芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■バルテュス展■上野・東京都美術館

<<   作成日時 : 2014/05/23 00:02   >>

トラックバック 1 / コメント 10



嵐のような雨降る午後、
上野の東京都美術館で現在
開催されている■バルテュス展■へ。

美しいバルテュス夫人・節子さんは
以前から婦人雑誌などに着物姿で
紹介されていましたが・・・

今回は、2001年に93歳で亡くなった
画家・バルテュスの生涯を網羅する
大回顧展。

少女から女性に変化するその際(きわ)を描くバルテュス。
少女のなかに在る危うさや挑発の美が描かれ
不思議な彼の世界に誘われます。


bal_B2b_02

■バルテュス展■

2014年4月19日(土)〜6月22日(日)


東京都美術館 企画展示室
 
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36

休室日:月曜日、5月7日(水)
ただし4月28日(月)、5月5日(月・祝)は開室

9:30〜17:30 毎週金曜日は9:30〜20:00

★公式サイト

http://balthus2014.jp/

ピカソをして「20世紀最後の巨匠」と言わしめた画家バルテュス(本名バルタザール・クロソフスキー・ド・ローラ、1908-2001)。 時が止まったように静謐な風景画や、バルテュス曰く「この上なく完璧な美の象徴」である少女のいる室内画など、どこか神秘的で緊張感に満ちたバルテュスの絵画は、多くの人々に愛され続けています。

本展は、バルテュスの初期から晩年までの作品を通して、画家の創造の軌跡をたどる大回顧展です。 ポンピドゥー・センターやメトロポリタン美術館のコレクション、また個人蔵の作品など、世界各国から集めた40点以上の油彩画に加えて、素描や愛用品など、あわせて約100点を紹介するとともに、晩年を過ごしたスイスの「グラン・シャレ」と呼ばれる住居に残るアトリエを初めて展覧会場で再現し、孤高の画家バルテュスの芸術が生み出された背景を探ります。


夢見るテレーズ
《 夢見るテレーズ 》1938年 油彩、カンヴァス 150x130.2cm メトロポリタン美術館
Jacques and Natasha Gelman Collection, 1998 (1999.363.2). Photo: Malcolm Varon.
© The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY
少女と猫というバルテュスお気に入りのモティーフで最初の少女のモデル。



美しい日々
《 美しい日々 》1944-1946年 油彩、カンヴァス 148x200cm
ハーシュホーン博物館と彫刻の庭
© Hirshhorn Museum and Sculpture Garden, Smithsonian Institution, Gift of the Joseph H. Hirshhorn Foundation, 1966. Photography by Lee Stalsworth
第二次世界大戦中バルテュスが一時期住んでいたスイスのフリブール郊外にいたオディル・ビュニョンがモデル。  



12歳のマリア・ヴォルコンスカ王女
《12歳のマリア・ヴォルコンスカ王女》1945年 油彩、厚紙 82×64cm
節子・クロソフスカ・ド・ローラ・コレクション



地中海の猫
《 地中海の猫 》1949年 油彩、カンヴァス 127x185cm 個人蔵
パリのオデオン広場のシーフード・レストラン
「ラ・メディテラネ(地中海)」のために制作された作品。



窓
《窓、クール・ド・ロアン》1951年 油彩、カンヴァス 150×82cm 
トロワ近代美術館



樹のある大きな風景
《 樹のある大きな風景(シャシーの農家の中庭) 》
1960年 油彩、カンヴァス130×162cm ポンピドゥー・センター
© Centre Pompidou, MNAM-CCI, Dist. RMN-Grand Palais / Bertrand Prévost / distributed by AMF
シャシーの城館の3階の窓から俯瞰した眺め。
ブルーグレーとセピアがかった色調が美しい風景画




朱色の机と日本の女
《 朱色の机と日本の女 》1967-1976年 カゼイン、テンペラ、カンヴァス 145x192cm
Collection of Mr.Brent R.Harris © Christie’s Images Limited 2014
モデルは節子夫人で、ローマのヴィラ・メディチでの制作。




猫たちの王
《 猫たちの王 》1935年 油彩、カンヴァス 78x49.5cm バルテュス財団
(ヴヴェ、イエニッシュ美術館寄託)
バルテュスの面影を伝える自画像。

★バルテュス(Balthus) 1908-2001
フランスの画家。本名バルタザール・クロソウスキー・ド・ローラBalthasar Klossowski de Rola。ポーランド系貴族の血をひく美術史家の父と画家の母親の間にパリで生まれ、作家P.クロソウスキーの弟。恵まれた家庭で絵画を独習。1930年代からシュルレアリストたちと交友。堅固な構図と重厚な画肌によって日常的な光景や少女像を描き,奇妙に官能的な白昼夢を現出させる。61‐76年ローマのフランス・アカデミー院長を務めた。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
\†\ バルテュス展を観賞 /†/
var aybpWidth = 550; ...続きを見る
小枝's Blog "cm(センチ)な距...
2014/07/10 20:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。

雨の中上野まで行かれたにはこれですね。
TVで紹介されて居ましたよ。

少女の驚く程の女の表現・・
妖艶さをも感じる少女・・
こんな解説でした(^^)。
あいべん
2014/05/23 06:09
あいべんさん、こんばんは!
バルテュス展はテレビでも紹介されているようですね。
少女のふとした仕草にドキッとすることがありますね〜。
そんな少女の一面をすくい取って絵画にしたのがバルテュスのような気がします。
komichi
2014/05/23 21:21
節子夫人は熱烈なファンも居られるようで知っていましたが、バルテュスの絵はこういう絵だったのですね。
大人になる前の少女・・でも、雰囲気は大人のものですね〜

『ブルー・ジャスミン』・・解説を読んで見てみたいと思いました。
セレブのブランド尽くしのファッションも見れそうだし♪♫〜
白いねこ
URL
2014/05/23 21:38
白いねこさん、こんばんは!
作品からバルテュスの少女へ向ける熱のようなものを感じます。
この時期の少女だけが持つ雰囲気を愛したのでしょう。

「ブルージャスミン」、私はエキセントリックで強烈なジャスミンを嫌いになれませんでした〜。ファッションもなかなか素敵です〜♪
komichi
2014/05/23 22:51
バルテュス、私は今回の展示で初めて知りました。
20世紀を生きたまさに巨匠という雰囲気を感じます。
様々なモチーフを挑戦的に描き続けたのでしょうね。
確かに少女の大胆な絵に、ぐっと惹きつけられます。
ミクミティ
2014/05/24 21:29
ミクミティさん、こんばんは!
バルテュスの名前は聞いたことがあっても、作品を観る機会は少なく、今回大きな回顧展で寡作だった作家の10代の作品から最晩年まで、しっかり観ることができて、よかったです。
節子夫人の協力もあって、このような展示が可能になったということでした。
バルテュスは少女のモデルに挑発的なポーズをとらせて、たびたび作品にしています。とても刺激的な作品だなぁ〜と感じました。
komichi
2014/05/24 22:06
おはようございます。

知らない画家でした。。。
でも、テレビで宣伝のためでしたか、見ました。
何故少女なのかとちょっと私的には不思議に思いました。
少女らしくないポーズをとらせた意味は何?とかつい。。。
芸術の世界は奥が深いんですね。
正直な感想過ぎでしたか? (笑)
木の葉
2014/05/28 08:33
木の葉さん、こんにちは!
一般にはあまり知られていない画家だと思います。
少女が自覚せずに持っているエロスにバルテュスは惹かれたのだと思います〜。
アーティストは狂気を幾分か内包しているような気がします。
バルテュスは最初の個展に出品した少女の作品の一部が非難されたそうですから、木の葉さんの感想は普通の感覚だと思います。
Komichi
2014/05/28 16:14
私は6月13日に観賞して参りました。

少女たちのその大胆なポーズ
その配置、絵の中に描かれている品にも
彼の想いが込められているという…
なかなか奥の深い観賞でした。
小枝
2014/07/10 20:55
小枝さん、こんばんは!
少女だけが持つエロスを追及してやまなかったバルテュス。
その構成や人物の身体バランスに独特な感性を持った画家ですね。
今回は節子夫人の存在も大きい展覧会ですね。
komichi
2014/07/10 23:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■バルテュス展■上野・東京都美術館 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる