芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■Button-Inspiration vol.8 ■ボタン インスピレーション

<<   作成日時 : 2014/02/13 23:36   >>

トラックバック 0 / コメント 6



寒空広がる銀座の街。
銀座5丁目のACギャラリーで開催されている
■Button-Inspiration vol.8 ■展へ。

日本とフランスの様々な作家たちがボタンに挑戦して
たのしくユニークな作品を提供しています。

小さな宇宙が広がって・・・
選ぶのがたいへんです。


ボタン インスピレーション


■Button-Inspiration vol.8 ■ボタン インスピレーション



2014年2月5日(水)〜2月14日(金)

11:00〜19:00


昨年のパリ展はフランスの作家さんが半分参加し、盛大に開催されました。
今年の銀座は新しい顔ぶれも加わり、フランス、そしてアンティークなど益々に賑やかに、
多方面からのボタンの展開です。
AC,GALLERY

★出品作家
岩本倫子・内山亜矢子・大倉節子・太田由貴・岡田一英・上條宜子・河田ヒロ・
Galleryミンネ・辻本喜代美・澤井泉源・saji・Danielle JAFFRÉZIC・
下永久美子・陣内リツコ・鈴木豊・相馬美穂・副島微美子・副島泰嗣・高宮紀子・
谷川鶴子・寺腰七瀬・十時あけみ・十時啓悦・長島のぼる ・長瀬清美・
中村典子・中村より・野口あき子・樋口薫・深井志乃・舟橋真依子 ・前川幸市・
丸岡勇太・矢島幸代・柳原由起・山本順子・結城万紀子・吉田雅子 
吉谷美世子・依田淳子・赤瀬圭子

パリから
Shinobu FROT・Anne Gesret・Jean Paul Bornier・Wiga Mikulski・Brykalski・Isabel Shimon chamadart・Ha su-Kyung・Stephane Dunoyer Fanex・Cecile Lowy・Valerie Vayre・Sigmund&Pablo・Kiro Melo・Muriel Revenu・Nicole Nada・Elise Fournier・Lam Thi Mai・Brigitte Banet・Jean Pierre Baquere・Olivia Dupre・Caroline Worner・Mlle.Jane・Fabienne Auzolle・Catherine Mercier・Carole Andro・by Rita/ Pascale Morin


海外作品


作品3


刺繍の作品
△刺繍でつくられたボタン


圧縮フエルト作品
△圧縮フエルトのボタン



有賀 七宝
七宝のボタン


作品2


漆 十時
漆のボタン


作品4


作品


長瀬清美


副島
副島微美子
△静風舎・副島夫妻のボタン


会場風景
会場風景




パリ展

△昨年行われたパリ展での様子


★ACギャラリー
http://www.ac-gallery.com/
〒104-0061
東京都中央区銀座5-5-9 阿部ビル4F
GALLERY Tel/Fax: 03-3573-3676
地下鉄銀座駅B5出口 徒歩1分




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます(^^)。

寒い朝です(^^)。
また雪になる予報ですが・・・。
簡単に春に向ってくれませんね。

此れは女性の世界でしょうか?
小さな小物で個性の表現ができる美しさ?
無粋な男にはぼたんのお洒落有りません(笑)。
変なコメントすいません(^^)。
あいべん
2014/02/14 05:08
あいべんさん、おはようございます!
こちらは早朝からまた雪が降り続いています〜(泣)。
今日は一日どこにも出ずに静かに過ごそうと思っています。

ボタンはふつうプラスティックのものが多いのですが、この展覧会のように陶芸作家などがたった一つのアートとしても実用としても素敵なものを制作しています。どれも美しく、ボタンから発想した洋服を考えるのも楽しいだろう…と、思いました。
男性でもジャケットの襟にちょっと付けてアクセサリーにするのもおしゃれです〜♪
komichi
2014/02/14 11:16
これがボタン?って思うほど、種類がたくさんありますね☆
刺繍で作られたもの、こんなのまであるんですか?
宝石のような七宝ボタン、アクセサリーにも好いですね!

ハーモニー
2014/02/15 12:21
ハーモニーさん、こんにちは!
もう亡くなった、イギリスの陶芸作家のルーシー・リーのボタンを以前観てから、ボタンの世界も奥が深いなぁ〜と、思っていました。
今回もさまざまな顔を持つ作品があって、楽しく眺めました〜♪
帽子につけたり、ニットの襟元にブローチのように使ったり・・・いろいろ工夫をすると楽しいと思っています〜♪
komichi
2014/02/15 12:40
いやぁ〜、素敵過ぎ〜!
こういうものが存在してる事すら知らなかった。。。
これは選べない〜!
でも、手に入れたくて頑張って欲しいものを探しそうです(笑)
つける服よりお高いものになりそうですが。
昔も服を仕立てた頃はボタンもそれなりにお値段の良いものをつけてましたね。お洒落なものは少なかったのですが。
ほんと欲しい!
自分好みの服装に仕上がりそうですよね〜 ♪
木の葉
2014/02/18 08:43
木の葉さん、おはようございます!
陶芸作家や刺繍作家、それに漆の作家など、普段作らないボタンというテーマでそれぞれ見応えのある素敵な作品が広がっていました〜♪
手間のかかる仕事が安い値段をつけて売られていました。
ボタンから逆算して洋服を考えるのも楽しいですね〜♪
komichi
2014/02/18 08:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■Button-Inspiration vol.8 ■ボタン インスピレーション 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる