芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■吹田千明 作品展■−追憶の時を巡って−

<<   作成日時 : 2016/04/28 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 6



藤野で陶釉舎を運営する陶芸作家
吹田千明さんより5月31日から2週間
Gallery×Csfe赤坂ジャローナで開催される
■吹田千明 作品展■−追憶の時を巡って−
のご案内をいただきました。

この展覧会では藤野在住・シゲホニャラカ氏との
コラボ作品の照明や顔の作品も展示されるとか…

五感シリーズと銘打った吹田さんの作品群は
ユニークで楽しい世界観にあふれ微笑みが浮かびそう。

画像



■吹田千明 作品展■−追憶の時を巡って−

2016年5/31(火)→6/11(土)


12:00〜19:00 最終日17:00まで(日・月曜日は休廊)


画像






画像




★吹田千明さんの過去のエントリーから↓
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/5e9ebde3b4.html


★ギャラリーカフェ・ジャローナ
http://www.jalona.jp
〒107-0052 東京都港区赤坂2-6-22
デュオ・スカーラ赤坂U B-102
TEL / FAX 03-3587-6810

東京メトロ千代田線赤坂駅(2番出口)より徒歩2分
画像















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
今日の京都昨日の雨が其のまま居座りです。
陶芸として見ないで思わず写真として見てしまいました(^^)。
距離感、空間を上手くコントロール・・。
追憶の時を巡って・・何かが訴えて来ますね。
あいべん
2016/04/28 05:47
あいべんさん、こんばんは!
今回の画像は「追憶の時を巡って」のイメージをよく伝えていますね〜♪
こころの故郷のようでもあり、私にはどこか懐かしさを感じる写真です〜☆
こちらも一日雨降りです。
komichi
2016/04/28 22:47
陶芸といっても、器である事を
最初から考えない作品群なんですね。
いつか歩いた街。窓から漏れる灯り。
心の風景を呼び覚ますような作品だと思いました。
yasuhiko
2016/04/29 18:34
yasuhikoさん、こんばんは!
吹田千明さんはオリジナルな技法を用いて、ユニークなオブジェを作っています。うつわも時として制作されることもありますが、ほとんどはオブジェです〜☆彼女の心に浮かんだ心象風景をかたちにしているように感じます。
komichi
2016/04/29 23:08
おはようございます!
五感を!ってところが面白い作品になってるんですね。
作者さんの作品を見て、見る側の五感も働かせて下さい!ですね。
発想が豊かで、見る方も楽しいと思います。

昔の作品を思いだすことも無いもので。。。過去のエントリーを。
親子三代の芸術家さん達でした! 
それぞれに個性的で! 楽しいでしょうね、いや? 意外と身近にライバルが居て大変だったりでしょうか(笑) 
木の葉
2016/05/01 08:39
木の葉さん、こんばんは!
アートは、理屈ではなく、五感で感じることが正直でいいのでは…と思っています。心を自由にすると楽しめるアートも多くなりそうです〜☆
千明さんの作品はユニークで発想もまた自由で楽しいです〜🎶
親子三代、分野の違うアートでそれぞれの個性が感じられます〜☆
komichi
2016/05/01 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■吹田千明 作品展■−追憶の時を巡って− 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる