芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■ふじのサニーサイドウォーク2015■藤野から・・・

<<   作成日時 : 2015/11/03 15:58   >>

トラックバック 0 / コメント 10



今年で10回目を迎えた
■ふじのサニーサイドウォーク2015■
今年も紅葉の始まった藤野をお散歩しながら
個人のお宅やアトリエを訪れる11月

スケジュール表を片手に毎週楽しみに…
11月1日から1か月間のイベントです。


sanny side

■ふじのサニーサイドウォーク2015■


2015年11月1日(日)〜11月30日(月)

ふじのサニーサイドウォーク2015
http://sunnysidewalk.sanpo.us/wordpress/
芸術の町・藤野にある日連(ひづれ)地区は、JR藤野駅から徒歩圏内!!
11月は秋も深まり、澄んだ秋空に紅葉に染まる里山の風景も愉しめます。

そんな秋の散歩にピッタリのシーズンに、日連地区では美味しい料理やクラフト作品、展示会やライヴイベントが散歩で堪能できる「サニーサイドウォーク」を開催します
今年で10回目となったこの「サニーサイドウォーク」は、日連地区を中心に20の個人宅と店、作家さんたちが参加する、まさに芸術の秋を五感で味わえる催しです。

かつては、疎開画家が数多く暮らした藤野。その一人である藤田嗣治をモデルにした映画 FOUJITA(監督・脚本 小栗康平 主演:オダギリジョー)の公開(11月14日)や、
藤野を舞台に、この地で育った子供たちがみずみずしい演技を魅せる映画
藍色少年少女(監督:倉田健次)も話題です。

この秋は自然とアートが共生する藤野・日連エリアに出かけてみてはいかがでしょうか?
穏やかな時間が流れる町並みをゆっくりと散歩してみれば、
きっと素敵な出会いに胸が踊りますよ。
オレンジ色の旗が目印です!


★サニーサイドウォーク2015
http://sunnysidewalk.sanpo.us/wordpress/

★参加ショップ&ショップ一覧
http://sunnysidewalk.sanpo.us/wordpress/?cat=2


★カフェレストランShuから・・・
☆半磁器と、直火が使える耐熱の器。いろいろ展
藤野在住の陶芸作家・内山亜矢子さんの展覧会

shu1


shu2


shu3
shu5


shu6


shu4



★ギャラリーさんそんから・・・
11/1(日)〜8(日)
(11:00〜17:00)
☆静風舎「秋の陶器市」 − 副島泰嗣・副島微美子(白磁)

seifusya2


seifusya1


seifusya4


☆「蛙の歌が・・・」陶虫展−奥村巴菜

musi1


musi2


☆「ペーパークラフト」畑野光男

karakuri1


karakuri3


★あとりえ1/F
11/1(日)〜3(祝)  11/6(金)〜8(日)
10:30〜17:00

晩秋の居室を彩る作品を集めてみました。

☆赤瀬圭子 − 器 使って美しく心が豊かになる団欒の器。

f4


☆メリーさん − 羊毛フェルトで作られたストールや小物たち他

f1


f2


f3


☆林正人 − 不思議なオブジェ

f6


f7


☆山川さとみ − textile 新しく空間の価値を生み出すテキスタイル

f8


雨上がり、我が家の庭も紅葉が進んで
シャラ、ハナミズキ、カキの葉の紅
コナラの黄葉もすこしだけ・・・


庭の紅葉

庭の秋も深まっています。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

藤野って本当にいいところですね。
祖母の家が上野原市にあって
そこに車で行くときに藤野を車で通っているんです。
今後は、藤野を目的地に出かけてみます。
まめたろう
2015/11/03 16:51
今晩は〜(^^)。
自然とアートの共生する藤野・・
アート集団の町?村?・・
人間が人間として生きられるから其処にアートが生まれて
其処から芸術が育つのですね。
何故人々は町へ都市へ無駄な移動を・・
生きる為には仕方ないのでしょうね。
あいべん
2015/11/03 19:52
まめたろうさん、こんばんは!
藤野は1万人くらいの小さな町ですから、ゆったり暮している人たちが多くやさしい眼差しを感じる暮らしやすいところです〜♪
アーティストも多く、いつもアート関連のイベントをやっています。上野原にお出かけの時はぜひ藤野にもお立ち寄りください。
komichi
2015/11/03 22:02
あいべんさん、こんばんは!
自然が豊かなので、人ものんびり、アーティストもゆったり暮しています。皆、楽しいことが大好きで小さなものから大きなものまで様々に年中イベントをしています〜☆
競争とは少し距離を置いた生き方の人も多いように感じます。
komichi
2015/11/03 22:13
一万人くらいが何かをなすにはちょうど良いのかしら?
と言うよりもそこへ暮らしてる人達と集まってこられた方達が素敵なんですよね! 私はそう思います。
本当にいつも色々あるので、最近はごちゃごちゃになってます〜(笑)
まだ認知症じゃぁないと思いますけど。
木の葉
2015/11/04 15:26
木の葉さん、こんばんは!
藤野は年中イベントをやっているので、私も時々スケジュールに慌てたりしています〜(笑)。
イベントを開催する人も楽しみながらお客さんと接していて、見ていても和やかないい雰囲気です〜♪
お天気が良ければブラブラ歩きながら作品を眺めたり、お茶を飲んだりして遊んですごします〜☆
komichi
2015/11/05 00:11
「紅葉に染まる里山の風景」を愛でながら、
「料理」「展示会」「ライブイベント」の
会場を巡り歩く…想像しただけで、
ワクワクする気がしますね。
「芸術村」「文化村」「文士村」などの
ことばは昔からありますが、
藤野ほど自然に恵まれ、多くのジャンルに
またがって、多才な人々が集まった地域は、
他にちょっとないような気がします。
yasuhiko
2015/11/07 10:24
yasuhikoさん、こんばんは!
藤野は戦争中、アーティストの疎開先だったこともあってアートに馴染みやすい土地柄のようです。東京から近い割には自然が水源地のため残されたことも幸いして、今日のどかな里がアートで賑わいを見せるようになっています。
パーマカルチャーやシュタイナー学園など、様々な興味を持った人たちが住むようになり、ますます多彩なイベントなどが増えています。
たくさんお金を使わなくても楽しくいきられる場所へと向かっているように感じます〜☆
Komichi
2015/11/07 18:06
おはようございます。
深まりゆく秋、素敵なアート展が開催されましたね。
陶器もステキ!
赤い屏風の前で微笑む女の子、愛らしいです。

こちらは比較的に暖かい日が続いています。
ハーモニー
2015/11/09 10:38
ハーモニーさん、こんばんは!
このイベントが始まると、秋も深まる季節になったと感じます〜☆1ケ
月の長期にわたるイベントなので、行きたい場所のスケジュールを見ながら出かけています。
こちらも今日はちょっと暖かな一日でした〜。
komichi
2015/11/09 21:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■ふじのサニーサイドウォーク2015■藤野から・・・ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる