芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■藤野ぐるっと陶器市■2015・ 篠原・牧野・網子から…

<<   作成日時 : 2015/05/20 14:14   >>

トラックバック 1 / コメント 12



夏のような日差し照る和田の里を後に
篠原地区へ。

山間の静かな里、篠原
この陶器市の2日間は行き交う人も多く
とても賑やか。

★Karamos 7

keramos1

keramos tamaki3
keramos 金属4
上:玉置りささんのうつわ
下:羽生直紀さんの金属道具屋

カマル
ネパール家庭料理のお店も・・・


★高橋安子アトリエ

高橋安子
庭先のお人形がお出迎え


高橋安子1


高橋安子2


高橋安子 政行万華鏡
ご主人の高橋政行さんと傍島飛龍さんとのコラボで
生まれた万華鏡であそんだり・・・


高橋安子 ラムネ
安子さんからいただいた小さなラムネ菓子も愛らしい


★○△gallery

丸三角1


丸三角


★陶釉舎(とうゆうしゃ)


陶芸教室も開催されている陶釉舎
十年以上学ぶ生徒さんの作品はプロはだし

陶釉舎1


陶釉舎3


陶釉舎2


陶釉舎 千弘 奈奈
左:碓井千弘さんの「猫とライオンと私」
右:佐藤奈奈さんの絵画「Dream acrvlic on fabric」


陶釉舎 ギャラリー
陶釉舎のgallery


陶釉舎 碓井直弘
陶釉舎・碓井直弘氏の作品「磁器展 マンゴーの見る夢」


ここから「芸術の家」手前のアートヴィレッジへ。
こちらにはアーティストの小さなブースが立ち並び
毎週末に開催されています。

★ふじのアートヴィレッジ&野山の食堂

アートビレッジ1

アートビレッジ 食堂
この日は屋外食堂「笑花食堂」
タコやき、マクロビご飯とおやつも・・・

アートビレッジ2
アートビレッジ 4
Glass Glittersの4人のガラス作家のブース


アートビレッジ チュマルト
chumartのボタンや陶器たち


アートビレッジ 袋物
ユニークなアップリケのバッグ


アートビレッジ 猫
あっくん&アゲ猫のブースから・・・


アートビレッジ テラス
眺めのいい「野山の食堂」のテラス


アートビレッジ ぶるべ
アートヴレッジの裏山、ブルーべり畑
「ぶるべの樹」のジャムなどのブース


アートビレッジ とうじゅの庭
小さな庭「とうじゅの庭」には
薔薇の花もちらほら


アートヴィレッジを後に
傍島飛龍さんのアトリエに

★龍夢万華鏡工房の一風変わった陶器市

画家、版画家、万華鏡作家…と多彩な
傍島飛龍さんのアトリエで行われた陶器市

飛龍2七つ
いま、熱中している万華鏡作品「七にまつわる世界の話」
まだ未完成だとか…飛龍さんの今一番欲しいものは「時間」
「やりたいことがあり過ぎて…」と語る飛龍さんの才能が
キラキラ

飛龍4万華鏡
万華鏡


飛龍1
以前から作り続けているこびと達
現在200体くらい、1000体を目標に

飛龍3 多肉植物
多肉植物も飛龍さんの器とコラボ


庭の展示から・・・

飛龍5 うつわ
物語の世界に入り込んだような
神津幸浩さんの光透する美しいうつわ


飛龍8 なりゆき
半農半クラフト生活の「なりゆき屋」の
肩の力の抜けたうつわ


飛龍7 アイドル
島田瑛子さんの「アイドル オン ステージ」もユニーク!


飛龍6 もち
「豪ノ米蔵」の炭焼き五平餅

今年もたくさんのアトリエ訪問
それでもまだ廻りきれずに終えました。

テッセン


オダマキ

通りすがりに咲いた花たちにも癒された
陶器市、また来年〜


★藤野ぐるっと陶器市の詳細はこちらから
http://komichi-blog.at.webry.info/201505/article_4.html








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■藤野ぐるっと陶器市■2015・名倉と和田の里から・・・
5月16、17日藤野で行われた陶器市 17日は夏のような日差しのなか 藤野に点在する工房で開催されました。 ...続きを見る
芸術の小径
2015/05/22 22:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
篠原地区もいいけど、和田の里がより一層気に入りました〜
断捨離したのに欲しいものが一杯・・行っていたら危険です(笑
ご主人、かなり李朝にはまっておられたんですねー、バンダジを手にした方の笑顔が見えるようです〜
この陶器市、この先も盛況でしょうね〜♫
白いねこ
URL
2015/05/20 21:21
白いねこさん、こんばんは!
白いねこさん好みの陶磁器が和田の里のstudio fujinoにはありそうですね〜♪ 私も素敵なセレクトと展示で毎回楽しみに伺っています〜☆
今も我が家のリビングルームには大型バンダジも置かれていて…断捨離もまだまだです〜(笑)。今回は3体のバンダジが嫁いで行きました〜。
毎年参加される作家さんもお客さんも増えて…駐車スペースを確保するのが大変です。。
komichi
2015/05/20 21:59
お早う御座います。

陶芸家のお祭りみたいですね。
夫々が展示を楽しみ見る側も雰囲気をゆったり楽しんでる
そんな雰囲気の陶器市・・一味違いますね(^^)。

私が眼を惹かれたのは高価な物では無いと思われる
香取線香の器?
あの発想は何か新しい発見でもした子供の頃を思い出させます(^u^)。
あいべん
2015/05/21 05:34
おはようございます!
本当に多種の作品達が!
芸術家さん達が集まる気持ちが分かる!
こういうものでなければ、なんてものではありませんものね。
見て回る方も楽しい事かと。
あああ〜、やっぱり羨ましい〜!(笑)
散財もそうとうなものになりそうではありますが。。。

陶器のボタン、いいですよね。
木の葉
2015/05/21 08:21
緑の中の陶器市。
歩いて回ったら気持ちがいいでしょうね。
気になるモノもあれこれと。
まずは蚊取り線香の器。発想の転換というやつで…。
次いでユニークな形の万華鏡。
手に取って、ぜひ覗いてみたいものです。
渋いところでは、五平餅のノビル味噌。
味の想像がつきません。
何でもありのところが面白いですね。
yasuhiko
2015/05/21 14:27
あいべんさん、こんばんは!
この陶器市は、出展される作家さんも大いに楽しんでいるように感じますし、お客さんもこの場の雰囲気を和気あいあいと楽しまれています〜♪
私も気になった、若い作家の蚊取り線香入れ。
なかなかのアイデアに、購買意欲をそそられました〜(笑)。
komichi
2015/05/21 23:20
木の葉さん、こんばんは!
この陶器市には、さまざまな陶器がならびますから
どなたでも何か好きなものが見つかりそうです〜♪
気候のいい5月、新緑のあいだを陶器市散歩も楽しいです〜☆
chumartのボタン、雰囲気があってウールのコートにつけたら素敵そうです〜♪
komichi
2015/05/21 23:26
yasuhikoさん、こんばんは!
新緑の5月、気持ちのいい青空のした、散歩しながら
陶器市を見て回るのは、ほんとうに楽しいです〜♪
若い作家さんたちは、既成概念を取り払ったようなものも制作されて…見ているだけで刺激になります〜☆
飛龍さんの万華鏡はとっても美しく、かつ外観の雰囲気も漂わせたオリジナルな作品で、毎年開催されるbunkamuraでも展覧会でも人気です。
万華鏡は写真ではその美しさが伝わりませんね〜。
陶器市に出展されている食べ物屋さんも、実にユニークで楽しいです〜(笑)。
komichi
2015/05/21 23:33
たくさんの焼物や展示品の陶器市に驚いていたら、「まだ廻りきれずに」とのこと。
出品者も来場者も楽しみの陶器市ですね。
ワクワクするような展示品もあり写真と紹介文にワタシもかなり廻った気分〜。
陶器の万華鏡も面白そうですね。
薫風の五月、陶器市の季節も合ってるし食べ物もあるしじっくり歩いて手にとり腰掛け過ごしてみたい…♪
うらら
URL
2015/05/23 08:56
うららさん、こんばんは!
この陶器市、毎年参加者が多くなって、様々なタイプの陶器がならびます〜♪地元の作家も多くデパートなどでの販売よりすこし求めやすくなっているようです〜☆
今年からシャトルバスも駅から出て、徒歩の方でもかなりたくさん廻れるようになりました。
お食事もあれこれ楽しいものが多いので、緑の中ピクニック気分で遊びに来てくださる方も多いです〜♪
長閑な楽しいお祭りのような陶器市です〜。
komichi
2015/05/23 21:24
高橋安子さんのお人形、素朴で良い感じですね。komichiさんの記事で毎年癒されています。
こんな陶器市が近くにあったら、すっ飛んで行きたくなります〜。
ネコちゃんの置物も可愛い〜

ラムネ菓子、食べるのが勿体ないくらいですね。
ハーモニー
2015/05/25 13:20
ハーモニーさん、こんばんは!
高橋安子さんの陶人形、とても雰囲気があって、いつ見ても心が和みます〜☆
頂いたラムネ菓子、口の中ですっと儚く消えてゆきました〜。
陶器市のどのアトリエも個性があって、楽しかったです〜♪
Komichi
2015/05/26 00:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■藤野ぐるっと陶器市■2015・ 篠原・牧野・網子から… 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる