芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■Sobajima Family Art Festival■傍島家芸術祭 2015

<<   作成日時 : 2015/02/24 15:56   >>

トラックバック 0 / コメント 6




藤野在住、アーティスト傍島飛龍さんの
芸術一家のアート展が
かつしかシンフォニーヒルズ ギャラリー2で
2月23日から3月1日まで開催されます。

今回は父康博氏、ご兄弟をはじめ、
そのお嫁さんたちも参加されての
大家族展となっています。

絵画、版画、万華鏡から
パフォーマンスまで・・・
多彩な大家族の才能を楽しむ1週間。


傍島

■Sobajima Family Art Festival■傍島家芸術祭 2015

2015年2月23日(月)〜3月1日(日)

10:00am〜7:00pm (初日3:00pm〜最終日〜5:00pm)

かつしかシンフォニーヒルズギャラリー2



★2月28日(土)特別企画(第2レクリエーションルームにて開催)
AYAダンスパフォーマンス 3:00pm〜3:15pm
島田忠幸シークレットパフォーマンス 3:20pm〜3:30pm

主催:あーと高野
TEL:090-1402-3379(担当:高野)

★参加ファミリー

傍島康博
傍島泰雅
傍島飛龍・幸代
傍島賢 ・みき
傍島崇 ・薫
島田忠幸
AYA


☆傍島康博(父)1947年生まれ
1974年 東京芸術大学油画科大学院修了。
日本版画協会会員で国内外問わず展示歴あり。
1979年 日本版画協会展・奨励賞。
イギリス大英博物館、プリストル美術館収蔵。

☆傍島泰雅(長男)1974年生まれ
帝京大学中退後、前衛劇団に参加、自身がボーカルを務める
「BrainBuster」のデザインを手がける。
現在はWEBデザイナーとして活躍。
WIRE11×UNIQLO CUSR|TOMIZE
オフィシャルTシャツデザインコンテスト採用。

☆傍島飛龍(次男)1976年生まれ
多摩美術大学絵画科大学院修了
1999年に第1回池田満寿夫記念芸術賞大賞受賞、
感性豊かな表現力で公募展多数入賞。
画家としての色彩感覚で独自の万華鏡表現をする
新進気鋭の作家。超音楽的お遊び集団じゃねんず団長。

☆傍島賢(三男)1979年生まれ
東京芸術大学壁画科大学院修了
2007年にSOBAJIMA STUDIOを設立。
JR東日本、自治体、東京大学との共同プロジェクトなど
精力的に活動している。2010年の荒川区のJR高架下の
巨大壁画をを手がける。

☆傍島崇(四男)1981年生まれ
東京造形大学油絵画科卒業
2007年VOCA展(上野の森)にて奨励賞を受賞。
ダイナミックな色彩によって構成された絵画は
見る者を圧倒させる。
重量感のある絵画はコアなアートファンが多い。




★かつしかシンフォニーヒルズ
http://www.k-mil.gr.jp/
TEL:03-5670-2222(代表)
〒124-0012 東京都葛飾区立石六丁目33番1号
京成青砥駅下車徒歩5分
(又は京成立石駅下車徒歩7分)
かつしかシンフォニーヒルズ

★傍嶋飛龍・過去エントリーはこちらから↓

http://komichi-blog.at.webry.info/theme/9a6ac8ae33.html


★展覧会場から・・・


冷たい雨降る最終日の日曜
電車を乗り継いで、青砥の会場へ


会場1



作品
傍嶋康博 版画作品


作品2
傍嶋康博 



飛龍 万華鏡1
傍嶋飛龍 万華鏡


飛龍 万華鏡2
傍嶋飛龍 万華鏡


飛龍 万華鏡3
傍嶋飛龍 万華鏡


《どこへ行こうか》飛龍
傍嶋飛龍 《どこへ行こうか》



傍島賢1
傍嶋賢


MIKI
傍嶋みき



《振り返ればアフリカ》
島田忠幸 《振り返ればアフリカ》アルミニウム



雨も上がりそうな・・・
明るくエネルギーに溢れた会場。
和やかな雰囲気が傍嶋一家のすばらしさ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

藤野は芸術家の集まりなのでいろいろ季節季節で
楽しめるのですね(^^)。

Komichiさんは地元でも芸術に触れそして
都心までも芸術を求めて・・。

出不精引き籠りの自分が情けない(笑)。
今日は午前中は天候に恵まれそうです。
あいべん
2015/02/25 07:02
あいべんさん、こんばんは!
藤野では毎日どこかで誰かがイベントやワークショップを行っていて、にぎやかです〜♪都内には刺激的なアート展も多く、そちらにも気が惹かれます〜(笑)。
勝手に忙しくしています〜(笑)。
この冬、京都は曇りや雨の日が多かったですけど、
少しずつ春めいてきたようですね〜♪
komichi
2015/02/26 00:35
これも素敵な人達です!
ご家族が芸術家!
これは遺伝の問題ですよねぇ。。。
才能は生まれ持ったもの。
努力すれば何とかなるものではないと思ってますが。
作品展にも身近な競争感があって、いいものが出来る事でしょう。

今うちではとんでもない音が響き渡ってます。。。
荷物に囲まれた閉塞感も。。。
今少しの我慢で、自分の部屋ですもんね〜(笑)
木の葉
2015/02/26 16:48
木の葉さん、こんばんは!
傍嶋家は皆さんがアーティストで、とてもユニークな作品を創作されています。またパートナーの方達もクリエイティブな感性に恵まれ、作品に込められていて…環境とDNAが揃った、楽しみな展覧会です〜♪

木の葉さんのアトリエ(?)も、もうすぐ完成ですね〜♪
komichi
2015/02/26 22:36
ダンスパフォーマンスや
シークレットパフォーマンスを含めて、
何でもありの賑やかな大家族展。
高いレベルで出来てしまうのがすごいですね。
お祝いの席などで我々が披露する
家族ネタなどとは、大変な違いのようです。
yasuhiko
2015/02/28 20:39
yasuhikoさん、こんばんは!
傍嶋一家は皆さんアーティストですけど、それぞれのパートナーもまたアーティスト。ほんとうに多彩な大家族展です〜♪
傍嶋家の自由な雰囲気が同じ感覚を持つパートナーとのめぐり逢いに繋がっているのでしょう〜☆
komichi
2015/02/28 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
■Sobajima Family Art Festival■傍島家芸術祭 2015 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる