芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■ヴィヴィアン・マイヤーを探して■シアター・イメージ・フォーラム

<<   作成日時 : 2015/10/25 16:59   >>

トラックバック 0 / コメント 8



予告を見た時から楽しみに待っていた
ドキュメンタリー映画
■ヴィヴィアン・マイヤーを探して■
上映中のシアター・イメージ・フォーラムへ。

15万点もの写真を
生涯一度も発表せず
シカゴのオークションで
若者に落札され世に出た
ヴィヴィアン・マイヤー。

その彼女の謎を落札した
ジョン・マルーフによって
解きほぐして行く過程が
ドキドキするほど・・・

人との距離をうまく取れなかった
彼女の素顔やナニー(子守)
としての顔などから孤独な
天才写真家の姿が浮かびます。

その後、アメリカ各地での写真展も
行われ人々の驚きを集めています。

監督で彼女を発見したジョン・マルーフから
この膨大な作品の整理・保管要請に
MOMAなど名だたる美術館は門前払いとか…

日本での展覧会開催を楽しみに。


ポスター


ドキュメンタリー映画■ヴィヴィアン・マイヤーを探して■


原題:Finding Vivian Maier
製作年:2013年
製作国:アメリカ

監督:ジョン・マルーフ
   チャーリー・シスケル
製作:ジョン・マルーフ
   チャーリー・シスケル
製作総指揮:ジェフ・ガーリン

キャスト
ビビアン・マイヤー
ジョン・マルーフ
ティム・ロス
ジョエル・マイロウィッツ
メアリー・エレン・マーク

★公式サイト
http://vivianmaier-movie.com/


★ヴィヴィアン・マイヤーを探して


「シカゴのオークションで偶然発見された謎の天才女性写真家ビビアン・マイヤーに迫り、第87回アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞にノミネートされたアートドキュメンタリー。2007年、シカゴで暮らす青年ジョン・マルーフが、オークションで大量の古い写真のネガを380ドルで落札した。マルーフがその一部をブログで紹介すると世界中から賞賛の声が寄せられ、写真集の売り上げは全米1位を記録。欧米各地で開かれた展覧会も好評を呼んだ。写真を撮影したのは、かつてニューヨークでナニー(乳母)として働いていた女性ビビアン・マイヤー。すでに他界しており、15万点以上もの作品を残しながらも、1枚も公表することなくこの世を去っていた。ナニーである彼女がなぜこれほどまでに素晴らしい写真を撮影できたのか、そしてなぜ作品を誰にも見せなかったのか、彼女の作品の発見者であるマルーフ本人が監督を務め、関係者へのインタビューなどを通してその人物像を明らかにしていく。」
(映画.comより)


vivian6
(C)Vivian Maier_Maloof Collection
(C)2013 RAVINE PICTURES, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.



vivian2
(C)Vivian Maier_Maloof Collection
(C)2013 RAVINE PICTURES, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.




vivian4
(C)Vivian Maier_Maloof Collection
(C)2013 RAVINE PICTURES, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.




vivian10
(C)Vivian Maier_Maloof Collection
(C)2013 RAVINE PICTURES, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.




vivian7
(C)Vivian Maier_Maloof Collection
(C)2013 RAVINE PICTURES, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.




vivian11
(C)Vivian Maier_Maloof Collection
(C)2013 RAVINE PICTURES, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.




vivian 1
(C)Vivian Maier_Maloof Collection
(C)2013 RAVINE PICTURES, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.




vivian8
(C)Vivian Maier_Maloof Collection
(C)2013 RAVINE PICTURES, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.




vivian5
(C)Vivian Maier_Maloof Collection
(C)2013 RAVINE PICTURES, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.




ジョン・マルーフ&チャーリー・シスケル
ジョン・マルーフ&チャーリー・シスケル
(映画・comより)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
京都も寒い朝です。
多分そちらも少し暖房の恋しい気温になってるのでは?。
無名でも昔は素晴らしい物の見かたが出来る写真家が
日本にも沢山居たのかも知れませんね。
表に出る事無く地方で写真を撮り続けた写真家・・。
興味有りますね。
あいべん
2015/10/26 06:39
あいべんさん、こんばんは!
木枯らしが吹いてからすっかり空気が入れ替わったような気がします。朝晩暖房を入れ始めています〜。
名もない素晴らしい写真家がかつて、
日本にもいたかもしれませんね〜。
子守をしながら、一生カメラを続けたヴィヴィアン・マイヤーの写真から撮らずにいられなかった彼女の心情が伝わってくるようでした。
写真展、日本でも開催して欲しいです〜☆
komichi
2015/10/26 23:36
モノクロームでしか見えない色彩感がこの写真群にはあるようです。
なぞめいた一人の女性の一生にも興味有りますが、どのようなメッセージを 色彩感をその写真群から感じられるのか。
写真展がもしも日本で行われるのなら 是非見に行きたいです。
おーちゃん
2015/10/27 07:12
おーちゃんさん、こんにちは!
ヴィヴィアン・マイヤーには写真を撮らずにはいられない衝動のようなものが彼女を突き動かしていたのだろうと想像しています〜。
撮られた写真から時代の空気も鮮やかによみがえり、
生きいきとした色彩も感じられますね〜☆
komichi
2015/10/27 14:38
またまた興味があるドキュメンタリー映画!
彼女の気持ちが少しは分かるのでしょうか。
写真を撮って見せる事に意味を持たなかったのは何故?です。
才能を誇示したり、商売にする気が無かったんですね。
本当に芸術家! 昔と現代の違いもあったりしますか。

またまたまた、増えました、観る映画が(笑)
木の葉
2015/10/27 19:24
木の葉さん、こんばんは!
彼女は天涯孤独のひと。人との関係をうまく結べなかったようで、仕事先も最初の家では長かったものの、あとは次々と変わって行きました。
その彼女の唯一の自己表現が写真だったのだと思っています。発表することは自分の生い立ちなどを含めて明らかにしたくない…という面もあったように思います。
ぜひ機会があったら木の葉さんの目で確かめてみてください〜☆
komichi
2015/10/27 21:26
一枚も発表しなかったんですか。
二眼レフで、街の姿を鋭く切り取ってますね。
夜の街もリアルな目で捉えていて、
写真に関して生半可な気持ちで
取り組んでいた訳ではないと思うのですが…。
お話聞いてるだけで、ワクワクして来ました。
yasuhiko
2015/10/30 17:46
yasuhikoさん、こんばんは!
膨大な写真はレンタル倉庫に入ったままになっていて、オークションで買い取ったジョン・マルーフ氏がインターネットで発表しなければ埋もれたまま。彼女の本当の気持ちはどうだったのか…今も謎に包まれています。
この映画は次々と展開して、ヴィヴィアン・マイヤーの本質に迫って行けば行くほど、わからなくなってくる不思議な感覚にもなりました。
komichi
2015/10/30 23:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■ヴィヴィアン・マイヤーを探して■シアター・イメージ・フォーラム 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる