芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ロバート ラウッシェンバーグ■Among Friends■ニューヨーク近代美術館から…

<<   作成日時 : 2017/06/07 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 6



1960年代後半、私たちデザイン科の学生に
支持されていたラウッシェンバーグ。
その大回顧展が行われている
ニューヨーク近代美術館・通称:MoMA(モマ)へ。

前日の雨も止んだ朝、ホテルから歩いて15分ほど
かつての美術館とは違った新たな姿のモマ。

ラウッシェンバーグ1950年代から60年のキャリアの中
250以上の作品が展示されていて・・・
かつて彼のコラージュ・アートに感動した
自分を再確認。

画像
MoMAの中庭から

Robert Rauschenberg■Among Friends■

Through September 17

ニューヨーク近代美術館 通称:MoMA(モマ)
11 West 53rd Street,Manhattan
https://www.moma.org/

画像



画像



画像



画像
《Minutiae》1954年
画像



画像
《ベッド》1955年


画像



画像



画像



画像


画像




画像



画像



画像

画像



画像



画像






★ロバート・ラウシェンバーグ
(Robert Milton Ernest Rauschenberg)
1925年10月22日 - 2008年5月12日
ジャスパー・ジョーンズとともにアメリカにおけるネオダダの代表的な作家として活躍し、のちのポップアートの隆盛にも重要な役割を果たした。
1925年テキサス州ポートアーサー生まれ
父親はドイツ系アメリカ人とチェロキー族インディアンの混血
母親はイングランド系アメリカ人
第二次世界大戦中の1942年から1945年までは海軍に所属
1947年から翌年初めにかけてカンザスシティ・アート・インスティテュートに学ぶ。
1948年には一時パリに滞在し、アカデミー・ジュリアンに通う。
1948年秋帰国後は、ノースカロライナ州のブラック・マウンテン・カレッジ、ニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグでも学ぶ。
その頃、教師だったジョン・ケージの影響を受けた。
1955年頃から「コンバイン(結合)・ペインティング」と呼ばれる一連の作品を発表し始める。
1964年、ヴェネツィア・ビエンナーレで最優秀賞を受賞
1998年に高松宮殿下記念世界文化賞(絵画部門)を受賞
2008年、フロリダ州キャプティバ島の自宅にて心不全のため死去


少し遅めのランチをMoMA5階の「Terrace5」で・・・
テラス付きの明るいデザインのカフェテラス


画像
黒米にチキンとバジル、カリフラワーなどのサラダ
かなりのボリュームにこれだけに〜(笑)


このあと、この美術館所蔵の作品を・・・


画像
Piet Mondrian 1943年 油彩


画像
Alexander caider 1936年


画像
Giacometti 1950年


画像
Constantin Brancusi


画像
Frida kahlo 1937年


画像
Paul Ce'zanne 1903年−04


画像
Pablo picasso 1932年


画像
Vincent van Gogh 1899年


画像
Hegrry Rousseau
画像



画像
画像


Claude Monet 《Water Lilies》1914 -26


画像



画像



ここから地下鉄移動で
新しくなったホイットニー美術館のある
チェルシー地区へ向かいます。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
時間を無駄にしてませんね(^^)。
USAで別な意味での充実行動されてるkomichiさんの
姿が浮かんで来ます。
食事は仕方無いのか日本食恋しくなったかな(笑)。
あいべん
2017/06/08 12:54
あいべんさん、こんばんは!
短い滞在なので結構動いていました〜(笑)。
海外の滞在が10日間くらいまででしたらどこの国でも日本食をすごく食べたくなることもありませんけど…この美術館のランチの量が多く完食するのに大変でした〜(笑)。
komichi
2017/06/08 23:23
ロバート・ラウシェンバーグ、
直接はその作品を知らなかったんですが、
50年代、60年代の何とも言えぬ
懐かしい匂いが感じられますね。
それにしても、MOMAの所蔵品は凄い!
yasuhiko
2017/06/09 21:10
yasuhikoさん、こんばんは!
アメリカンアート華やかな時代が学生だったこともあり、当時とても好きなアーティストがロバート・ラウッシェンバーグでした。
当時、学生運動も活発でしたが反面アメリカへのあこがれも同時に持つジレンマの世代でしたので、こうして多くの彼の作品を観ているとさまざまな想いが湧き出てきました〜☆
METの所蔵作品には及びませんけど、MOMAも素晴らしい作品が所蔵されていて今回もほんの少しだけ鑑賞してきました〜。
komichi
2017/06/09 22:36
ロバート・ラウシェンバーグッと云う作家さんのことは知らなかったのですが,作品群を見ていると前衛的で アンディ・ウォーホルの先を行っていた人って感じなのですネ。
先端を走るのはかなり勇気がいったのでしょう。
でも おそらくですが60年代サイケの時代には柔らかい作品と思われてた様な気がします。
先端走った者しか解らない何かがあったかもです。
おーちゃん
2017/06/11 17:32
おーちゃんさん、こんばんは!
60年代後半、私の学生時代にはアメリカンアートの括りの中で語られることが多かったような気がして、ジャスパー・ジョーンズなどと一緒に展示されていたような記憶があります。
その中で私はラウッシェンバーグの作品が好きで、いま思うと古きアメリカの懐かしさのようなものも感じられます〜☆彼の尊敬していたジョン・ケージの音楽をもう一度聴きなおしていますけど、前衛の中にある静けさの気配も感じられます。
komichi
2017/06/11 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロバート ラウッシェンバーグ■Among Friends■ニューヨーク近代美術館から… 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる