芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■副島泰嗣・微美子 白磁展■あきる野市・綜藝舎

<<   作成日時 : 2014/10/25 22:40   >>

トラックバック 0 / コメント 6



お隣の白磁工房・静風舎
副島泰嗣氏と微美子夫妻の展覧会が
あきる野市・綜藝舎ギャラリーにて
今日より開催されます。

ひとつひとつ丁寧に夫妻によって
生みだされる作品。
白磁が持つ独特の美しい肌の
魅力的なうつわを・・・


静風舎1


■副島泰嗣・微美子 白磁展■あきる野市・綜蓺舎

2014年10月25日(土)〜30日(木)

午前11時〜午後6時(最終日は4時終了)

今回は新作の他に静風舎25周年を記念して
感謝の特別価格の品もご用意しました。
是非、ご高覧ください。


★綜藝舎ギャラリー
http://www010.upp.so-net.ne.jp/yoshizawa-enn
〒197-0804東京都あきる野市秋川1-7-12
TEL:042-558-2584
地図


★静風舎ウェブサイト
http://www.seifu-sha.net/index.html

★磁器工房 静風舎便りブログ
http://seifu-sha.blogspot.jp/

★「芸術の小径」過去のエントリーから・・・
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/be000709b4.html


★副島泰嗣・微美子 プロフィール

白磁の人間国宝、井上萬二氏に師事し、1983年に独立。
透明感のある無垢な白磁を目指し、轆轤成形による1点物を
個展を中心に発表しています。
透し彫や彫文様の花器、鉢、香炉等は泰嗣
小品、食器等は微美子、とそれぞれの持ち味が
活かせるよう夫婦二人三脚で作陶に励んでおります。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます〜(^^)。

日本酒の香りが・・・
少し温めの・・歌の文句になりそうですが・・。

無骨な焼き物のぐい飲みも好きですが
少し手に入り難い美味しい地酒を白磁で頂く・・
そんな連想してしまいました(^^)。
あいべん
2014/10/26 05:08
あいべんさん、おはようございます!
この季節になると、ちょっと熱めのお燗も体が温まります〜(笑)。
こんな白磁の御ちょこには、越乃寒梅でも注ぎましょうか〜♪
最近はあまり飲まなくなりましたが、冬のお酒もいいですね〜☆
komichi
2014/10/26 09:28
上品な器ですね!
特別価格の品もあるのですか?
興味が湧きます〜。
あきる野市って、聞いたことがありますが。。
ハーモニー
2014/10/26 14:24
ハーモニーさん、こんばんは!
白磁は色で飾らないうつわなので、かたちがより際立ってきます。それだけ綿密な仕事も要求され、厳しい世界だと思っています。
副島夫妻の白磁は格調たかく素敵です〜♪
あきる野市は多摩地区西部のここから少しだけ遠い場所です。
komichi
2014/10/26 22:35
こんにちは!
白磁の美しさが際立ってます!
この気品が漂う感じは何からなのでしょう。
真っ白でもの言うものは何もなく、微妙な形を作り上げることは並大抵の事ではありませんよね。
本当に素晴らしいと思います。
木の葉
2014/10/29 16:05
木の葉さん、こんばんは!
ちりひとつ付けないようにあらゆる神経を研ぎ澄まして創る白磁のうつわ。それでも焼き物ですから焼きあがってみると、歪みがでたりすることもあると聞いています。厳しい陶芸の世界です。
白さの中にある品格がなんとも素晴らしいですね〜☆
Komichi
2014/10/29 19:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■副島泰嗣・微美子 白磁展■あきる野市・綜藝舎 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる