芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS plaplax■ハナハナのハナ−香りのカタチ−■

<<   作成日時 : 2013/07/20 22:23   >>

トラックバック 0 / コメント 8



銀座・綿本ヨ-ガスタジオに行く前に立ち寄った展覧会。
現在、銀座・POLAミュージアム アネックスで開催中の
plaplax■ハナハナのハナ −香りのカタチ−■へ。

白い空間に置かれた香りにまつわるインスタレーション。
ひとつひとつが繊細で知的な遊びを感じさせて…
幸せな刻(とき)が流れます。


ハナハナのハナ


plaplax■ハナハナのハナ−香りのカタチ−■

2013年7月5日(金)‐8月4日(日)

11:00‐20:00(最終入場は30分前まで)

入場無料/会期中無休

コンピューターや映像と様々な素材を組み合わせて
ユニークな作品を発表しているアートユニット
plaplax(プラプラックス)の展覧会です。
センサーが香りの種類やその強さを感知し、
それに合わせて投影された色とりどりの花が
変化する作品
「hanahanahana」など、「香り」を視覚化した作品を
展示いたします。
臭覚だけでなく、それ以外の感覚も使って「香り」を
体験していただける展覧会です。

▼公式サイト
 http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/


5 eau de parole

△「eau de parole」2013
キーボードに好きな言葉を打つと
机の上に置かれた丸い紙に言葉の香水が調合され
自分の作った香水を使って会場のほかの作品を体験します。

香りのコースター
△自分で作った言葉「LOVE」の香りが出来ました。



6 kikiki

△「kikiki」2013
この器の口に香りをかざすと、
香りの強さに応じて音が奏でられました。



8 sue

△「sue」2013
香りを吸う花、sue (手前の作品)



7 aoide mneme melete

△「aoide mneme melete」2013
花の下の台に香りをかざすと
香りに応じてゆるやかに花がまわりました。



4 コノハナノナ

△「コノハナノナ」2013
壁の匂い袋の匂いをかいで、
その匂いから連想される花の名前を
花びらの形の紙に書いて、花の周りに貼ります。
私は先日見たラベンダー畑をイメージしました。

4



4 konohana


優雅で心地よい刺激が、なんとも素敵な作品たち。


ハナハナの木
★ポーラ ミュージアム アネックス
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/
〒104−0061東京都中央区銀座1−7−7
ポーラ銀座ビル 3階
TEL:03-3563-5501 FAX:03-3563-5543




ppx_profile
★plaplax(プラプラックス)
http://www.plaplax.com/
近森基、久納鏡子、寛康明、小原藍から構成されるアートユニット。
2002年頃よりコラボレーションを開始。主にインタラクティブアート分野における作品制作を手掛ける一方、公共空間、商業スペースやイベント等での空間演出や展示造形、大学や企業との共同技術開発など、幅広く活躍している。
Ars Electronica(オーストリア)、SIGGRAPH(アメリカ)、ポンピドゥセンター(フランス)、文化庁メディア芸術祭(日本)など、国内外で数多く作品を発表。



プリント
現在、アートユニット・plaplaxでは
同時進行で3つの展覧会を開催中です。

☆「ハナハナのハナ-香りのカタチ-」
 (ポーラミュージアム アネックス)

☆「イマジネイチャー 〜石ころの記憶〜」
 (SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム)

☆《心象自然研究所》「オープン・スペース2013」展出展作品
  <NTT インターコミュニケーション・センター[ICC]>






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あははっこれめっちゃくちゃ面白いですね!意味全然わかんない!(笑)言葉を香りにする・・・香りの強弱・・・の定義決めが楽しそう、主催者?これ作った人が楽しそう!(笑)それからひとつの香りから連想される事のなんと十人十色なこと!面白い〜〜〜!POLAってPOLAミュージアムなんてのもあるんですね、スゴイんだあ(笑)
こりす
2013/07/21 05:07
こりすさん。
この展覧会はとてもユニークで素敵でした!
自分の香りを作って行く過程で物語が少しずつできて行くようで…香りと共にワクワクしてきます〜♪その香りを使ってセンサーに感受させてさまざまな表現に繋がる面白さ〜♪
会場を出るころには、気持ちも温かくなって幸せな気分になりました。
又近くに行ったら、この会場に寄って違った言葉からスタートする体験をしたいと思っています。
このユニットは今輝いている感じがします。。
洗練されたインスタレーションだと感じました。
komichi
2013/07/21 07:46
なんだか面白そうな展覧会ですね。0
私も意味が分からないけど(笑)、これは実際体験してみたいですね〜。
「HAPPY」なぁんて言葉を打ったら、どんな香りができるのかしら。
甘い香りでしょうか♪
ハーモニー
2013/07/21 21:23
お早うございます。

夢があって興味を惹かれますね。
香りで心遊び夢遊び・・・と言う感じですね。

野暮なおっさんでもひと時夢を夢見たあの時代に
戻れそうな気がします(^^)。
あいべん
2013/07/22 04:52
ハーモニーさん、おはようございます!
この展覧会は自分の言葉と香りがリンクする体験型のインスタレーションになっています。
わたくしのloveの香りは、フローラルな甘い香りが出てきました。
その香りを使って、他の作品に働きかけて音や風を感じてきました。
とても幸せな気持ちになり、香りの持つ心への影響も強く感じました〜〜♪
happyも、きっと素敵な香りに調合されるでしょうね〜☆☆
komichi
2013/07/22 09:43
あいべんさん、おはようございます!
この展覧会は、五感を使って楽しむ作品で、目、耳、鼻など・・・刺激され、会場を出るときにはない幸せな気分になりました〜♪
人の体に働きかけながら、感情をイメージの世界に引き込まれる素晴らしい展覧会でした〜〜♪
komichi
2013/07/22 10:09
面白い事を考える人たちが居るものですね。
自分で作った言葉の香りですか!
私の事ですから、一般的ではないので多分妙な匂いが出来上がることと思われますが(笑)
匂いに敏感なので、ダメなものもあったりしそうですけど、凄く興味があります。匂いでそうぞうされるものも人それぞれかもしれませんね。
木の葉
2013/07/25 10:14
木の葉さん。
化粧品のポーラの銀座ビルのワンフロアーがギャラリーとなっていて、今回は香りのイメージを大切にする展覧会でした。
今回のクリエーターは4人でユニットを形成して活躍している人たちです。非常に洗練された表現スタイルでこの展覧会を体験した後、幸福感に包まれました〜♪
木の葉さんだったらどんな香りになるでしょうね〜☆
komichi
2013/07/25 14:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
plaplax■ハナハナのハナ−香りのカタチ−■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる