芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■光 大気 大地 2016 高森登志夫展■

<<   作成日時 : 2016/04/13 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 10



風景画家・高森登志夫さんより
図録とともに5月4日から日本橋三越本店で開催される
■光 大気 大地 2016 高森登志夫展■の
お知らせが届きました。

自然が語りかけるような見事な表現に
思わず惹き込まれ…時のたつのを忘れます。


画像

風景・御宿 A 30M

■光 大気 大地 2016 高森登志夫展■

2016年5月4日(水・祝)〜5月10日(火)

午前10時30分〜午後7時30分(最終日は午後5時閉場)

日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊

ギャラリートーク:5月4日(水)午後2時〜

「高森氏が描く、日本人の心に宿る原風景ー美しい山や海は、私たちの心を癒し、自然への回帰を促すかのようです。本展は、御宿の海景や道志などの山々を卓越した描写力で制作した意欲作20余点を一堂に展覧いたします。ぜひ、風光明媚たる世界をご堪能いただけましたら幸いです。」日本橋三越本店


画像

風景・梨沢 冬 100P



画像

風景・道志 春 15M



画像

風景・道志 4F




画像

風景・岬 12M


「私はモダニズム志向の中で、身体と空間の関係を主題にした作品を描いていたが、およそ30年前自己のうちの自然的なものの力によって、モダニズム志向から離れた。
93年、私は身近な自然を主題にして風景を描き始めた。
私は幾度となく超越的とも言うべき風景に出会い、突き動かされ、描き続けている。風景は、自分がこの地上に存在している「地上の風景」という意味を持つようになった。そして今、私はこの地上に条件づけられ限定されて生きているのだと考えている。」 高森登志夫

★高森登志夫 公式サイト
http://www.takamori-leon.server-shared.com/

★高森登志夫さんの過去のエントリーはこちらから↓
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/cdbcc2d598.html


友人を誘い、会場で作品に出逢うのを楽しみに・・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
相変わらず安定しない天候が続いて居ますね。
吸い込まれそうな風景画・・会場で立ち止まると
本当に光、大気、大地を味わえそうですね。
あいべん
2016/04/14 06:04
あいべんさん、おはようございます!
今日は快晴の朝を迎えました〜☆
高森さんの風景画には自然の息吹が感じられ
生きるエネルギーを見る側に与えているようにも感じます。
komichi
2016/04/15 09:25
高森さんの精緻な風景画。
絵の中に吸い込まれるような
不思議な魅力を感じました。
特に山と森の描き方。植物に精通した
高森さんならではの、一木一草たりとも
疎かにしない描き方だと思います。
昔から高森さんの絵本図鑑を
愛読してたので、とても嬉しい紹介でした。
yasuhiko
2016/04/15 11:26
yasuhikoさん、こんばんは!
高森さんの描く風景には木々の揺らぎや空の変化が見ているこちら側に伝わって、思わず惹きつけられます〜♪
何度も観察を続けたスケッチをもとに描かれた風景画の端正さも美しく、展覧会で作品に出逢うのが楽しみです。
komichi
2016/04/15 23:25
とても信じられない、コレが絵だなんて。
画から今にも波の音、樹木の間を通り抜ける風の音が聞こえてきそう。
間近で見てみたい、そんな気持ちにさせる絵です。
おーちゃん
2016/04/17 09:21
おーちゃんさん、こんにちは!
高森さんの風景画は木々のざわめきや
波の音が聞こえて来るようです〜♪
ほぼ3年に一度、三越での展覧会をされていますけど、すべて新作で時間をかけて描かれた作品が観る者の目を奪います〜☆
会期中、友人と伺おうと、楽しみにしています〜☆
komichi
2016/04/17 13:26
美しい写真かと思ってしまう絵画なのですね。
確かにじっくりと眺めて、癒されそうな風景です。これを描くのには、どれほどの手間がかかっているのでしょうか。気が遠くなります。
正直、父にも見てもらいたいなと思ってしまいます。
ミクミティ
2016/04/17 22:04
ミクミティさん、こんばんは!
一瞬写真のようだと思われる方もいるようですけど…
高森さんの絵画には風景が語る物語があるような気がしています〜☆
ミクミティさんのお父様も風景画をお描きになりますね〜。
もしお時間ありましたら、どうぞお出かけください。
komichi
2016/04/17 23:15
おはようございます!
暫く画の景色の中に居ました!
波が動き空気も流れ、山の木々に日が差し、揺れ、画が生きてるようです。景色としては何気ないものですが、それがこれほどに!は素晴らしいですね。
目が覚めたよう(笑)
家の中でバタバタと暮らしてたので、広い自然の中に居た心地です ♪
木の葉
2016/04/18 06:45
木の葉さん、こんばんは!
そちらは地震などで心も落ち着かない日々でしょう。
そんな時は静かな風景画を眺めて、ゆったりと深呼吸をされるとすこし気持ちが楽になりそうです〜☆山の風景、海の風景それぞれの空気が伝わって来て…しばし絵画の旅をされてください〜〜☆
komichi
2016/04/18 20:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■光 大気 大地 2016 高森登志夫展■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる