芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■牧野環 日本画展−朝−■日本橋三越本店

<<   作成日時 : 2016/01/18 22:30   >>

トラックバック 0 / コメント 8



日本画家・牧野環さんより
1月20日から日本橋三越本店・美術サロンで
開催される■牧野環 日本画展−朝−■
の案内が届きました。

進境著しく充実の牧野さんの
透明感あふれ詩情豊かな
画に触れるときを楽しみに…


2016 牧野環 日本画展 表紙


■牧野環 日本画展−朝−■日本橋三越本店

20161月20日(水)〜26日(火)
(最終日は午後4時閉場)

日本橋三越本店 本館6階 美術サロン


麗風吉野
麗風吉野 50号
上千本から眺めた吉野の朝。


出立の朝
出立の朝 10号
北海道釧路湿原。


季の門
季の門(ときのもん) 10号
北海道阿寒。



翠渓
翠渓 6号
岐阜県阿寺川。


風の道
風の道 6号
北海道釧路。


白夢の朝
白夢の朝 6号
上高地。


★牧野 環 Makino Tamaki
1974年 愛知県に生まれる
1999年 再興第84回院展初入選
      愛知県立芸術大学美術学部日本画専攻卒業
2001年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科日本画専攻修了
2002年 雪舟の里総社墨彩画公募展にて「臨界」が雪舟大賞受賞
2005年 トリエンナーレ豊橋(豊橋市美術博物館)
2007年 個展レスポアール展(銀座スルガ画廊)
2008年 愛知県委託事業、東寺伝真言院曼荼羅模写従事(2014年3月完成)
2010年 個展「未だ青き道」(松坂屋名古屋店)
2012年 個展「忘れずの風」(日本橋三越本店、名古屋三越栄店)
      特別展「岸〜歌会始御題によせて〜」(式年遷宮記念神宮美術館)
2014年 愛知県委託事業、金剛峰寺所蔵仏涅槃図模写従事(2017年3月完成予定)
      個展「甘き水を探しに」(松坂屋名古屋店)
      個展「涼しき出会い」(阪急うめだ本店)
2015年 再興第100回院展にて、「明日を積む」が奨励賞受賞
2016年 個展「−朝−」(日本橋三越本店)

現在 日本美術院 院友
    愛知県立芸術大学非常勤講師


★牧野環 過去のエントリーから
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/df46a81d65.html










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
絵の様な雪景色では有りませんか?。
今日はもう峠を越して穏やかな雪の朝なのでしょうかね(^^)。

昨日の都心の雪のニュース見て都心の雪の弱さ改めて
思い知らされました。
京都は今は雪も無く穏やかな曇天(笑)です。
あいべん
2016/01/19 05:24
あいべんさん、こんにちは!
昨日予想以上に雪が積もって、昨日夕方まで200メートルの道を雪かきをしました〜!牡丹雪のようで重い雪でした。
今朝は相模湖でのヨガの日だったので、アイスバーンをのろのろ運転で行ってきました〜。お休みの方がほとんどですけど、来てくださった方とゆっくり体をほぐしてきました〜☆
Komichi
2016/01/19 14:12
画を見てると、何か語りかけられる気がします。
詩など読めませんが、浮かんできそうな気さえもします。
画の前にしばらくはたたずみそうです。
哲学的はおかしな感想でしょうか?

今日は、雪がいつ振りなのか降ってます。
美しい景色ではありますが、雪慣れせず、身動きならないのはちょっとねぇです。車がたくさん通りだすと出かけます(笑)
木の葉
2016/01/19 16:21
木の葉さん、こんにちは!
牧野環さんの絵には繊細な物語が隠されているようで…好きです〜♪画業の充実したいい時期に来ているようで、楽しみが尽きません〜☆
三越本店の美術サロンは百貨店の展示としてはかなり高いランクですし、目のきくお客さんも多いので作家の緊張もあるでしょうけど素晴らしい作品と出会う楽しみを感じています〜♪

一昨日から昨日にかけて予想を超えた雪が降り、昨日一日雪かきで、今朝は凍った道をヨガの教室をするため出かけました〜!
かなり路面がつるつるで怖いです〜。
木の葉さんのところでは雪は珍しいでしょうから、どうぞお気をつけて…。
komichi
2016/01/19 16:55
ちょっと訪問できないできてみたら、ガウディに秘密の花園と興味深く拝見しました。
サグラダファミリア完成、なんてまだまだ先のことと思っていました。
中にあった自然の花や実を模写し緻密にデザインしているのを拝見し、天才を垣間見た気がしました。

繊細な日本画、阿寺川の澄んだ水にそっと触れたくなるような。
絵を前に、キャンバスの向こうの世界まで眺めてみたい…。
うらら
2016/01/19 21:07
うららさん、こんばんは!
私の生きているうちにサグラダファミリアも完成しそうで…出来上がったら大騒ぎになるのでしょうね〜☆

牧野環さんの作品には品があって、
繊細で静謐な美しさが好きです〜♪
komichi
2016/01/19 21:50
花の吉野ではなく、
雪の吉野がテーマですか。
なるほどなあと感心してしまいました。
物音一つしないような雪景色が、
この方の絵にはよく似合いますね。
yasuhiko
2016/01/22 14:52
yasuhikoさん、こんばんは!
画像ではよく見えませんけど、「麗風吉野」はほんのり桜色に染まっていました〜☆里から咲き始めた桜がちょうど中千本あたりが満開を迎え、上千本はまだ蕾から目覚めたばかりのようです〜。
牧野さんの絵から早朝の静けさが伝わってきました〜☆
komichi
2016/01/22 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
■牧野環 日本画展−朝−■日本橋三越本店 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる