芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■沖縄の工芸■日本民藝館

<<   作成日時 : 2016/07/31 23:16   >>

トラックバック 0 / コメント 6



陽射しの強い朝、
現在■沖縄の工芸■展を開催中の
東京・駒場、日本民藝館へ。

思想家の柳宗悦が中心になって
1936年竣工した民藝館。
その骨太な建築に沖縄の工芸品が
どっしりと根付いたような・・・

日本の用の美を追求する民藝館ならではの
素晴らしい展覧会。

写真家・坂本万七による貴重な
戦前の沖縄の美しい風景写真も必見。

1960年代後半、大学2年の夏
沖縄の染織を学ぶため1か月
友人たちと合宿した日々も
懐かしくよみがえったこの日。

画像




画像


■沖縄の工芸■日本民藝館
併陳坂本万七撮影による戦前の沖縄写真

2016年6月21日(火)〜8月21日(日)

10:00−17:00

休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌日振替休館)


沖縄、かつての琉球王国では、染織、陶磁、漆器など特色ある工芸文化が開花しました。当館では、華麗な染物・紅型をはじめ苧麻や芭蕉布などの織物、色絵・白掛の陶磁器や厨子甕などを多数所蔵しています。本展ではこれらの諸工芸品に併せ、柳と共に昭和14年暮れに沖縄に渡り撮影した坂本万七の貴重な風物写真の数々を展示します。


画像
白地流水葦楓鴛鴦文様紅型衣裳(部分) 琉球王朝時代 19世紀



画像
水色地遠山に落雁文様紅型衣裳 〈みずいろじとおやまにらくがんもんようビンガタいしょう〉
苧麻、型染 首里 琉球王朝時代〔沖縄〕19世紀



画像
黄色地松皮菱繋ぎ檜扇団扇菊椿文様胴衣(部分) 
琉球王朝時代 19世紀


画像
紺地杢糸格子絣袷衣裳(部分) 琉球王朝時代 19世紀



画像
芹沢_介 紅型 琉球風物




画像
ふろしき湖引き


画像
朱漆沈金宝袋形酒器 〈しゅうるしちんきんたからぶくろがたしゅき〉
木製漆塗 首里 琉球王朝時代〔沖縄〕 18-19世紀


画像
緑釉杯台 壺屋 琉球王朝時代 19世紀 高19.5cm




画像
屋根獅子(シーサー)〈やねじし〉
沖縄本島 昭和時代〔沖縄〕20世紀



民藝館の意志を感じる建築と
居心地の良さに、感動。





画像
★日本民藝館
http://www.mingeikan.or.jp/
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-3-33 
Tel. 03-3467-4527 Fax. 03-3467-4537

京王井の頭線「駒場東大前駅」西口から徒歩7分
小田急線「東北沢駅」南口から徒歩15分
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
朝から真夏日猛暑を感じさせています。
戦前と戦後で全く変わってしまった沖縄を改めて
感じさせてくれそうですね。
あいべん
2016/08/01 06:02
沖縄は一度も訪ねたことはありませんが、民芸品など中国っぽい作風が随所に取り入れられていますね。
どれも素敵です。
ご学友と訪ねた沖縄、想いが馳せましたでしょう?
ハーモニー
2016/08/01 20:07
あいべんさん、こんばんは!
こちらも曇っていましたけど、蒸し暑い一日でした。
沖縄は戦争で大事なものをたくさん失って・・・
今ではもう戻らない風景が多くあることを、
坂本万吉の写真によって再確認しました。
komichi
2016/08/01 22:12
ハーモニーさん、こんばんは!
学生時代、グループで沖縄・首里の小さな家を借りて過ごしました。当時は沖縄へ入るのにパスポートが必要で日本円は使えませんでした。
その後、何回も仕事の撮影で出かけましたが、どんどん変化してゆきました。
今回の展示を見て60年代の、まだおばあさんの手の刺青が当たり前だった当時を想いだしました。
komichi
2016/08/01 22:18
日本民藝館、若い頃大好きで、
夏になると、なぜかよく行ってました。
新館が出来る前は、冷房がないものの、
サービスの団扇で煽ぎながら、
回る雰囲気が、とてもよかったと思います。
yasuhiko
2016/08/06 12:08
yasuhikoさん、こんばんは!
今も冷房の効きはあまりよくなくて…
団扇を使って涼を取る方も多く見受けられます〜。
どっしりした建物の中で見る工芸品の数々
充実の時間でした〜☆
komichi
2016/08/06 22:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■沖縄の工芸■日本民藝館 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる