芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■京都・建仁寺■

<<   作成日時 : 2016/10/30 17:24   >>

トラックバック 0 / コメント 10



京都文化博物館の個展を後に
祇園・花見小路の賑わいを抜けて
雨の気になる夕暮れ近い建仁寺へ。

度々の困難にもさらされた
800年の歴史を持つ京都最古の禅寺

趣の異なった庭を眺めて安らぎの時

画像



画像


方丈(ほうじょう)重要文化財 大雄苑(だいおうえん)
白砂に緑苔と巨岩を配した枯山水の前庭

画像



画像



画像

潮音庭(ちょうおんてい) 建仁寺本坊中庭
画像



画像
金沢翔子書『風神雷神』
ダウン症でありながら力強い書で魅力的


画像
重文 花鳥図襖 海北友松筆(高細密複製品)


画像
重文 琴文棋書画図襖  海北友松筆(高細密複製品)


画像
国宝 風神来神図屏風 俵屋宗達筆(高細密複製品)


画像

法堂(はっとう)の天井画
2002年創建800年記念として描かれた
法堂天井画 小泉淳作筆「双龍図」
画像





画像
画像
★建仁寺
http://www.kenninji.jp/index.html
京都市東山区大和大路通四条下る小松町
075(56)6363
拝観料金:一般 500円
12月28日〜12月31日は拝観休止
画像




この後
Uさんとの待ち合わせの縁切寺として名高い
安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)へ。

画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
京都最近特別拝観とやらの催しがあり
普段は非公開のお寺さんの内部を拝観できる場所が
増えて居ますよ(私は行きませんが(笑))。
昔は建仁寺は観光客殆ど見かけませんでしたが最近は
沢山行かれて居ますね。
あいべん
2016/10/31 07:09
建仁寺、行ったことはありませんが、友人は時おりここを訪ねるとか。。
静寂な趣が何とも言えないそうです。
天井画、素晴らしいですね。
金沢翔子さんの書もあるのですね。
素晴らしい才能です!☆
ハーモニー
2016/10/31 13:18
あいべんさん、こんばんは!
私も今回、現在公開中の大徳寺の襖絵の公開展示を観ようと思いましたが、予約が取れず諦めました〜。
なるべく静かなところを選んで出かけています〜(笑)。
komichi
2016/10/31 22:56
ハーモニーさん、こんばんは!
今回の目的の展覧会が京都文化博物館であったので、近くて静かなところを探して出かけました。
小さな中庭が雰囲気が好きでしばらく座っていました。
金沢翔子さんの筆力には圧倒されました!
書道をされたいるお母さまの眼力と情熱も
素晴らしいと思って眺めました〜☆
komichi
2016/10/31 23:42
京都においでになったんですから、当然の事かもしれませんが、素敵な場所にも行かれたんですね。
素晴らしい建物とお庭! 中庭はいいですよねぇ〜!
建物も美しい! そのままを維持する努力も大変だろうなと余計なことも思います(笑)
それにしても、やはりKomichiさんの好奇心も素晴らしい!
より素敵な場所を探されることも。全く真似できません!私(笑)
木の葉
2016/11/02 20:39
木の葉さん、こんばんは!
久しぶりの京都でした。
祇園などの人出の多さにはもうびっくりしました!
できるだけ人の少ないところを選んで
ゆっくりしてきました〜♪
お寺のお庭の整然とした美しさに、いつも感動します!お掃除は修行の大事な一つで、つねに美しく保たれ素晴らしい景観を作っていることに感謝もして鑑賞しています〜☆
komichi
2016/11/02 22:30
ついこの間、仙高フ禅画で、
「○△□」の図を目にしたと思ったら、
建仁寺には「○△□の庭」があるんですね!
いや、面白い。この庭を一日眺めていたら、
悟りの境地に近づけるんでしょうか。
紅葉も始まっていて、京都の秋はいいですね。
yasuhiko
2016/11/04 14:31
yasuhikoさん、こんにちは!
そうなんです!
禅宗では大事な心理を象徴的に表す○△□ですけど
初めてこちらで木の札を拝見したときは、
ちょっと嬉しくなりました〜♪
○と□はすぐに感じられましたが、
△はちょっと探してしまいました〜(笑)。
私はかなりの時間この小さなお庭を眺めていましたが
少しも煩悩は去りませんでした〜(笑)。
komichi
2016/11/04 14:53
この時期の京都は、まだ紅葉前の静けさを保っているようですね。
それにしても、建仁寺の庭園や屏風や襖絵の数々。本当に精度の高い芸術を感じます。よく整備されて維持されていますよね〜。
ここで高細密複製品が見られるのも嬉しいですよね。
ミクミティ
2016/11/06 19:22
ミクミティさん、こんばんは!
まだ紅葉より早かったので人出もさほどではなく
静かに眺められました〜♪
現代技術が私たちに多くの恩恵をもたらし
こうして実際の場で眺められることは嬉しいことです〜☆
komichi
2016/11/06 22:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■京都・建仁寺■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる