芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■高森登志夫展■ーこの惑星の命ー■から・・・

<<   作成日時 : 2017/05/17 20:32   >>

トラックバック 0 / コメント 8



朝の相模湖でのヨガレッスンを終え
5月15日から神田・木ノ葉画廊で
開催されている■高森登志夫展■へ。

今回は風景画を描き始めた頃の
作品も展示され、高森さんの
風景画の歴史と『木の本』など
絵本原画の瑞々しさに触れた
展覧会。

画像
緑あふれる木ノ葉画廊



画像




画像
《夜の木》油彩
風景画を描き始めた初期の作品



画像
《草原》 油彩 1996年  


画像
《雨》 油彩 2000年




画像




画像
『山や林の草花』原画から 《早春の山の林》カタクリなど 水彩



画像
『山や林の草花』原画から 《浜辺の植物に咲く花》 水彩



画像
『はじめてあうずかん しょくぶつ』から《春の野草》 水彩




画像




画像




画像
これまで出版された高森登志夫さんの絵本も展示販売されています。




■高森登志夫展■ーこの惑星の命ー■の詳細はこちらから↓
http://komichi-blog.at.webry.info/201704/article_10.html


★高森登志夫公式サイトはこちらから↓
http://www.takamori-leon.server-shared.com/






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は朝から雲の無い快晴で快適です。
相変わらず行動的で素敵です。
水彩画でも繊細に描かれてるのでまるで写真の
様に見えますね。
あいべん
2017/05/18 16:02
ヨガレッスンを終えて神田まで出かけられたんですか。
パワフルですね〜

高森登志夫さん、初期の作品はダイナミックですねぇ。
『はじめてあうずかん しょくぶつ』・・こんな絵欲しいです〜
ボタニカルアートも繊細で精密で、こんな画も描かれるんですね〜♪
白いねこ
URL
2017/05/18 21:09
あいべんさん、こんばんは!
こちらは朝曇っていて、午後から急に雨が降ったり晴れたり…と、にぎやかな天気でした。
相変わらずバタバタと過ごしています〜(笑)。
木の本の為に植物を描き始めたことから、それまでの抽象絵画から風景画を描く道に入られたそうです。
komichi
2017/05/18 22:56
白いねこさん、こんばんは!
藤野の隣町の相模湖で90分のヨガレッスンを終えて、そのまま車を八王子に置いて神田に出かけました〜。
出かけるときはいつも二つ以上の予定で出かけています〜(笑)。

絵本をの依頼で植物を描く前までは抽象絵画を描いていた方ですので、初期の風景画にはその変化の過程が見えるような気がしました。
『はじめてあうずかん しょくぶつ』私も今回初めて観た原画で、とても欲しくなったのですが…すでに個人蔵と書かれてありました。
komichi
2017/05/18 23:02
いつもながらの行動力、今更ながら驚いていますー。
数日訪問しない間にどんどん行動されていて…。
先日ご紹介されていていいなあと自分用に絵本購入しました。
水彩画も素晴らしいですね。
↓ のハマヒルガオの写真(特に二枚目)素敵です!
うらら
URL
2017/05/19 10:22
お〜、懐かしや。
『木の本』『たねのずかん』は、
子供と一緒に何度も読んだり、名前調べに
利用してました。高森さんは、
初期の油絵も素敵ですね。
yasuhiko
2017/05/19 17:39
うららさん、こんばんは!
このところ母の入院の付き添いなどで忙しくしている中、自分らしい時間を少しでも取り戻したくて…短い時間でも観たいものを見に出かけています〜☆
高森さんの水彩画にはゆるやかな余白も感じられ窮屈な植物画とは一味違った雰囲気があって、眺めていて気持ちがいいです〜♪
komichi
2017/05/19 22:36
yasuhikoさん、こんばんは!
私もいままでもプレゼントにも『木の本』と『たねのずかん』を何度か購入していて、自分用にも持っています。孫が来た時など一緒に広げたり…いい時間を過ごしています〜☆
この展覧会でも友人の甥御さんへのプレゼントに購入しました。
今回、初期の風景画も眺め、新鮮でした〜☆
komichi
2017/05/19 22:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■高森登志夫展■ーこの惑星の命ー■から・・・ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる