芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■高森登志夫 作品展■千葉県文化会館

<<   作成日時 : 2015/09/18 22:56   >>

トラックバック 0 / コメント 8



風景画家・高森登志夫さん
より
千葉県文化会館で9月29日から開催される
■高森登志夫 作品展■のお知らせが届きました。

瑞々しい自然の風景を精緻な表現で描いた
高森登志夫さんの透明感ある絵画に
出逢う展覧会。


風景_房総6月 20
《風景 房総6月》油彩 20


■高森登志夫 作品展■千葉県文化会館


展覧会

2015年9月29日(火)〜11月8日(日)

閉廊日:10月5日(月)、12日(月)、18日(日)
      19日(月)、25日(日)、26日(月)

9:30〜16:00

風景 道志 夕 2008 100 ×200
《風景 道志 夕 2008》油彩 100×200



風景 愛鷹山 50
《風景 愛鷹山 50》油彩



★千葉県文化会館
http://www.cbs.or.jp/chiba/index.html
〒260-8661千葉市中央区市場町11番2号  
TEL.043-222-0201  
FAX.043-227-0763

車の場合:館山自動車道貝塚ICより約14分

電車の場合:JR内房線・外房線本千葉駅下車、徒歩で約10分
      千葉都市モノレール県庁前駅下車、徒歩で約7分

img04


★高森登志夫公式サイト
http://www.takamori-leon.server-shared.com/

★高森登志夫 過去のエントリーはこちらから↓
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/cdbcc2d598.html


★会場風景

高森登志夫展1



高森登志夫展2






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
komichiさんのブログを訪問してから高森登志夫さんの画に何回か出会い、その精緻さにいつも驚きます。
一度、肉眼で見てみたい〜という気になりますね。

フジバレエ2015、素晴らしい催しだったんでしょうねぇ。
一瞬、絵本の世界に迷い込んだような感じがしました。
白いねこ
URL
2015/09/20 11:30
自然大好き・・
自然に向い会いたくなるような緻密で写真の様で尚且つ
作者が存在してる絵画をkomichiさんのブログから感じました(^^)。
あいべん
2015/09/20 12:47
白いねこさん、こんばんは!
高森さんの個展、何年か前に高松で開催されたことがありましたけど、たいていは東京なので、もしそちらで個展があればぜひお出かけになって見ていただきたいなぁ〜と思っています。

ホールで行われるバレエのちょっと堅苦しい雰囲気はなくて…観客がのびのびとしているところもオープンエアーならでは。会場前の出張ショップも楽しかったです〜♪
komichi
2015/09/20 21:51
あいべんさん、こんばんは!
自然をしっかり観察し、心打たれた情景を絵画にされる高森さんの作品には自然への畏敬の念もふかく込められていて、見る方にも感動を呼ぶような気がします〜☆
komichi
2015/09/20 21:55
高森登志夫さんの風景画、凄いインパクトですね。
構図の素晴らしさと緻密な描写。色合いは比較的地味に感じるのですが、これだけの表現力が出せるのはやはりプロだなと思います。
うちの父も風景画を描くので、ちょっと参考にしてもらいたいです。
ミクミティ
2015/09/21 12:10
ミクミティさん、こんばんは!
高森さんの絵から、いつも清々しい空気が感じられ気持ちが爽やかになります〜♪自分もその絵の風景に立ち会ったかのような美しい錯覚に…(笑)。
高森さんの絵の見事さは、たゆまぬ努力の賜物でしょうね〜♪
komichi
2015/09/21 22:40
高森さん、こんな素晴らしい
油彩の風景画を描かれてるんですね。
高森さんがイラストを描かれてる絵本、
木の本と草花の本は、子供がまだ
小さかった頃の我が家の宝物で、
花の名前を聞かれた時、親の面目を保つのに
役立つ、最高の参考書でした。
yasuhiko
2015/09/26 00:02
yasuhikoさん、こんばんは!
高森さんが風景画を描かれるようになったのは、絵本を描き始めた頃からだそうですが、その精緻で美しく品格のある油彩が素晴らしいなぁ〜と思っています〜☆
「木の本」や「野の草花」など多数の植物絵本は子供にも大人にも大切な絵本になることでしょう。日本中を巡って自生地に行きスケッチを描いてから絵本にしたそうで、とても丁寧に作られた良質な本ですね。
あの絵本で植物の名を覚えたなんて…素敵です〜☆
komichi
2015/09/26 21:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■高森登志夫 作品展■千葉県文化会館 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる