芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS デビュー25周年記念■横山幸雄 ピアノ・リサイタル■

<<   作成日時 : 2017/01/23 22:47   >>

トラックバック 0 / コメント 6



北風強い夕暮れ、友人に誘われ
赤坂アークヒルズのサントリーホールで
行われた■横山幸雄 ピアノ・リサイタル■へ。

ピアニスト・横山幸雄さん25周年のリサイタル。
この日のロビーは華やかなお祝いの笑顔に溢れ
満席会場の熱気に包まれて始まった演奏。

25年前に初めて立ったこのホールで
また演奏できる彼の喜びも伝わった
充実のピアノ。

横山幸雄さんのピアノを聴くたび
超絶技巧とともに迷いのない
切れ味の鋭さを感じ驚嘆。

カーテンコールに応え
何度も演奏する姿も
エネルギーに満ち
スタンディングオベーション。

画像


デビュー25周年記念■横山幸雄 ピアノ・リサイタル■

2017年1月21日(土)  18:30 開演

サントリーホール

画像



デビューから25年を迎えました。
かねてより支えていただいた聴衆やスタッフにいまだに助けられ、さらなるこれからの25年を考えればまだ単なる通過点であり、あっという間の25年でした。と同時に今まで生きてきたのと同じだけの年月ピアノを弾いて過ごすことは難しいのであろうことを考えると、今後何をどうすべきか真剣に考え始めるべき時なのかもしれません。
今回の久しぶりのサントリーホールでのリサイタルは、長年にわたって弾き続けてきた作品に加えて、最近になってよく取り上げているもの、しばらくぶりに見直す曲、そして初めて取り組む作品とあらゆる関わりを持つ曲によって構成してみました。
演奏としての完成度の高さと、一回きりの演奏の即興性、自由さという一見すると相反するものの共存を目指しています。
今回のプログラム自体にも実はそういった伏線があります…。
難しい話はさておき、この度のリサイタルが音楽の素晴らしさを再認識出来るようなそんな機会になることを期待しつつ、多くの皆さまとこの時間をご一緒させて頂ければと思います。
横山幸雄


★曲目・演目
モーツァルト:幻想曲 K. 475
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第14番 K. 457
シューマン:幻想曲 Op. 17
*************************************************
シューベルト:即興曲 Op. 142-1
ショパン:幻想即興曲
ショパン:ノクターン 第20番(遺作)
ショパン:アンダンテ スピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op. 22
ショパン:バラード第1番 Op. 23
リスト:スペイン狂詩曲 S. 254/R. 90




画像
横山幸雄 Yukio Yokoyama(ピアノ, Piano)
1990年ショパン国際コンクールに入賞し、文化庁芸術選奨文部大臣新人賞等を受賞。2010年に、ポーランド政府より、ショパンの作品に対して特に顕著な芸術活動を行った世界で100名の芸術家に贈られる「ショパン・パスポート」が授与される。
2010年に「ショパン・ピアノ・ソロ全166曲コンサート」及び2011年には「212曲」を演奏し、「24時間でもっとも多い曲数を1人で弾いたアーティスト」としてギネス世界記録に認定。
CDは「横山幸雄プレイエルによるショパン・ピアノ独奏曲全曲集」(全12タイトル)、「プレイズ・リスト2013」を「プレイズ・シューマン2014」を、そして「プレイズ・モーツァルト2015」シューベルト即興曲集「アンプロンプチュ」をリリース。現在、上野学園大学教授、エリザベト音楽大学客員教授。


★過去の横山幸雄さんのエントリーはこちらから↓
http://komichi-blog.at.webry.info/201609/article_9.html







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
一面霜で白の世界です。
心の躍動と知らぬ間に宇宙に引き込まれる
ピアノ演奏・・。
最近ホールに足を運んで居ません。
あいべん
2017/01/24 07:37
あいべんさん、こんばんは!
例年、冬は毎朝真っ白な霜なのですが…
今年は乾燥もしていて霜の量もわずかです。
京都、今年は雪や寒波で厳しい冬ですね〜。
サントリーホールもこれから改築に入るそうで
休館になるようです。
新しくなるサントリーホールも楽しみです〜🎶
komichi
2017/01/24 22:13
寒い夜に、お気に入りの
ピアニストの魂の籠った演奏に
耳を傾ける。それだけで、
十分心が温かくなりそうですね。
yasuhiko
2017/01/27 21:26
yasuhikoさん、こんばんは!
この日は風の冷たい夕暮れで、開演前にアークヒルズのブラッセリ―で赤ワインと軽い食事をとって、温まってから会場に入りました〜♪
忙しい友人とつかの間の会話も楽しんできました。時々じっくりクラシック音楽の世界に浸ると、豊かな気持ちになります〜☆
komichi
2017/01/27 21:52
おはようございます。
今年も横山幸雄さんのコンサートにお出かけになったのですね。
早25周年ですか。
同じ演奏でもホールによって随分弾き心地が違いますね。
響きの良いサントリーホールでの名曲の数々、聴き手も堪能されたことでしょう♪
ハーモニー
2017/02/02 11:08
ハーモニーさん、こんばんは!
友人がいつもいい席を用意して待っていてくれます〜🎶
横山さんの演奏はまったく狂いのない完璧さで、私自身はちょっと破たんの兆しが見えるような音楽も好きなのですが…人間離れしたピアノにいつも驚きます〜♪
サントリーホールは音の響きの良さでも世界の演奏家に支持されているホールですが、改装することでよりよいホールになってまた素晴らしい演奏を聴かせてくれることでしょう〜☆
komichi
2017/02/02 22:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デビュー25周年記念■横山幸雄 ピアノ・リサイタル■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる