芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS キャプテン・クック探検航海と■バンクス花譜集■展

<<   作成日時 : 2015/01/12 23:06   >>

トラックバック 0 / コメント 14



友人と神泉の「いまここ」で昼食会をした後
ゆっくり歩いて渋谷・Bunkamura
ザ・ミュージアムで現在開催中の
■バンクス花譜集■展へ。

18世紀後半、クック艦長率いるエンデヴァ―号が
イギリスから出帆した太平洋探検航海の旅には
さまざまな専門家が乗り組み、その中には植物学者や
植物画家も・・・

壮大な夢を乗せて3年もの航海を続けた旅での
膨大な収集品の中からタヒチ、ニュージーランド
オーストラリアの当時珍しい植物のドローイングが
展示されて、共に航海をしている気分。

現在のボタニカルアートの源でもあり
イギリスの植物に対する興味の深さを感じる
展覧会。

バンクス花譜集 展

キャプテン・クック探検航海と■バンクス花譜集■展

2014/12/23(火・祝)−2015/3/1(日)
1/1(木・祝)、1/26(月)休館

10:00−19:00(入館は18:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

Bunkamuraザ・ミュージアム

★公式サイトはこちら




「『バンクス花譜集』は、ジョゼフ・バンクス(1743-1820)がジェームズ・クック(1728-79)の第一回太平洋航海に同行して収集した植物標本と、現地で画家に描かせたドローイングをもとに制作された全743枚からなる豪華植物図譜である。
本展覧会では、植物学的探究の芸術的成果である『バンクス花譜集』(全743点)の中から、オーストラリアや太平洋の島々で採集された植物を中心に120点の銅版画を厳選し、クックの関連資料や太平洋地域の民族資料などと併せて展示いたします。
未知なる植物を追い求めたバンクスのプラント・ハンティングへの情熱や、その冒険旅行に同行した画家シドニー・パーキンソン(1745頃−1771)らの活躍など、クックの探検航海の知られざる一面を発見していただける貴重な機会となることでしょう。」


プロローグ
:科学的発見を目指した太平洋への航海
第1章:ソサエティ・アイランズ―金星観測の成功
第2章:ニュージーランド―勇ましき戦士たちの島
第3章:オーストラリア―花咲ける太平洋
第4章 ジャワ―パーキンソン最期の地
エピローグ:凱旋帰国―『バンクス花譜集』の出版へ


バンクシア・セラータ
《バンクシア・セラータ》
『バンクス花譜集』より(オーストラリア)
エングレーヴィング Bunkamuraザ・ミュージアム収蔵



デプランケア・テトラヒュルラ
《デプランケア・テトラピュラ》
『バンクス花譜集』より(オーストラリア)
エングレーヴィング Bunkamuraザ・ミュージアム収蔵



テスベシア・ボブルネア
《テスペシア・ポプルネア》
『バンクス花譜集』より(ソサエティ・アイランズ)
 エングレーヴィング Bunkamuraザ・ミュージアム収蔵



クリアントゥス・プニケウス
《クリアントゥス・プニケウス》
バンクス花譜集』より
エングレーヴィング Bunkamuraザ・ミュージアム収蔵



神泉「いまここ」での食事
 美味しく楽しくいただきました。


いまここ 食事








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます〜(^^)。
眼で満たされて・・・
そして食事で満たされて・・・

理想的な一日だった様ですね(^^)。
本当に出かける事を忘れた私には「羨ましい〜」の一言。
今月の検診で副作用の問題で投薬も終わりですが
どうやら完治の言葉は無さそうです。
あいべん
2015/01/13 08:04
あいべんさん、こんにちは!
この日は古くからの友人とお互い引退したので昼間から少し日本酒をいただきながら丁寧に料理された食事をいただきながら、久しぶりにゆっくり語りました〜♪彼女はリュウマチがあったり体の不調も多いのですが…それでも盆栽の世話や引退後に取得した成年後見人の資格で何人かの人のお手伝いもしているようで、いろいろな話で尽きることがありません。。

あいべんさんの病、暴れないよう共生できるといいなぁ〜と思っています。私も探せばどこかにきっと見つかると思っています。
komichi
2015/01/13 14:22
南国らしい花の展覧会をご友人とご覧になり、食事もされ、優雅な時を過ごされましたね♪
私も今週は金妻会の食事会があります〜!
ハーモニー
2015/01/14 19:34
ハーモニーさん、こんばんは!
ボタニカルアートとしては現代のものと比べると少し地味に感じられますが、命がけの航海で初めての植物に出逢う興奮をこの展覧会で感じました〜♪2時間以上もかけた昼食の後、盆栽を趣味にしている友人と、植物画を見るのはとても楽しい時間でした。
今週、ハーモニーさんはお食事会ですか〜!
素敵な時間をお過ごしください〜〜☆
komichi
2015/01/14 22:00
写真のない時代、急いがないと形を変えたり色褪せる植物をこれほど緻密に描かれているのは素晴らしいです。
歴史の証人でもあるこの展覧会、どれほどの発見があったのでしょうか。
たしかキャプテン・クックは原住民に暗殺されたと聞きますので、学者たちも命賭けに近いものがあったでしょう。
そのことにも想いを馳せてしまいます。
おーちゃん
2015/01/15 21:00
お−ちゃんさん、こんばんは!
大航海時代、イギリスは意欲的に世界中の珍しいものを求めて、帆船で冒険の旅に出かけていたのですね〜。
90人ほど各方面の研究者などが好奇心と野心に燃えて参加していたそうで…当時の活気も感じられました。植物画は時間との勝負でもありますから、貴重な植物を正確に描き上げることはたいへんな仕事だったことでしょうね〜。
原住民にしてみれば平和な生活の破壊者とも云えるわけですから、抵抗することも多かったでしょうね。。
komichi
2015/01/15 21:45
こんばんは!
komichiさんはもう出かけられたのですね♪
私もこの展覧会はぜひとも行きたいと思って、
チケット確保してあります(^^)
南太平洋の植物画を、描いて残した先人の情熱に感心しますね!
ハワイにもたくさんの固有種の植物が有って、
ポリネシアから渡って来た先住民の人たちが種を運んで来ていたとしたら、さらに興味は尽きないです♪
探検物語も大好き(^^)
sasapanda
2015/01/16 01:11
sasapandaさん、こんにちは!
この展覧会にお出かけ予定でしたか〜♪
100部限定「バンクス花譜集」の原本が展示されていて、感慨深かったです〜☆命がけの仕事の結実が展示されています〜。
ハワイにも固有種がたくさんあるでしょうね〜♪


Komichi
2015/01/16 13:55
いわゆるプラントハンターが
活躍した時代の熱気が偲ばれます。
珍しい植物をヨーロッパに持ち帰って
栽培し、広めただけでなく、
こんな素敵な図譜を残してたんですね。
yasuhiko
2015/01/17 14:50
yasuhikoさん、こんばんは!
命がけの冒険に、野心も載せて・・・大海原に船を進ませただろう光景が見えるような気がする展覧会でした。
このバンクス花譜集は予算がなく、すぐには出来ず世紀を超えての完成となったようです〜。
komichi
2015/01/17 21:58
こんばんは!
バンクス花譜集も素敵な名前ですね。
いや〜、しかし美しい画です。
命がけで出かけて、出会う植物だったのでしょうが、写真で撮ったものよりも繊細で美しい画が描けたからこそでしょうか。
昔の方達は本当に凄いと思います。

美味しそうなお食事!
全部召し上がられたのでしょうか?
あれを残すなんてことは、間違っても無いですね〜(笑)
木の葉
2015/01/18 20:49
木の葉さん、こんばんは!
キャプテン・クックと同行し植物蒐集をしたジョゼフ・バンクスの名をとった花譜集で、現代の植物画の方が鮮やかな感じですけど、この植物画からは時間との闘いの中から描いた植物への驚きが感じられます〜♪

「いまここ」のフルコースのお食事を
お昼からお酒も少しいただきながら堪能しました〜♪
komichi
2015/01/18 22:06
すてきなお店ですね。店のつくり、外も内もいいですね。お料理はどんなにか洗練されているのでしょうね。わたしはいい外食店のない所に住んでいるので、ついついのぞき込んでしまいます。
で、『バンクス花譜集』のことはじめて知りました。現地の人が描いたのですか。いい味だしてますね。
ののはな
2015/01/23 12:01
ののはなさん、こんにちは!
「いまここ」は若いオーナー料理人が作る日本料理店です〜♪味もセンスも量も多めで、とても満足します〜☆
時々、友人とゆっくり会話しながら食事を楽しんでいます〜。

「バンクス花譜集」はキャプテン・クックとの長い航海を同行した植物画家によって描かれた画集です。イギリス人の植物へのあくなき追求心がうかがえる展覧会でした。
komichi
2015/01/23 13:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャプテン・クック探検航海と■バンクス花譜集■展 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる