芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■ムパタとその仲間たち展■西武渋谷店

<<   作成日時 : 2013/10/01 23:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2



現在、渋谷西武で開催中の
■ムパタとその仲間たち展■へ。

1980年代に一世を風靡したプリミティブアートの第一人者
タンザニア生まれのサイモン・ジョージ・ムパタ。

アフリカの大地に根付いた力強さと
色彩の美しさに心惹かれる作品たち。

魅力的な絵を眺めていると未だ見ぬ
アフリカへの想いがめぐります。

ムパタの死後もムパタとその仲間たちが築き上げた工房では
現在でも多くの画家たちが創作活動をしています。


ムパタ展
《足をあげたサイ》S.G.MPATA

■ムパタとその仲間たち展■西武渋谷店

2013年9月18日(水)〜10月7日(月)

午前10時−午後9時(日・祝休日は午後8時まで)

西武渋谷店 A館7階=催事場
tel. 03-3462-0111(大代表)
http://www.seibu.jp


作品2



作品3



作品1




会場から2
会場から…ムパタの代表作《足をあげたサイ》
右:最新デジタル技術でリ・クリエイトした作品
左:オリジナル原画


キースからの手紙
キース・ヘリングからのメッセージ



会場から3



会場から1
ムパタの娘、アグネス・ムパタの作品




会場から4 ムパタの写真
★サイモン・ジョージ・ムパタ(S.G.Mpata)1942-1984
タンザニア生まれ。
ティンガティンガ派の創始者である兄、E.S.ティンガティンガから直接絵画の手ほどきを受けた、第2世代にあたる。自由な色彩とモチーフ、不思議な色づかいと愛らしい表情で描かれる動物たち。ムパタという画家が描いた絵画には、一度目にしたら忘れることのできない強烈なインパクトと共に、見る人たちの心に笑顔を宿らせる、そんな不思議な力を持っており、アンディー・ウォーホールやキース・ヘリングといった現代アメリカ・ポップ・アートの巨匠たちからも高い評価を受けた。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。

孫達に見せたい絵ですね。
自然そのものの中から湧き上がる色彩に心癒されますね。
大まかな様で繊細なタッチや色使い・・。
それにしてもkomichiさんの幅の広さに感心してます(^^)。
あいべん
2013/10/02 06:28
あいべんさん。
私も2歳の孫にも見せたいと思ったのですが、すやすやと眠ってしまって…別の日に出かけて観ました〜(笑)。
ムパタはニューヨークでの個展で大評判になってから後、
突然失踪してな亡くなってしまいました。
今回、こうして観ることができてとても嬉しいです〜♪
自分の心のどこかに響くものが好きです。。
komichi
2013/10/02 15:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■ムパタとその仲間たち展■西武渋谷店 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる