芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■海藻 海の森のふしぎ 展■LIXILギャラリー

<<   作成日時 : 2014/01/10 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 14



銀座・綿本スタジオでの新春ヨガを終え
現在、京橋LIXILギャラリーで開催中の
■海藻 海の森のふしぎ 展■へ。

夏の海に潜って眺める海藻の美しさ
その海藻を詳しく知る素晴らしい機会に…

とくに海藻おしば協会・野田三千代さん制作の
アクリル装丁された海藻おしばの美しさに感動
自然の奥深さを再発見。


海の森のふしぎ展


■海藻 海の森のふしぎ 展■Seaweeds, Wondrous Forests of the Sea

2013年12月5日(木)〜2014年2月22日(土)休館日:水曜日

10:00〜18:00 入場無料

LIXIギャラリー1(東京)

海藻は世界に約1万種、そのうち約1,500種が日本の海に生育しています。私たちは昆布やワカメ、海苔などを古くから食料として利用してきましたが、その他多くの海藻がどのような姿で存在しているのかは意外に知られていません。
本展では、海の植物・海藻に注目し、美しく多様で多彩なその魅力と不思議を、海藻の様々な標本と、明治時代の植物図や写真、その他貴重な資料約320点を通して紹介します。

展覧会構成
@エキシカータ標本
A岡村金太郎の植物画
B海藻おしば作家・野田三千代の押し葉標本
C写真映像/海の森の主役・褐藻類が生い茂る海


海藻
左:海藻おしば/アオワカメ(幼体) 制作・所蔵:野田美千代
右上:海藻おしば/ハゴロモ     制作・所蔵:野田美千代
右下:クビレヅタ
撮影はすべて塚田直寛(STASH)


海藻2
アヤニシキ(イギス目コノハノリ)
所蔵:神戸大学海域環境教育研究センター
撮影:藤井幸子(STASH)



★海藻おしば協会
http://kaisou048.jp/
会長 野田三千代(海藻デザイン研究所勤務)


★ LIXILギャラリー
http://www1.lixil.co.jp/gallery/
〒104-0031
東京都中央区京橋 3-6-18
東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2F
TEL : 03-5250-6530
FAX : 03-5250-6549

det02_pi_001









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。

ヨガ教室終えてからでもまだまだ元気いっぱいですね(^^)。
教室で教える事がやはり元気の源なのかも(^u^)。

海の神秘は宇宙の神秘よりも多いと云われるけど
生命体が多く存在するからうなずけますね(^^)。
あいべん
2014/01/10 05:20
幼い頃の海水浴で浜辺に打ち付けられた海草を画用紙に貼り付けたことがあります。
夏休みの宿題以外のモノとして提出したのですが、学校の先生から
「こんなの 何故持ってきた?」ッと云われたことを想い出しました。
そォ云うことからいろんな勉強へと転換していくモノなのに、その先生の宿題以外はムダという考え方は寂しいものです。
おそらく今の教育の萌芽をボクも通ったのかもしれません。
食べるだけでなくどォ云うところから日本人は海草から出汁を取り始めたのかとか調べ始めると面白いことばかりかも。
おーちゃん
2014/01/10 07:21
あいべんさん、おはようございます!
この日は、私の先生である綿本彰氏のヨガを3時間学び、展覧会を観てから友人と新年会をしました〜(笑)。
少しお酒を飲み過ぎて、翌日ちょっと二日酔いでした〜(笑)。
Komichi
2014/01/10 08:08
おーちゃんさん、おはようございます!
子供の頃の好奇心を周りの大人がつぶさず、温かな目で見守って、はじめて育つものだと思いますが、大切な教育の場でそれが充分に行われていないのが寂しいですね〜。
海に潜るようになって、海藻の森の豊かさに驚かされた私は、この展覧会をみて、余りに美しい海藻のおしばを学びたいと思っています〜☆
Komichi
2014/01/10 08:19
こんにちは!
新しい年になって、早くもフル回転でご活躍の様子!
フットワークの良さは、日頃のヨガの積み重ねでしょうか!
寝正月ゴロゴロのsasapandaとしては、感心する事ばかり♪
海藻押葉!思いもよらない発想になるほどねえ〜〜!と、うなずくばかりです(^^)
今年も素敵な写真と興味深い記事、よろしくお願いしますね♪
sasapanda
2014/01/10 10:42
海藻もアートにですね。私も子供の頃、画用紙に海藻を貼り付けたおもいでがあります。
これも素敵な展示会ですね。海の好きな私にはおすすめですね。
きっと瀬戸内海にはない出会いに遭遇することでしょう。
ところでkomichiさんはダイバーですか、凄い!(°д°)
とよとし
2014/01/10 10:46
sasapandaさん、こんばんは!
今年も新年早々から興味ある展覧会などがたくさんあって…出かけることも多くなっています〜(笑)。
銀座でヨガをした後は、どこかで展覧会を観ることも楽しみのひとつです〜♪いつも海中で美しいなぁ〜と感じていた海藻の森をクローズアップしたこの展覧会は興味深く、海藻の美と多様性に驚きました〜!
今年も素晴らしい刺激を求めて、彷徨いたいと…思っています(笑)。
komichi
2014/01/10 22:46
とよとしさん、こんばんは!
最近、夏になると素潜りをしていますけど…海は外から眺めているだけでは見えない海中の素晴らしい森が形成されています。
今回はその海の森の海藻に照準をあてた展覧会でとても勉強になりました〜♪
この展覧会で展示されていた海藻押し葉の美しさに感動し、私もいつか作ってみたいと思っています。
komichi
2014/01/10 22:52
おはようございます。
海藻の種類って、そんなに種類があるのですか?
驚きです〜!
まして、どのような姿で生息してるかは全く知りません。
新春から行動力あるkomichiさん、そのエネルギーをちょっとだけ頂きたいです。
私は合唱団の新年会しか出かけてないんですよ(笑)
ハーモニー
2014/01/12 10:47
ハーモニーさん、こんにちは!
夏の海に潜って眺める海中の美しさにいつも驚いていましたから、今回の展覧会で海藻の展示があまりにきれいで…私も海藻押し葉をしたくなりました〜♪
今年は元旦から出かけっぱなしで、もう少し落ち着かなければ…と、思っています〜(笑)。
暮れは何かと忙しいので、友人との会食は新年にずれ込んでいて、毎週していて、それも楽しい忙しさです。。
komichi
2014/01/12 13:27
海藻の色って薄いだけに透明感がありますねー、陸の色とちょっと違う感じです。
海藻の魅力を知って、それが環境を守るきっかけになれば・・大事なことですよね。

アンテナを張っておけば何かしら興味のあるものが引っかかる・・それが東京の良い所ですよね〜今回も知らない世界を見せて頂きました〜♪♫
白いねこ
URL
2014/01/12 18:07
白いねこさん、こんばんは!
日本は海に囲まれていて、他の国よりも海藻の種類も多く豊かだそうで…こういう美しい海藻を眺めているだけで、そのことを実感します〜♪
今の東京には展覧会もたくさんあり、小さなものでも丁寧に探すと素晴らしいものに出会うことがあり、幸せです〜♪
見てくださってありがとうございます!
komichi
2014/01/12 21:11
海藻も美しい形をしていますね!
ほとんど知らない世界。
Komichiさんのように、海に潜られる方にはその世界も見れるんですよね。
とてもうらやましく思います。
頂いてるものでさえどのような形かも知らずに。。。
たまにはこういう標本を眺めることも、素敵な時間かもしれませんね。
木の葉
2014/01/13 16:20
木の葉さん、こんばんは!
海の中は、海藻が茂っていて…
さまざまな色や形で海の流れに揺れていて、いつも美しいなぁ〜と思って眺めていました。
今回、その海藻たちをきれいな標本にされ、「海藻押し葉」という名前で展示されていたのに感動しました〜♪
私も作ってみたいと考えています〜☆
komichi
2014/01/13 17:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■海藻 海の森のふしぎ 展■LIXILギャラリー 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる