芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS 牧野環■第70回春の院展■と■やまとごころ■展

<<   作成日時 : 2015/03/31 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 4



愛知県在住、日本画家・牧野環さんより
今回も入選された
■第70回春の院展■へのご招待と
愛知芸大出身者による日本画展
■やまとごころ■のご案内をいただきました。

繊細で詩情豊かな牧野環さんの作品は
観る者の心のひだに染み入ります。

■やまとごころ■の会場
東急百貨店 たまプラーザ店で
久しぶりにお会いするのも楽しみなこと。


桜舞う春の丘 20号
牧野環《桜舞う春の丘》20号
牧野環ブログより 


院展リーフレット

■第70回春の院展■

2015年3月25日(水)〜4月6日(月)

午前10時〜午後6時30分(午後7時閉場)
最終日は、午後5時まで(午後5時30分閉場)

日本橋三越本店 本館・新館7階ギャラリー

「昭和20年から開催されている恒例の『春の院展』も本年で70回の節目を迎えます。現代日本画の力作が並ぶ本展は、常に新しい流れを皆様にご覧いただいており、今回も松尾敏夫画伯をはじめ同人の先生方の作品と厳しい審査を経て選ばれた入選作300余点を一堂に展覧いたします。常に日本画壇をリードし続ける、日本美術院の巨匠から新鋭画家まで意欲溢れる最新作をぜひお楽しみください。」


牧野環 作品
牧野環《薪小屋》 S40号
第70回春の院展・入選作品



やまとごころ

■やまとごころ■

片岡球子画伯に薫陶を受けた俊英達
愛知芸大出身者による日本画展

会期:2015年4月12日(日)〜4月15日(水)
プレセール:4月9日(木)〜4月11日(土)

会場:東急百貨店 たまプラーザ店
   3階 催事場

お問い合わせ:4階アートサロン TEL:045-903-2441

「このたび東急百貨店たまプラーザ店では、現代の日本画の世界において、人気および実力のある作家を輩出している愛知県立芸術大学の出身者7名による展覧会を催します。
文化勲章受章者、片岡球子画伯の薫陶を直接受け画家としての道を選んだ作家たちと直系の孫弟子たちの作品展です。
自身も卒業生である現日本画科の岡田眞治教授より推薦を受けたまだ20代から50代の油の乗った世代まで幅広い層で構成いたしました。それぞれ6〜8点の作品を展示、販売いたします。
この機会にぜひご高覧ください。」

★出展作家
河本真理  松浦主税  牧野環  小川国亜起 
服部憲幸  安井彩子  牧田宏之


やまとごころ2


やまとごころ3


★牧野 環(まきの たまき)
http://tamakimakino.blogspot.jp/
愛知県 吉良町に生まれ
愛知県立芸術大学大学院美術研究科日本画修了
日本美術院 院友

★過去の牧野環さんのエントリー
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/df46a81d65.html






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう御座います。

まるで童話の世界を彷徨う様なやさしさを感じますね。
仲間に絵描き(画家)が居ますがキヤンバスに向かう
子供の様な心には何時も驚かされます。
何処にあんな純粋な心が潜んでるのかな〜・・と。
あいべん
2015/04/01 06:46
あいべんさん、おはようございます!
いつも繊細で幻想的とも感じられる日本画を
描く牧野環さんの春の絵画です。
どこか危うさも感じる大人になりきらない
少女の姿が印象的に想います〜。
Komichi
2015/04/01 09:19
今の時期にぴったり。
優しい春風が吹き渡るようです。
この絵が表現しているのは、
心の奥のナイーブな部分なんでしょうね。
でも、現実の世界では…いい桜の木があると、
ドドッと人が押し寄せて、木の下で
読書するなんて、夢のまた夢ですね。
yasuhiko
2015/04/01 22:44
yasuhikoさん、おはようございます!
桜が一気に咲き誇り、今年はなんだか
あわただしい気分になっています〜(笑)。
牧野環さんの画のように、桜の木の下で
ゆっくり好きな本を読みたいです〜☆
Komichi
2015/04/02 07:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
牧野環■第70回春の院展■と■やまとごころ■展 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる