芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ★さくら旅★身延山・久遠寺から…

<<   作成日時 : 2017/04/06 17:57   >>

トラックバック 0 / コメント 12



本栖湖を抜けて
身延山へ。

久しぶりの身延山詣で
久遠寺(くおんじ)樹齢400年の
枝垂れ桜も咲いて・・・
夕暮れ近い静かで厳かなお花見。


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像
小高い本堂のあたりから
夕暮れ近い宿坊の谷を眺めて・・・


一旦山を下り
下部温泉で宿泊し
翌朝、再度朝の身延山・久遠寺へ。


画像
新しい朝の光を受けて輝く枝垂れ桜



画像



画像




画像



本堂からケーブルカーに乗って
身延山山頂へ。


画像
東側の展望台から富士山を仰ぎ


画像
七面山展望台から見た標高1982mの七面山



画像
朝の爽やかな空気の中の宿坊


朝の宿坊あたりをお花見散策

画像



画像



画像




画像



画像




画像



初めて訪れた友人の感動もうれしく
山を後に・・・


★身延山久遠寺
〒409-2593
山梨県南巨摩郡身延町身延3567
TEL 0556−62−1011(代)  
FAX 0556−62−1094
1274年身延山開闢
身延山久遠寺・総本山は
日蓮聖人を仰ぐ人々の聖地


帰り道
山梨県・塩山の
慈雲寺のイトザクラを見に・・・
残念なことに今年は
1週間くらい遅れているようで
まだつぼみでした。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
矢張り感動の二言がわかります(^^)。
桜を愛でる・・。
ゆったりと心行くまで・・。
京都でも昔はそんな場所も有ったのに(笑)。
桜と静寂独り占めの旅堪能できましたね(^^)。
あいべん
2017/04/06 18:31
あいべんさん、こんばんは!
友人もとても感動してくれて案内した甲斐がありました〜。
夕方人出も終えた頃と、翌朝の晴れた空のもとのお花見で
堪能しました〜🎶
京都のお花見もしたいですけど…
人混みは苦手なので行けません〜。
komichi
2017/04/06 22:43
久遠寺の枝垂れ桜、樹齢400年ですか。悠久の時を経て咲き続けてるのですね〜。
枝垂れ桜は優雅でいて力強い!大好きな桜です。
今回はご友人との旅でしたか。
温泉にも浸かられお花見も出来、良い旅でしたね。
こちらのソメイヨシノ、やっと満開を迎えたようです。
私も1昨日愛知県犬山城の桜を見て来ましたが、結構な人出でした。
愛知と岐阜とではこうも観光客の数が違うのかしら?と思ってしまいました。
私も人混みは嫌いです〜。目が回ってしまいますから。。
ハーモニー
2017/04/07 20:32
ハーモニーさん、こんばんは!
今年は開花前に急な寒さがやって来て、関東地方の桜は軒並み遅れ、お花見の時期も難しくなりました。私たちも一度予約した日にちを後ろにずらして、ちょうど見頃でした〜☆
身延山は湯治客のある下部温泉があり、自噴している温泉の温度が比較的低めなのでゆっくり入っていられます。
犬山城ですか〜♪かつて父に連れられ出かけたことのある懐かしい場所です〜☆
枝垂れ桜は幽玄な感じもあって、風情を感じる桜ですね〜☆
komichi
2017/04/07 22:38
夕暮れの淡い光に浮かぶ枝垂れ桜、
妖艶でただならぬ雰囲気を感じさせます。
さすが400年の時を経て磨かれた
美しさですね。と思ったら、朝の枝垂れ桜は、
また瑞々しくて…。時間帯による
表情の変化が面白いと思いました。
yasuhiko
2017/04/08 12:17
山門に桜は似合いますね。今日は新宿御苑で大勢の人に中で半世紀前の恋人と歩きました。パーキンソウ病ということでとてもつらい再会になりました。もう少し前に会いたかったと言われて泣きそうになりました。で、ここでこのような桜を見ると何とも言えない気持ちになります。
ののはな
2017/04/08 19:28
yasuhikoさん、こんばんは!
夕暮れの光の中の枝垂れ桜と朝の陽光を受けた
枝垂れ桜の気配は趣が全く異なり興味深くながめました〜🎶
どちらの桜もそれぞれの美しさに心惹かれます〜☆
静かな環境の中、じっくり目に焼き付けて帰りました。
komichi
2017/04/08 22:34
ののはなさん、こんばんは!
身延山の久遠寺には厳かで静かな時間が流れ
私の心のもやもやも少しだけ軽くなってゆくようでした。
時折、読経の力強い声も聞こえ何かに見守られている境地になりました。
新宿御苑の桜舞う中、50年ぶりの切ない再会でしたか〜。
それでも会えて一緒に歩けてよかった…と、
私には思えます〜☆
たくさん生きると切ない想いも心の中にしまわれて行きますね〜。
komichi
2017/04/08 22:46
今年は思いの外寒い日が多く、それだけに桜の時期が遅れました。
でもその寒さが桜の美しさを引き出すんですから文句は言うまい。
夕暮れ迫る霞の中に浮かぶ桜色…いとうるわし。
お友達とおしゃべりしながらのお花見は楽しいモノだったことでしょう。
おーちゃん
2017/04/12 08:01
こんばんは!
こちらの枝垂れ桜も寒さで見頃が遅くなって・・・
1週間ほど後にスケジュールを変えて出かけました。
夕暮れ近く、霞の中に浮かび上がった桜には幽玄な風情で
怖いほどのただならぬ気配を醸し出していました。
友人もゆっくりと拝みながら眺めていました〜☆
komichi
2017/04/12 21:54
うわ〜、これが身延山久遠寺の極上の風景ですね。
私も2年前の4月に訪れましたが、天気は曇っていてこれほど艶やかな輝きはなかったです。朝日が本当に素晴らしいですね。
ロープウェイで登ってこれだけの風景が見えたら最高ですね。
ミクミティ
2017/04/14 23:07
ミクミティさん、こんばんは!
今年のお花見はお天気が難しく
後から考えると、私たちが行った2日間が
一番いい日和だったような気がします〜☆
お花見のタイミングはなかなか気まぐれですね〜。
花に訊かなければわかりません〜(笑)。
komichi
2017/04/15 22:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★さくら旅★身延山・久遠寺から… 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる