芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■青二会 日本画展■西武アート・フォーラム

<<   作成日時 : 2015/06/09 22:53   >>

トラックバック 0 / コメント 10



愛知県在住の日本画家・牧野環さんから
西武アート・フォーラムで17日から行われる
■青二会 日本画展■の案内が届きました。

清冽な水を感じさせる作品
「浅瀬の春」も楽しみな展覧会です。

青二会

■青二会 日本画展■西武アート・フォーラム

2015年6月17日(水)〜23日(火)

6階(中央B8)=西武アート・フォーラム
お問い合わせ:03(5949)5276<直通電話>

☆最終日6月23日(火)午後4時閉場

<出品作家>
岩永 てるみ、中神 敬子、阪野 智啓、藤城 正晴、
牧野 環、武蔵原 裕二、山口 貴士(五十音順・敬称略)

青二会によせて
「経験の浅い若いころほど気概や反骨精神に溢れております。
いつまでもこの時の気持ちを忘れず、息の長い作家であって欲しいという願いから「青二会」といたしました。愛知県立藝術大学を卒業した坂
作家たちによる展覧会です。どうぞご高覧ください。」

日本美術院同人・愛知県立芸術大学学長
松村公嗣


浅瀬の春
牧野 環「浅瀬の春」6号



昨日のふたり
山口 貴士「昨日のふたり」



★牧野 環(まきの たまき)
http://tamakimakino.blogspot.jp/
愛知県 吉良町に生まれ
愛知県立芸術大学大学院美術研究科日本画修了
日本美術院 院友


★牧野環・エントリー記事はこちら↓
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/df46a81d65.html







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お早う御座います。

今日は関西梅雨の晴れ間になります。
「昨日のふたり」私の好きなイメージなので眼が何者かに
ひきつけられる(^^)。
あいべん
2015/06/10 05:34
あいべんさん、おはようございます!
あいべんさんがいつも撮られるベンチの写真に
通じるものが「昨日のふたり」には感じられます〜☆
懐かしいような、寂しいような・・・
Komichi
2015/06/10 06:46
二枚の写真は画なんですね。
素晴らしい!
な〜んか凄く日本的!

私もかなりのベンチ好きです!妄想が膨らみます〜(笑)
木の葉
2015/06/10 15:48
木の葉さん、こんばんは!
日本画は油彩と違って、岩絵の具の色合いも
日本的ですね〜。
木の葉さんのお宅にはベンチもおかれて・・・
お好きですよね〜☆彡☆
私もベンチのある風景は好きです〜☆
Komichi
2015/06/10 19:53
5月の夕暮れ、6月の風景と美しい日本の原風景のような写真ですね。
でもロンドンの村の風景にもちょっと似た感じ。
でもこんなにうまく撮れてないのでお恥ずかしい。

ブログ更新途中で消えてやる気なくし中。
みなさんのブログを訪問して癒され元気もらっています〜。
うらら
2015/06/12 13:06
どちらの作品も、
絵の向うに風景が見えるようで
魅力がありますね。
特に、「昨日の二人」は、これと
ほとんど同じような構図で、写真を撮った
事があるので、親しみを感じました。
yasuhiko
2015/06/12 16:44
梅雨の晴れ間、この時期はやる事が多く気ばかりあせっています〜

新進気鋭の方の作品は清冽なものを感じますねー。
これからどう変わっていくのかな〜等と余計な事を考えてしまいました。
やはり、日本画は肌になじむとというか、すんなり入り込めます〜♪
白いねこ
URL
2015/06/12 21:39
うららさん、お帰りなさい!
イギリスの田園風景を十分に楽しまれたことでしょう〜♪
田舎の風景はどこも懐かしさをかんじるやさしさに溢れていますね〜☆

更新中にデータが消えてしまうとがっかりしますね。
ゆっくりupされてください。
楽しみにお待ちしています〜♪
komichi
2015/06/13 00:07
yasuhikoさん、こんばんは!
人のいないぽつんと置かれたベンチには郷愁漂い、
ひとり勝手にものがたりしてしまいます〜☆

夕暮れ時にこんな情景に出逢ったら、
私も写真を撮りそうです〜。
komichi
2015/06/13 00:11
白いねこさん、こんばんは!
梅雨の晴れ間は草取りや枝の整理で慌ただしくなります〜。

作家の作品の道程をずっと見続けると
とても感慨深く、作品の変化も豊かに感じられます〜☆
日本画の質感は日本の風土にもあっているのでしょうね〜。
komichi
2015/06/13 00:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■青二会 日本画展■西武アート・フォーラム 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる