芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■永遠のヨギー■ヨガをめぐる奇跡の旅

<<   作成日時 : 2016/05/27 13:50   >>

トラックバック 1 / コメント 14



銀座・綿本ヨガスタジオで朝のレッスンを終え
現在、ドキュメンタリー映画■永遠のヨギー■
上映中の渋谷・ユーロスペースへ。

平日の午後、満席の会場には
静かな熱気が漂って・・・

ザ・ビートルズ、スティーブ・ジョブスに
影響を与えたヨガの伝道師
ヨガナンダの生涯がひも解かれ

映像から吸い込まれそうなヨガナンダの瞳
力強い数々の言葉がこころに届きます。

世界のヨギー(ヨガをする人)たちのバイブル
「あるヨギの自叙伝」を未読の私。
さっそくamazonに注文。

画像


■永遠のヨギー■ヨガをめぐる奇跡の旅

原題  :Awake:The Life of Yogananda
制作年 :2014年
制作国 :アメリカ

監督  :パオラ・デ・フロリオ
     リサ・リーマン
製作  :ピーター・レイダー
脚本  :パオラ・デ・フロリオ
     リサ・リーマン

キャスト:パラマハンサ・ヨガナンダ
     ディーパック・チョープラー
     セル・シモンズ
     マス・バーラル
     ジョージ・ハリソン


「そもそもヨガはどうしてここまで数多くの人を魅了するのか?
ヨガの魅力をひも解くとき最も重要な人物が、ヨガと瞑想を世界に広め、「西洋ヨガの父」として知られる偉大なヨギー(ヨガをする行者)=パラマハンサ・ヨガナンダである。
ザ・ビートルズには「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のジャケットに登場するほど大きな影響を与え、アップル社創業者のスティーブ・ジョブズは、ヨガナンダの自叙伝を唯一自分のiPadにダウンロードしていたという逸話を残すほど。 多くの著名人に影響を与え、その生き方は現在もたくさんの人々に人生の指針を与えている。
本作は、ヨガナンダの貴重な映像と、ジョージ・ハリスンやスティーブ・ジョブズなど多数の著名人の証言や逸話を通して、アカデミー賞ノミネート歴のあるパオラ・ディ・フローリオとサンダンス受賞歴のあるリサ・リーマンが、彼の生涯と教えに迫る奇跡のドキュメンタリー!アメリカ、オーストラリア、ブラジル、ドイツ、イタリア、フランス他、全世界でロングラン上映中!。
イルミネート映画祭 観客賞受賞/シアトル国際映画祭 公式セレクション/マウイ映画祭 スピリット・イン・シネマ賞受賞」

★公式サイト
http://yogi-movie.com/




画像

(C)2015 Self-Realization Fellowship,All rights reserved.
Photo courtesy of Self-Realization Fellowship, Los Angeles, California, U.S.A.



画像

(C)2015 Self-Realization Fellowship,All rights reserved.
Photo courtesy of Self-Realization Fellowship, Los Angeles, California, U.S.A.


画像

(C)2015 Self-Realization Fellowship,All rights reserved.
Photo courtesy of Self-Realization Fellowship, Los Angeles, California, U.S.A.



画像

(C)2015 Self-Realization Fellowship,All rights reserved.
Photo courtesy of Self-Realization Fellowship, Los Angeles, California, U.S.A.






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★クリスマス ヨーガ★相模湖リフレッシュセンターから…
私の住む藤野からお隣り相模湖の リフレッシュセンターでほぼ毎週火曜日 午前中に行っている90分のヨーガに 今年から隔週月曜日午前中のヨーガが加わりました。 ...続きを見る
芸術の小径
2016/12/21 12:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ビートルズがインドに傾倒してる事に、
あの当時はちょっと驚いた記憶があります。
彼らに(特にジョージに)影響を
与えていたのは、こういう方だったんですね。
歴史上の優れた宗教家というのは、
こういうカリスマ性を持ってたんだろうなと、
予告編を見ながらふと思いました。
yasuhiko
2016/05/27 14:15
こんにちは!
予告編をみました。ほんの少ししかヨガナンダが見えてきませんが、世界中の人々が影響を受けた事実、何を伝えたのか知りたい。
瞑想する、は脳と関係あるだろうなと想像します、うっすらと(笑)
Komichiさん、本を買うんですよね!さすが!
木の葉
2016/05/27 19:04
yasuhikoさん、こんばんは!
当時のビートルズのレコードジャケットの彼らの衣装にインド的なものを感じ、驚いたことがありました。師はシバナンダだったこと…ヨガ的瞑想の世界は深く、自らの中にあるとも云われています。
シバナンダの瞳から発する気のようなものの強さに、映画を観ていてたじろぎそうになりました。
komichi
2016/05/27 22:09
木の葉さん、こんばんは!
ヨガでは瞑想をとても大事にしていて、そのための鍛錬が肉体的な動きやアーサナ(ポーズ)だと云われています。今は様々なヨガスタイルがありますけど、呼吸に意識を向けてその先に瞑想に向かうことも大切と思っています。現代の忙しい日常にヨガ的瞑想を取り入れて、ゆったりした呼吸とともに心の静けさを取り入れることで脳を寛がせてくれるのではとも考えています。
ヨガ哲学の本はかなり読んでいますけど、この「あるヨギの自叙伝」をまだ読んでいなかったので、あわてて注文しました〜(笑)。
komichi
2016/05/27 22:19
おはようございます。
komichiさんの専門分野ですね。
なぜかヨガと座禅を同じ世界と考える凡人です(^^)。
身体を動かす動かさない・・此の違いこそあれ瞑想・・
無の世界・・同じと考えるのは間違いなのかな?。
あいべん
2016/05/28 05:46
おはようございます!
仏教発祥の地インドから始まったヨガは瞑想へ誘う方法としても行われていたそうで根は同じところにあると思います。
座禅も心を無空な状態にする方法として行われますし、ヨガも座って無の状態に近づけることを大切にしています〜☆ヨガでも座禅をしたり屍のポーズといって、大の字になってただじっとするというアーサナ(ポーズ)を大切にしています〜☆
Komichi
2016/05/28 09:27
銀座で朝からヨガのレッスンなんて素晴らしいですね。更にその後に、ヨガ関係の映画鑑賞とは。とっても優雅な趣味に感じます。いいですね〜。
マハリシは知っていましたが、ヨガナンダは知りませんでした。
ビートルズ・ファンとしてはちょっとネガティブなイメージも持っていました。ただ実際それは小さなこと。
永遠のヨギー、奥深く壮大な世界を感じさせてくれる映画でしょうね。
ミクミティ
2016/05/29 21:59
科学が発達すればするほど、ヨガにみられるような瞑想の世界が必要になるとでしょうね。論理的解釈ではかたづけられない法則で私達は生かされているのに、世の中を自分の思い通りにしようとする政治屋や起業家などが横行しています。有り余る富や権力を持ちながら、まだ物足りたいのか「パナマ・・・に」隠そうとする連中には哀れさえさえ感じます。死という断罪が下されるに。
おっちょこタカナ
URL
2016/05/30 02:07
ミクミティさん、おはようございます!
いま、週2回ほどヨガを教えていますので、私自身のヨガ鍛錬のためもあって銀座のヨガスタジオに通っています〜☆
私の師・綿本先生も瞑想を大事にされ指導されていますので・・・そのスタジオに置いてあったこの映画のリーフレットを見て映画に出かけました。
原題のawakeには目覚めるという意味があって、ヨガの瞑想によって本来の自分自身に気づき目覚めさせることなのかもしれないと思っています〜☆
komichi
2016/05/30 10:11
おっちょこタカナさん、おはようございます!
現代社会はあまりにも忙しく、目の前の事実をしっかり検証する間もなく次に移ってしまいます〜。そんな日常の中で時には静かな時間を持つこともたいせつかしら・・・と思っています。
世界の富も偏ったところだけに在ったり、理不尽なことも多い世の中ですね〜。
komichi
2016/05/30 10:17
こんにちは!
ヨガを極めた方の眼力はスゴイですね!
実際、ビートルズの面々は、ワールドツアーに疲弊していた時、
インドへ渡り、マハリシヨギに出会い、新しい方向性を見出したのかもしれないですね!ラビシャンカールにシタールの手ほどきを受けたジョージは、自身の音楽にも影響を受けていますから!
晩年病を得たジョージですが、穏やかな精神性はヨガの瞑想からくる内面の充実がもたらしたのでしょう!
フラも基本は、体幹を意識した呼吸法を大切にします!カヒコ(古典フラ)は、特に自然に対する畏敬の気持ちを表していますね!
大切な事を思い出させてもらった、ステキな記事をありがとございます♪
sasapanda
2016/05/31 12:22
sasapandaさん、こんばんは!
現在、欧米でのヨガ盛隆はヨガナンダの功績も大きく影響しているように感じます〜。今回ドキュメンタリーフィルムを眺めていてヨガナンダの眼光に眩しいような強さを感じました〜☆
ワールドツアーの頃のビートルズには心休まる時もなく、疲れ果てインドで魂の救済を感じたのかもしれませんね。結果、新たな境地の音楽が生まれ、音楽の奥行きを感じさせてくれたような気がします〜♪
フラも自然への畏敬の念を強く感じさせる指先まで体全体を使った表現など…ヨガと共通するものを感じています〜☆
これからsasapandaさんはフラでお忙しい季節を迎えられるのでしょうね〜♪一度拝見したいです〜〜☆
見てくださって、ありがとうございます!
komichi
2016/05/31 22:48
予告編にモンキーズが映っててビックリ。
おそらく他の著名人の中にもこの方に惹かれていた人がいられたのでしょう。
"もしもこの本にに出会ってなかったらろくでもない人間になっていた"ッとジョージ・ハリスンに言わせるほどの人物。
ビートルズ中期からのジョージ・ハリスンは 様々な問題を抱えていたと聞いてますが、ヨガや瞑想で穏やかに問題を解決することが出来たのでしょう。
ボクもちょっと興味湧いてきました。
おーちゃん
2016/06/05 08:05
おーちゃんさん、こんにちは!
もしヨガナンダの存在がなかったら、現在のアメリカでのヨガの盛隆はなかったのでは…と思えるほど多大な影響を及ぼした人物です。
彼が英語でヨガの本質を伝える本を書いたことで、肉体のみのヨガに終わらず精神性によりシフトした感覚が読者に得られ、より大きな影響もあったのだと思います。
長く続けているとヨガの哲学的な部分に少なからず影響を受けている自分を自覚するようになりました〜☆

komichi
2016/06/05 15:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■永遠のヨギー■ヨガをめぐる奇跡の旅 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる