芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■帯留展 一粒の遊び。■gallery studio fujino から…

<<   作成日時 : 2014/10/16 13:51   >>

トラックバック 0 / コメント 16



10月11日から19日まで
■帯留展 一粒の遊び。■を
開催している藤野・佐野川地区
gallery studio fujino へ。 

竹林を越えてかなりの勾配を上った
高台の古民家には初日から
たくさんの方が訪れ
秋の日差しを浴びながら
あれこれ品定め。


ギャラリー・ふじの



会場風景


ギャラリー・ふじの


ギャラリー・ふじの 


小さくて繊細な帯留めが
宝石のように並んでいます。

ガラス帯留め
HARRYS 土屋 琴 (ガラス)


木
帯留め
クロヌマタカトシ (木彫)


木の帯留め
studio fujino (木細工)


薩摩ボタン絵付師・室田志保氏による
現在、行う人の少なくなった絵付実演も行われ
その細やかな手仕事に感動と驚き。

陶に絵付け
土台の白薩摩(陶)に彩色

薩摩ボタンのこと
「日本の江戸時代、薩摩藩で作られていたものを薩摩ボタンといい、これらは国外に輸出され戊辰戦争の軍資金の一部にされたといわれている。1598年に朝鮮から日本に伝わった薩摩焼の技法はその後、色鮮やかな錦手や、きらびやかな金襽手で美しく描かれた。
薩摩焼には大衆的な黒薩摩と高級な白薩摩があるが、薩摩ボタンのほtんどが白薩摩で、輸出用のため、江戸時代の庶民の生活などが好まれて描かれた。
日本的花鳥風月も人気柄の一つで、淵を深いコバルトブルーで彩ったものが多くみられる。」
(会場展示より一部抜粋)


オープニングイベントでこの日行われた
和菓子ユニット・ユイミコさんによる一粒カフェも

和菓子作り


和菓子ワークショップ1
ご自分で作られたという木の道具を使って
美しいグラデーションを・・・


季節の和菓子
注文を受けてから一粒一粒つくられた
お菓子から季節の風が届きます。


ギャラリー・ふじの


庭


19日まで開催中です。
秋の日差しを浴びにどうぞ。

■帯留展 一粒の遊び。■の詳細はこちらから↓

http://komichi-blog.at.webry.info/201410/article_4.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
帯留、帯留の常識を覆す美しいデザインですね♪男性も結構いますね!着物は好きですが帯留使いは難しく手が出せません☆ワタシはやはり花より団子で美しい細工の和菓子に手が出ます(笑)外は爽やかながらも秋の気配がしますね!さぞかしまったりできるでせう♪
こりす
2014/10/17 04:52
帯留は一粒の遊び、こだわりですね。
帯留は根付と同じく小さなお品の中に、季節感、芸術性、感性を凝縮できるので、着物好きの人は匂い袋と共にこだわる人が多いですねー。
私は、手をださないで正解でした^^;
和菓子も秋の雰囲気、ゆっくりとした時間が過ぎていくようです〜♪
白いねこ
URL
2014/10/17 16:08
こりすさん、こんばんは!
ガラスや木の細工の帯留は珍しいですね〜♪
私の祖母がよく象牙や宝石入りの帯留をしていました。
古い帯留ももう一度見直して、身につけたいなぁ〜と思った展覧会でした。
和菓子教室をされている方が藤野まで出張して、一粒の和菓子を提供してくださっていました。ケーキを作りたいとはあまり思わないのですが…和菓子は教えていただきたいと思いました〜☆

komichi
2014/10/17 22:32
白いねこさん、こんばんは!
着物周りも凝りだすときりがないほどですね〜。
帯留は人の目にも留まりやすい場所ですから、
その人のセンスがよく表れて、着物談義も弾みそう〜♪
和菓子に込めた季節が嬉しい一粒でした〜☆
komichi
2014/10/17 22:39
お早うございます。

古民家での展示はやはり趣きがありますね。
冷たい感じの建物ではなくて温かみを感じられる古民家なら
少しの坂道でも我慢して私でも出かけたい(笑)。
古民家で和菓子の手作り・・これもいいですね(^^)。
あいべん
2014/10/18 06:30
あいべんさん、こんにちは!
古民家をセンス良くリニューアルしたこちらの展示はいつもきめ細やかな配慮があって、好きです〜♪
今回も着物でいらした方には急な坂を上らず、裏から入るルートも確保されていて、すばらしいなぁ〜と、感じました。
今回の展示に合わせた和菓子の企画も素敵でした〜☆
古民家も上手に再生して、使われると家も喜ぶような気がします〜。
Komichi
2014/10/18 12:16
素朴でかつシンプルな素敵な工芸ですね。また、和菓子も美味しそう。
こういう美を日本人は保ち続けたいものです。
私もよく旅をするので、発見することがあります。
おっちょタカナ
URL
2014/10/18 20:01
おっちょタナカさん、こんばんは!
細かで丁寧な仕事のされた帯留に溜息が出そうでした〜♪
新しい発想で作られた小物の醸しだす世界が着物をさらに豊かにして行くようで、なんだか嬉しい展覧会でした。
komichi
2014/10/18 21:57
薩摩ボタンって、海外で
高く評価された工芸品なんですね。
今回初めて知りました。素晴らしいです。
古民家の風情あるギャラリーに
ぴったりな気がしました。
それに、季節感ある和菓子が美味しそう!
yasuhiko
2014/10/18 23:22
yasuhikoさん、こんばんは!
私も今回、薩摩ボタンのことを知りました!
初めて見た時は象牙に蒔絵を施したものかと勘違いしました。
こちらを運営する方のセンスの良さが光った展覧会でした〜☆
和菓子も作ってみたいなぁ〜と、思った今回の手仕事です。。
komichi
2014/10/18 23:28
何だかとても雰囲気の良い場所で、高尚な作品の展示は素敵だと思いました。こんな場所に居てみたい!が最初の感想、そしてここでクラシックの演奏は良い音が響きそう〜等と思ってしまいました〜(笑)
かなり趣旨とは違う事を想像、変な奴でして。。。

薩摩ボタンって凄く手の込んだものですね、初めて拝見しました。
私はやはりあの手作りの和菓子が気になる〜、綺麗です。
今お腹もすいてきたので、食べたい〜!と。勿体ないですけどね(笑)
木の葉
2014/10/19 16:51
古民家での帯留展、開催されたんですね♪
ガラス細工あり、木細工あり、どれも素敵ですね〜☆
皆さん、食い入るように眺められて。。その気持ち、分かります!
薩摩ボタン、初めて知りましたぁ。これも素敵。

注文を受けてからの和菓子ですか。
何だか食べるのが勿体ない様な気がしますが、でも!食べてみたいです〜。
ハーモニー
2014/10/19 20:01
木の葉さん、こんばんは!
ここで演奏会も雰囲気があって素敵でしょうね〜♪
手間惜しみのない仕事を見ていると、心豊かになります〜☆
いいものを見せてもらった…と思いました。
薩摩ボタンのことも今回はじめて知りました。
最近、知らなかったことが多いなぁ〜と、感じます〜(笑)。
komichi
2014/10/19 22:15
ハーモニーさん、こんばんは!
小さくて繊細なものが好きな私にっとって、宝石よりも素敵な作品たちでした〜♪
薩摩ボタンもとても美しくて素敵でした〜♪
季節の和菓子が何とも可愛くて、食べるのがもったいないような気がしました。。
komichi
2014/10/19 22:25
薩摩ボタンで作られた帯留め、見てみたいです。
日本の文化ほど成熟したモノはないと常々思うのですが、それを一番解っていないのが日本人だと。
最近京都でお着物を着た人が多いのですが、大概レンタルで えぐみのある色ばかりです。
本来の柔らかい色目のお着物でなく そんな色を選ぶようになったかと思うとスゴく哀しい。
様々な色の重ね方にすら名前を付けてきた日本の文化をなんとか守っていかないといけない…ずーッとそれを考えてます。
おーちゃん
2014/10/20 07:15
おーちゃんさん、こんにちは!
私も初めて薩摩ボタンの手法を知りました。
一見すると象牙かと思うような乳白色の陶に彩色して…それはそれは繊細なものが創りあげられていました〜!
細やかな手仕事の持つ美しさは日本の誇りだと、私もしみじみ感じました〜。
京友禅は妹の雰囲気がよく似合っていて、柔らかな色合いの着物をたくさん作ってもらっていましたが、私はどちらかというと紅型のようなはっきりした着物が多かったように思います。
それぞれの顔立ちや個性からだったと思いますが…
現代人には微妙な色合いを感じる感性も消えそうになっているとしたら、哀しいことですね〜。

komichi
2014/10/20 10:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■帯留展 一粒の遊び。■gallery studio fujino から… 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる