芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS 16th■DOMANI・明日■展 建築×アート

<<   作成日時 : 2014/01/15 11:43   >>

トラックバック 0 / コメント 6



文化庁が1967年より行っている
新進芸術家海外研修制度の成果を
発表する場となっている
■DOMANI・明日■展の行われている
六本木・国立新美術館へ。

家をテーマに今回は建築とアートの
コラボレーションを楽しみに眺めました。

domani


16th■DOMANI・明日■展 建築×アート

2013年12月14日(土)〜2014年1月26日(日)

午前10時〜午後6時(毎週金曜日は午後8時まで)

休館日:毎週火曜日

国立新美術館 企画展示室2E

公式サイトhttp://domani-ten.com/


DOMANI・明日展とは
文化庁は、将来の芸術界を担う芸術家を支援するため、若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野について研修の機会を提供する、「新進芸術家海外研修制度(旧:芸術家在外研修)」を昭和42年度から実施しています。
その研修の成果発表である本展は過去15回を数え、様々なジャンルから選出された、活躍中の作家が、その時々の日本の美術の在り様を提示してきました。
16回目となる今展では、初めて“建築”という未紹介のジャンルを取り込み、アートの多様性と力をご紹介したいと考えています。
それにともない、初めての試みとして「未来の家」という、ゆるやかなテーマを設け、43名の建築家たちがひとつの作品を創り上げるとともに他ジャンルのアーティスト8名と競演します。
それぞれの作家が提示する「未来の家」とは?美術界の明日を担う作家たちの多彩な表現が一堂に会する、貴重な機会をぜひお楽しみください。


徳丸鏡子 
徳丸鏡子による磁器、陶器による作品《鳳凰》など



大野由美子
10万ピース
大野由美子《home》10万ピースパズルのインスタレーション



古着の白い衣類
手前の作品:吉本直子《白の棺》

吉本直子1
壁面の作品:吉本直子《鼓動の庭》インスタレーション

古着の白い衣類2
吉本直子《鼓動の庭》実際の古着の白い衣類を圧縮してすべての作品を作っています。

▲吉本直子さんの作品は見て圧倒される美しさですが
じっと見ていると、現代の物言わぬ批判のようでもあり
消費に明け暮れる自分自身も考えさせられました。



榊原澄人
榊原澄人《メディア芸術》
2面の壁面がまるで呼応しているように変化するアニメーション作品


土橋素子
土橋素子《壁画インスタレーション》



建築
アーティスト8名に対して建築家43名のスペースは限られているため
小さなブースに工夫をした展示となっていました。


ボード
出口に掛けられた大きなボードには小さなシールが用意され
それぞれの想いにそって貼り完成してゆく過程を楽しむ工夫も・・・



国立新美術館1
★国立新美術館
 http://www.nact.jp/
 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。

国も意外な芸術家に対する支援してるのですね。
不思議な空間に迷い込んだ様な世界を
感じられましたか?。

未来の家をどのように感じて未来の人間とのかかわり・・
これからの時代を背負う芸術家達は感じてるのかな(^^)。
あいべん
2014/01/16 04:55
あいべんさん、こんにちは!
以前から国も芸術家を海外に派遣して研鑽してもらうというプロジェクトを行っています。
私の友人にもこの研修制度を体験したアーティストが何人かいて、この体験後の作品の視野が広がったような気がしています。
こちらの国立新美術館は天井も高く広いので、実験的な作品にはふさわしい会場で、イメージが広がりました〜♪
未来の家はどうなるのでしょう…?
その前に未来の家族のかたちはどんな風に変化しているでしょうね〜?
komichi
2014/01/16 16:48
テーマから想像したものとは違う作品でした。
とても個性的な作品ですね。
未来の家はどんなふうに変化するのか想像もつきませんが、日本らしさを追求したものと現代的なものと二極化? なんてね(笑)
なんでも、二極化するんですもん、家もって事ありませんかね。
木の葉
2014/01/16 18:00
木の葉さん、こんばんは!
今回は建築家の展示ブースもあったのですが
とても小さなスペースで、それぞれの個性を見せるのが難しいなぁ〜と感じました。アーティストスペースは広くとてもユニークな作品にめぐり会いました〜♪
未来の家はエコを意識したシンプルなものへ向かうのかしら…とも思いますが、先のことはわかりませんね。。
komichi
2014/01/16 21:30
未来の家って、どんな風になるんでしょうね。
日本の家屋って四角い家が多いのですが、未来は曲線をふんだんに使った間取りが多くなるのでは?なぁんて思ってしまいます。
もちろんエコを取り入れた段差の無い家が多くなるんでしょうね〜。
ハーモニー
2014/01/18 19:12
ハーモニーさん、こんばんは!
未来の家はもう地球上にはなくなっていたりして…
そんなことは、あまり考えたくありませんね。。
人の住みやすい快適な環境だったら何よりでしょうね。。
komichi
2014/01/18 21:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16th■DOMANI・明日■展 建築×アート 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる