芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画■聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅■

<<   作成日時 : 2016/10/15 00:27   >>

トラックバック 0 / コメント 2



綿本スタジオの吉岡先生から
ヨガ哲学とラージャヨーガを学んだ後
現在上映中のドキュメンタリー映画
■聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅■
上映中の渋谷・アップリンクへ。

個性の強い映画を配給している気骨ある
アップリンク50席ほどの映画館の1室

近代ヨガを広めた先人たちの記憶と
インドヨガの聖地マイソールの風土

畳一畳にも満たないヨガマット
そこには宇宙が広がっているとも…

ヨガと呼吸は一体。
心と体も繋がっていることを感じるヨガ旅。

画像


映画■聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅■

監督:ヤン・シュミット=ガレ
製作:ヤン・シュミット=ガレ

キャスト:K・パタビジョイス
     B・K・S・アイアンガー

原題:Der atmende Gott: Reise zum
   Ursprung des modernen Yoga
製作年:2011年
製作国:ドイツ・インド合作
配給:アップリンク

★公式サイト
http://www.uplink.co.jp/seinaru/

ヨガの起源に興味を持ったドイツ人監督が南インドを訪れ、近代ヨガの父と呼ばれるT・クリシュナマチャリアの軌跡をたどったドキュメンタリー。20世紀初頭のインドで少数の年配者や僧侶だけにしか知られていなかったヨガ。大学でヨガの実践と哲学を教えていたクリシュナマチャリアは、身体能力を高めるための古典ヨガを発展させた新たなヨガの方式を確立。それが現代ヨガの源流となった。クリシュナマチャリアの高名な弟子や子どもたちを訪ね、彼らから直接ヨガのレッスンも受けた映画監督ヤン・シュミット=ガレの出会いと体験の記録が、南インドの美しい風景とともに描かれる。(映画.comより)




画像
ティルマライ・クリシュナマチャリア


画像
K.パタビジョイス


画像
B.K.S.アイアンガー


画像



画像




画像

★ヤン・シュミット=ガレ監督 プロフィール
1962年、ドイツのバイエルン州ミュンヘン出まれ。ミュンヘン・イエズス会哲学院で哲学を、ミュンヘン映画テレビ学校で映画制作を学ぶ。1988年、制作会社PARS Mediaを設立。現在は妻と子供二人と共にベルリンに在住し、映画監督・プロデューサーとして活躍中。代表作は、『チェリビダッケ──何もせずとも…進化させよ』(1992年/シカゴ国際映画祭銀賞受賞)、『ブルックナーの決断』(1995年)、『オペラ・ファナティック──偉大なるディーヴァたち』(1998年)、『アイーダの兄弟と姉妹たち──オペラとコンサートで活躍する黒人歌手たち』(1999年)、『バウンド&アブソリュート・ゼロ──勅使川原三郎のダンス世界』(2002年)、『フルトヴェングラーズ・ラブ』(2004年)、『ソフィア〜ヴァイオリン協奏曲が生まれるまで』(2008年)、『ショパンをオペラで』(2010年)など。


★過去のヨガをテーマのエントリーはこちらから↓
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/6d0f5a1ea0.html









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
komichiさんの専門分野ですね。
「座禅」とヨガは通じる面があると云われた事思い出しました。
昨夜玄正さんから電話あり本人が写って無い名前だけでした・・
編集でカットされたのです(笑)。
あいべん
2016/10/15 05:42
あいべんさん、こんばんは!
ヨガはかつてインドのカーストの高い地位の人や一部の人たちだけのものだったようですが、T・クリシュナマチャリアによって近代ヨガが構築され今のヨガの基礎が作られ、私もその端っこにいるわけです〜。
座禅とヨガは呼吸を大切にし、行うことなど、共通意識も多いです。
テレビ番組はよく編集でカットをしてしまいますから、残念ですね〜。
komichi
2016/10/15 21:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画■聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる