

Bプログラム:2月5日〜7日
ホタ(日本初演)/ファルーカ/ボレロ/メデア

芸術監督:アントニオ・ナハーロ

出演:スペイン国立バレエ団

★動画はこちらから


Bプログラムから・・・

“JOTA DE LA DOLORES, A mi padre”
ホタ
《ホタ〜スペインのオペラ『ラ・ドローレス』より》
スペイン・アラゴン地方に伝わる民族舞踊を
スペインの作曲家トマス・ブレトンによる
オペラ『ラ・ドローレス』の中の曲に振付けた作品で、
民族衣装を着た男女のダンサーがカスタネットをつけて
群舞します。
その躍動感に心ワクワク踊ります。



“FARRUCA”
ファルーカ
《ファルーカ・フラメンコ断章》
バックに二人の歌手の歌うカンテとギターによる
切ない歌に乗せて踊る男性のみの力強い踊りに
風格も感じる男性フラメンコの代表作品。



“BOLERO”
ボレロ
《ボレロ》
フランスを代表する作曲家モーリス・ラベルの代表作に
振付けをされたスペイン舞踊を代表する作品。
男性の白いフリルの衣装と女性の裾を引いたドレスも美しく、
パルマ(手拍子)とサパテアード(足音)の切れが素晴らしい。



“MEDEA”
メディア
《メディア》
ギリシャ悲劇で有名な「メディア」の物語を
スペイン舞踊とした作品。
それぞれのダンサーの演劇的技量も問われる
舞踊劇になっています。
顔の表情、指先の表現まで…
全身の演技が見事な舞踊に圧倒されました。


アントニオ・ナハーロ
アントニア・ナハーロ
ホセ・アントニオに代わり
一昨年、弱冠35歳で芸術監督に抜擢され
今回6年ぶりの日本公演はナハーロ就任
初の公演です。


フィナーレにはスタンディングオベーションも・・・
惜しみない拍手が会場に響いていました 


☆パンフレットより一部画像を転載いたしました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
komichiさん観に行かれるのですか?
バレーは一度も見た事有りませんが迫力凄いでしょうね。
あいべん
2013/02/06 17:58
あいべんさん。
5日に観に行ってきました。
スペイン国立バレエ団は初めて鑑賞なので、オーソドックスなプログラムの方Bを選びました。
あいべんさんは確かフラメンコの写真を撮影されていたことがあったと記憶していますけど…撮影は難しそうですね。。
群舞は特にもう凄い迫力で、圧倒されました〜!!
komichi
2013/02/06 21:30
素敵なものを観に行かれたんですね〜!
バレエですか?
バレエ団の踊りと言うことですか?
スペインですものね。
写真からするとフラメンコの要素入り?のような素敵なものを想像しますが。男性二人のものもきっと素晴らしいんだろうなと。
きっと感動しますね、私(笑)
木の葉
2013/02/07 20:37
スペインのフラメンコの国立舞踊団です〜♪
写真は一部ですけど、男性の踊りはもう切れがよくて…セクシーな感じもあって素晴らしかったです。ずらっと並んで一糸乱れず踊る姿は感動的でした〜♪さすがに国立バレエ団だけのことはあると、次回も機会があれば観に行こうと思っています。。
komichi
2013/02/07 22:04
こんばんは!
フォークロアの色彩が強いフラメンコと洗練の極みのバレエが、どの様に融合するのか興味ありますね!動画を観ると迫力有りそうですね!
しかも演目に「ボレロ」と「メディア」ですか!多彩です♪
”一糸乱れず”っていうのは、フラでも憧れですよ〜♪

sasapanda
2013/02/07 23:52
sasapandaさん。
前半はかなりスペイン舞踊の民族的スタイルでしたが、後半の「メディア」になってくると、これはもうフラメンコというより新しい領域に向かって行くイメージで、私が最初に想像していた感じよりも創造的でした。
それにしても踊りの正確さが群舞の素晴らしさになって…感動しました☆
フラも一度しっかり見てみたいです〜♪
komichi
2013/02/08 23:30
スペイン舞踊を名曲とともに、迫力あったでしょうね♪
フラメンコ、カスタネットが付き物ですが、この楽器叩くのはけっこう難しいですね。
ハーモニー
2013/02/10 19:25
ハーモニーさん。
さすがにスペイン国立バレエ団の舞踊は素晴らしいものでした〜♪カスタネットを踊りながら乱れず鳴らし続けることは、きっと難しいことでしょうね。。
komichi
2013/02/10 21:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■スペイン国立バレエ団■Bunkamura オーチャードホール 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる