芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画■グレート・ビューティー 追憶のローマ■

<<   作成日時 : 2014/09/21 23:04   >>

トラックバック 0 / コメント 6




現在、渋谷・Bunkamura ル・シネマで
上映中の映画■グレート・ビューティー 追憶のローマ■

享楽的で空虚な生活を送る65歳の
ジャーナリストの虚無感を道連れに
現代のローマ遺跡とともに巡る
ゴージャスな時間

現代のフェリーニと言われ、
すでに巨匠の域に達した
パオロ・ソレンティーノ監督作品

映像も素晴らしく、ヨーロッパの石の建物に
薄暗く当たった光が何かを暗示するようで秀逸

メンズファッションもダンディで
さすがイタリア男…と、嬉しく幸せ

2時間半ほどの大作です。

グレート・ビューティー 


■グレート・ビューティー 追憶のローマ■

原題:La grande bellezza
製作年:2013年
製作国:イタリア・フランス合作
上映時間:141分

監督:パオロ・ソレンティーノ
原案:パオロ・ソレンティーノ
脚本:パオロ・ソレンティーノ
   ウンベルト・コンタレッロ
撮影:ルカ・ビガッツィ

キャスト
トニ・セルビッロ:ジェップ・ガンバルデッラ
カルロ・ベルドーネ:ロマーノ
サブリナ・フェリッリ:ラモーナ
ファニー・アルダン:マダム・アルダン
カルロ・ブチロッソ

★公式サイト
http://greatbeauty-movie.com/

カンヌ映画祭審査員賞受賞作「イル・ディーヴォ 魔王と呼ばれた男」で知られるイタリアのパオロ・ソレンティーノ監督が、「偉大な美」を求めてさまよう初老の作家の姿を描いたドラマ。ローマでは毎夜、テレビスターやアーティスト、モデル、プロデューサーなどのセレブが集まりパーティが繰り広げられている。65歳の作家でジャーナリストのジェップ・ガンバルデッラは、そんなセレブコミュニティの有名人だが、連日の狂騒に嫌気を感じつつあった。そしてある日、初恋相手だった女性の訃報を聞き、心に大きな穴があいたような虚無感にとらわれたジェップは、人生の価値を求めてローマの街をさまよう。主演はソレンティーノ作品常連のトニ・セルビッロ。2013年カンヌ映画祭コンペティション部門出品、ヨーロッパ映画賞作品賞受賞など高い評価を受け、第86回アカデミー賞では外国語映画賞も受賞した。
(映画.com)

グレート ビューティ1
(C)2013 INDIGO FILM, BABE FILMS, PATHE PRODUCTION, FRANCE 2 CINEMA


グレート ビューティ2
(C)2013 INDIGO FILM, BABE FILMS, PATHE PRODUCTION, FRANCE 2 CINEMA


グレート ビューティ 3
(C)2013 INDIGO FILM, BABE FILMS, PATHE PRODUCTION, FRANCE 2 CINEMA


グレート ビューティ 4
(C)2013 INDIGO FILM, BABE FILMS, PATHE PRODUCTION, FRANCE 2 CINEMA








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「追憶のローマ」!
良さそうですねぇ〜!
落ち着いて観れそう!
またまた素敵な映画のご紹介ですね。
これも機会が巡ってくれば是非!観ます ♪

映画館に足を運んだら?ですけど、遠いんです。。。
大分駅がもうすぐ新しくなり映画館も出来るそうで!
電車で行き帰り出来るので、とても楽しみにしています ♪
木の葉
2014/09/22 07:02
今晩は〜(^^)。

何時もの言葉(笑)。
本当に映画見なくなりましたね〜。

やはり歳のせいかな?
いやいや・・現役時代から殆ど映画館に足運んでない(^^)。
あいべん
2014/09/22 20:34
木の葉さん、こんばんは!
「グレート・ビューティ」は2時間半もあって、かなり個性的な映画なので関東でもあまり上映する映画館が少ないようです。
私はフェリーニも好きですし、ローマの街や人のスケッチも好きなので、独特の雰囲気を堪能しました。
大きなストーリーがあるわけでもありませんけど、初老の男の贅沢な虚無感が全体を覆って、なかなかです。
この映画は好きな人と嫌いな人がはっきりと分かれるような気がします。
komichi
2014/09/22 23:02
あいべんさん、こんばんは!
この映画、マラーの曲も合いそうな気がしました〜♪
初老の紳士の雰囲気と似合っているなぁ〜と感じます。

映画は観るときはたくさん観ますけど、見なくなりはじめると、しばらくご無沙汰になることもあります〜。
komichi
2014/09/22 23:06
こんにちは!
最近劇場で映画を見る機会が減っています(^^)
パオロ・ソレンティーノという監督さん初めて知りました!
komichiさんのご案内でまた刺激受けてます♪
イタリア大好きなので観てみたいです!
前回ご案内の「イヴ・サンローラン」も良さそうですね!ドキュメンタリーはTVで観た記憶ありますが!
sasapanda
2014/09/24 11:02
sasapandaさん、こんばんは!
パオロ・ソレンティーノはまだ44歳でありながら、すでに巨匠のような風格の映画を作りました〜♪
sasapanndaさんはイタリアをお好きですから、きっと2時間半の大作を楽しめることと思います〜☆
コラージュのような作品ですけど、出てくる俳優の濃さもイタリアだなぁ〜と、妙な感心もしたり…随所に見所満点です〜♪
komichi
2014/09/24 21:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画■グレート・ビューティー 追憶のローマ■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる