芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ★慈雲寺のイトザクラ★山梨県・塩山から・・・

<<   作成日時 : 2014/04/07 22:23   >>

トラックバック 1 / コメント 12



久しぶりに霜の降りた寒い朝
山梨県・塩山の慈雲寺へ。

樹齢300年余りのイトザクラが
見頃を迎え、美しい花色を見せて…


慈雲寺 イトザクラ



イトザクラ3



慈雲寺 イトザクラ



慈雲寺 イトザクラ



慈雲寺 枝垂れ桜

△こちらは門の近くにある、まだ若いイトザクラ(糸桜)
 遠く、冠雪したアルプスが望めました。




慈雲寺
★慈雲寺
http://www.jiunji.com/
臨済宗・妙心寺派のお寺で、
甲斐百八霊場の第十番札所に
なっています。

★糸桜(イトザクラ)
慈雲寺のイトザクラは、山梨県の天然記念物。
ウバヒガンの変種で、樹齢は三百三十年程と
言われ枝をよく四方に垂らしていて、糸が垂れ
るような形で花色は淡紅色。



その4日後、満開のイトザクラを見に再訪しました。
早朝の慈雲寺にはふっくらとふくらんだ糸桜が迎えてくれました。


慈雲寺1



慈雲寺2



満開のイトザクラ1




満開のイトザクラ2




お茶

△満開のさくらの下でいただいたお抹茶と乾菓子に
  心安らぐひととき。




夕暮れになって、ライトアップが始まりました。



ライトアップの慈雲寺1




ライトアップ慈雲寺2




ライトアップ慈雲寺3




ライトアップ慈雲寺4




今年のさくらは花付きが特にいいように感じられ
シャワーを浴びるようにイトザクラを堪能しました。




★5月の慈雲寺のこと
http://komichi-blog.at.webry.info/201405/article_4.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★春爛漫★塩山・慈雲寺のイトザクラと桃の花
春霞に包まれた午後 山梨県・塩山市の樹齢300年を超す イトザクラ咲く慈雲寺へ。 ...続きを見る
芸術の小径
2018/04/05 20:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。

各地の古木の有名な枝垂桜がありますが
木の管理大変なのでしょうね。

又、へんなコメントですが前日祇園円山公園の枝垂れ櫻の
ニュース見たので・・(^^)。
樹木医の活躍ぶり?・・何もしないで放置してると
古木は枯れてしまうのですね。

それにしても美しい枝垂れ櫻ですね(^^)。
あいべん
2014/04/08 06:31
わ〜降ってる降ってる!花が降ってるようですね!樹齢330年?すごいですねえ…それに比べてソメイヨシノの短命なこと。ひょっとして花の咲く期間も長かったりするのかしら?雪と桜も季節の境を感じさせて良いものですね〜♪山口は葉桜になってしまいました。。。
こりす
2014/04/08 06:49
”糸桜”、初めて知りました。
薄紅色の糸房が垂れているようで、みごとな美しさですね。
枝垂桜と思いましたが、比べるとやはり糸桜だと思いました。

糸桜全体をきれいにおさめ冠雪のアルプスがバック、のみごとな花見をさせていただきました〜。
うらら
URL
2014/04/08 08:31
本当に見事な桜!
樹齢300年!?
この年月、桜を見守ってこられた方達のお蔭なのでしょうか。
こういうところが日本人って素晴らしいといつも思います。
たかが木、等と思わなくて大切にする心!
でも、簡単に植えて育つものには意外と放置状態だったりもしますけどね。。。それなりで良いって事かしら?

慈雲寺の門構え、素敵ですね!
これと屋根が好きなんですよね、私(笑)
木の葉
2014/04/08 11:21
あいべんさん、こんにちは!
さくらも古木になってくるとあちこちに痛み(?)が出てくるようで…やはり優秀な樹木医がきちんとチェックして長生きしてゆくのだろうと思います。
神代桜の古木などは1800年以上の古木で、私は見ていると痛々しくなってきます。それでも毎年花を懸命につけている樹には思わず手を合わせたくなるほどです。

円山公園の桜も一度枯れてしまったそうですね。。
たった1週間もない花の命、せいぜい愛でて過ごそうと思っています。
komichi
2014/04/08 14:50
こりすさん、こんにちは!
花の下に立って見上げると、花が天から何本もの糸のように舞い降りているように見えます〜♪
たいてい桜の古木と言われるものは枝垂れた桜のようですね。
この辺りからはアルプスがよく見えて、この日は空気が澄んでいたのでとても綺麗でした〜♪
我が家はいまちょうど桜が満開です〜♪
komichi
2014/04/08 14:55
うららさん、こんにちは!
こちらのイトザクラは330年たったと思われないほど花の勢いがあるように感じます〜♪
この日は7,8分咲き位でしたからより紅色が残っているようで…以前散る頃訪れた時は花色がもう少し淡かったように記憶しています。
見ていただいて、ありがとうございました。
komichi
2014/04/08 15:00
木の葉さん、こんにちは!
こちらのイトザクラはまだ花も多く、とても勢いのある美しさです〜♪この木の生まれつきの丈夫さと、手入れの良さがここまでにしているのでしょうね〜。
花の足元の地面の上に木で床を作って、花見客によって根元が痛まないような配慮がされていました。こうしないと木のダメージは防げないのだろうと思います。
日本人は昔から自然とともに生きることが当たり前だったので、人を想うのと同じように草木にも愛情を注いだのでしょうね。。
komichi
2014/04/08 15:06
このイトザクラも素晴らしい。
本当に日本には見事な桜が沢山あるのですね。日本人として誇らしくなります。自分でもっと見てみたくもなりますが。
三百三十年程前というと元禄時代かなと思いつつ、歴史も感じてしまいます。
ミクミティ
2014/04/08 22:46
ミクミティさん、こんばんは!
こちらのイトザクラはちょっと揺れた姿が妖しさもあって素敵です〜♪私たちのはるか昔から生き続けて…様々な世を見てここまで命を繋いでいるのでしょうね〜!感慨深いですね〜☆
komichi
2014/04/08 23:08
イトザクラ、初めて聞く桜です。
ちょっと小ぶりなんでしょうかしら?
本当に糸を垂れているような姿ですね☆
愛らしい〜♪
ハーモニー
2014/04/09 19:51
ハーモニーさん、こんばんは!
こちらの桜は細い滝が何本も垂れているような感じで見事です!お花はどちらかと言えば少し小ぶりかもしれませんね。
まだ8分咲き位だったので紅色も残っていて…美しかったです♪
komichi
2014/04/09 21:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★慈雲寺のイトザクラ★山梨県・塩山から・・・ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる