芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■加茂克也展■‘100 HEADPIECES’

<<   作成日時 : 2013/11/10 15:59   >>

トラックバック 0 / コメント 8



現在、ラフォーレミュージアム原宿で開催中の
■加茂克也展■‘100 HEADPIECES’へ。

世界のファッションショーで
独特の発想でヘヤースタイルを創り上げる
ヘヤーデザイナー・加茂克也。

コムデギャルソンやUNDERCOVERなどのショーで常に
ファッションとともに驚きをもって迎えられています。

その彼の発想の源となるアトリエ風景や
ショーや撮影に使われた作品100点以上が展示され
ファッションを学ぶ若い人たちが鑑賞する姿もありました。

ヘヤーデザインは加茂克也氏にとって、アートそのもの。

100HEAD PIECES


■加茂克也展■‘100 HEADPIECES’
〜世界のランウェイで異彩を放つ、日本人ヘアデザイナーの脳内世界

2013年11月2日(土)〜2013年11月18日(月)

11:00〜20:00

入場料:500円(小学生以下およびラフォーレカード会員は無料)



入口


オブジェ
彼の部屋を模した壁面にかけられた自作オブジェも…


会場風景1


ヘッド ピース1


head piece 1


head pieces 2


ショー
ファッションショーでのヘヤーデザイン


コラボ
会場を出るとテラスにジルスチュアートとの
コラボレーション小物も展示されていました。


★加茂克也 KATSUYA KAMO
1988年、モッズ・ヘア所属。1990〜1992年、渡仏。帰国後、ファッション雑誌を中心に広告やショーなど幅広く活躍。1996年からJUNYA WATANABE COMME des GARCONS、1997年からUNDERCOVERのパリコレクションを現在も手掛けている。2003年、毎日ファッション大賞グランプリを受賞。2005年からは活動の場を海外に広げ、VOGUE ITALIA、VOGUE PARIS、THE NEW YORK TIMES MAGAZINE、DAZED&CONFUSEDなどの一流モード誌やWallpaper* Magazineなどのアート誌でも活躍。2008年以降はFENDIのミラノコレクション、CHANELのオートクチュールショーやFENDI、CHANEL、KENZOなどのキャンペーンビジュアルを手掛ける。現在も東京、ニューヨーク、パリを中心にグローバルに活動。


ラフォーレミュージアム原宿
http://lapnet.sakura.ne.jp/
東京都渋谷区神宮前1-11-6
TEL:03-3475-0411

大きな地図で見る
アクセス
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」
5番出口より徒歩1分
JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩5分









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
赤ベコ日記の和さんです。
なんてかっこいいんだ!!

URL
2013/11/10 20:04
和さん、こんばんは!
ヘヤーデザインもここまで極めると完全にアートですね〜♪
私はこの方とは一緒に仕事をしたことはありませんが、ヘヤーメイクアップアーティストの仕事も幅が広く、特にショーでは大胆なデザインもファッションデザイナー次第では可能ですね。。
komichi
2013/11/10 22:17
お早うございます。

未知との遭遇です(爆笑)。
頭の上が独立した作品でも駄目洋服の雰囲気を
壊しても駄目・・・。
それでも個性は出さないと・・。

まさに無縁の世界、未知との遭遇です(爆笑)。
あいべん
2013/11/11 05:15
あいべんさん、おはようございます!
ふつうの方は見ることのないスタイルでしょうね〜(笑)。
彼のヘヤーデザインはとくに大胆ですから、初めて見るとびっくりされると思います〜(笑)。
でもよく見ると、使っている素材は自然の中にあるものが多く、どこかホットしかしします。。
こういう表現をする彼はほんとうにアーティストだと思います。
Komichi
2013/11/11 09:38
最近、髪毛が薄くなり、ヘアーに関心ある?この頃のわたしですが、この展示会も凄いですね。かなり、刺激あります。観たいです!若い人には、是非見てほしいですね。とても寒い夜です。そちらも寒いことでしょう。刺激を受けて暖まりました。では、また。
とよとし
2013/11/11 22:38
とよとしさん、こんばんは!
ヘヤーデザインもここまで表現の幅を広げると、完全にアートですね〜♪強いファッションにはこのくらい刺激のあるヘヤースタイルでもマッチしているように思います〜☆
夕方から風が変わって、こちらも寒い夜になりました。
komichi
2013/11/11 23:23
komichiさんのところに訪問するといつも刺激を受けます。

加茂克也さんのヘアーデザイン・・奇抜という言葉で片付けられない「何か」が感じられ・・やはり「アート」ですね。

森万里子さんの作品もそうですが、その場に身を置いて、自分の感性がどう反応するか体験してみたいです〜
白いねこ
URL
2013/11/13 12:10
白いねこさん、こんばんは!
日常も大切でかけがえのないものですけど、非日常を感じる機会をときどき持ちたいと思っています。
アートでお腹はいっぱいになりませんけど・・・(笑)
感じることで自分のどこかが刺激を受けたいです〜♪
komichi
2013/11/13 21:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■加茂克也展■‘100 HEADPIECES’ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる